売買契約の解除

売買契約の解除

査定後、買取金額も決定。契約を済ませた後に
「やっぱりキャンセルする」というのはできないのでしょうか?

「予定していたクルマの買い替えが無くなった」
「急に必要になってしまった」
「転勤の話が無くなって売る必要が無くなった」

などいろいろな事情でキャンセルしなければいけなくなる可能性が考えられます。

答えは「まったくできないことはない」です。

車買取は、クルマの価値に焦点を当てて、そのクルマがどれぐらいの価値を持つかで取引されているビジネスです。そのため、買取り車両をいかに速やかに現金化するかが一番重要になってきます。

下取よりも高い買取金額を提示できるのは、そこから先の転売計画が練られているからなんです。だから「やっぱりやめた!」と気まぐれでキャンセルしてしまうと非常に困るわけです。

契約からの日数、一度入庫・書類を引き渡してからの日数、クルマの所在地(店舗・陸送中・オークション会場など)で状況によっては「キャンセル料」を設定するなど具体的なキャンセルに関する情報を明示している買取店が最近は多いようです。また、売主がお客様になる買取の取引では、一般的なクーリングオフが適用されないため、キャンセルはすべて有料という会社もあるようです。ここは正直会社ごとにルールが異なりますので、各査定スタッフに聞く、ホームページを確認するなど事前に調べておいたほうが良いでしょう。

どんな状況でもすでに次の買い手が決まってしまっている場合はキャンセルできません。

口コミサイトなどを見ると、「キャンセルを相談したら"もう売り先が決まってしまいキャンセルできません"といわれキャンセルできないというのは真っ赤な嘘で、完全に営業視点でキャンセルしたくないため!」などと書いてあるものも目にします。確かに営業視点のキャンセルを避ける話法なのかもあるかもしれません。

しかし、引き渡したその日に買い手が付く。これはまったく珍しいことではないのです。それがいいクルマであればいいクルマであるほどすぐに買い手が付きます。もっと言えば、これくらいの勢いで買い手を探せるからこそ、「高価買取」をうたって、ビジネス展開ができるのです。

こういった「後ろ向き」な案内の明確さも、買取店の姿勢を計れる良いポイントになるのではないでしょうか。

最大7社の見積り比較!実績最高額が分かる!! 実績ある買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2016年12月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2016年12月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。