売買契約後の流れは?

売買契約後の流れは?

査定結果が出た後、入庫(引渡し時期)などを相談の上、最終的な買い取り金額が決まったら契約手続きに入ります。そして、買取店に訪れて(引取りの場合はご自宅で)買取売買契約書を交わします。契約書と同時に車を引き取ってもらっても良いですが、郵送などで手続きをすることもありますので、通常は1週間程度で引き渡すことが多いです。

買取売買契約書の中身は、古物取引の契約書となります。中古品を売買する事業者は管轄の警察署に古物商の登録をしており、定められた方法を守らなければ中古品の売買が行えません。古物取引では売り手の身元を明らかにしておくルールがあるため、運転免許・健康保険証などの証明書が必要になります。

契約書の中では、どの車の売買についてのものかが後からでも明らかになるように、車体番号・走行距離・色や装備についてを記入するものが多いです。しかし、書類の中で最も大切なのは買取条件に関わる項目です。内訳を確認して手元に幾ら入るのか、車両そのものや書類の引渡し時期など、買取条件に関する部分をしっかり明らかにしてから契約を交わしましょう。

このときに注意したいのが、カーナビなど別に取っておく部品の取り外し作業など、実際に車を引き渡す段階で発生する作業の費用がどのようになっているのかです。取り外し工賃などの取り決めの記載が無い様でしたら買取店に尋ねてみてください。

契約の時には、その他にも書類についての打ち合わせや確認が行われます。一般に必要な書類は他の記事でご紹介しましたが、実際にはお住まいの地域や車に関わる状況によって変わります。車検証の住所、現在の住民票の状況や、どの書類が何通必要でどこに捺印が必要かなど、分からないことが沢山出てくると思いますが、後で困らないように買取店の方にしっかりと確認をしておきましょう

契約書には引き渡し時期の記載がありますので、その期日の通りに車両・書類の両方を引き渡してください。車両・書類のどちらか一方でも渡すことが出来なければ、取引は完了しませんのでお金も振り込まれません。無理の無い日程を組むようにお店の人としっかり相談しておきましょう!

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。