中古車・中古車販売(検索)なら車選びドットコム!
豊富な中古車情報と画像&動画で検索可能!

車に関する質問にプロが答える「教えて車屋さん」
車に関する質問にプロが答える「教えて車屋さん」

ハイブリッド車と従来のガソリン車のどちらを購入するか悩んでいます。ハイブリッド車...

toma3 さん

投稿日:2017.04.24 13:09:07

質問ID:157

ハイブリッド車と従来のガソリン車のどちらを購入するか悩んでいます。ハイブリッド車が多く売られていて興味ありますが、詳しく調べると燃費などは多少良くても、10万キロほど走行しないと結果的に元を取れない等と言われています。そこで、それ以外のメリットを教えてもらえませんか? 例えば、新車で購入して5年後に売却するなら、どちらがより得なのか? 修理代や車検代はどちらが得なのか? 同一車種でハイブリッドとガソリン車で、そんなに走行能力に差があるのか、などを教えて下さい。

受付完了
車屋さんからの回答受付終了

回答

並び替え:

  • MANABOON株式会社 (神奈川県)
    阿久津 博一 所属店舗
    こんばんは!ご質問にお答えいたします。
    ①新車購入後5年で売却する場合とございますが、これに関しましては、売却時のその車両の人気によりかなり左右されますので、現時点での損得は一概には言えません。ただ、今後の流れとして、ハイブリットが主流になっていますので、ハイブリッドの方が値下がりしない可能性は高いです。
    ②修理代、車検代に関しては、修理代は壊れる部分にもよりますが、変わらないと思いますし、日本車を5年で買い替えるのであればまず壊れないのと、新車保証が適用される可能性が高いです。車検代はハイブリッドの方が税金が安いので、ハイブリッドの方がお得です。
    ③走行性能は、一般道で一般の方が普通に走る分には大きな違いはありません。ただ、ハイブリッドの方が当たり前ではありますが、静かです。
    以上になりますが、何かございましたら再度の投稿お待ちしております!
  • ハイブリットの良さは「燃費」この一言に尽きます。もし現在月に2度ガソリンを給油しているのなら、一度で済みます。一回に6千円使うとします。

    普通ガソリン車→12,000円/月 144,000円/年 3年後→432,000円
    ハイブリット車→ 6,000円/月 72,000円/年 3年後→216,000円

    その差は216,000円 車検代だけでなく、自動車税の支払いも得ですよね。

    つまり年間走行距離が多ければ多いほど得をするのです。
    このシミュレーションから5年後の話ができますよね。5年後に手放すということであれば車検は3年後の1度のみ。

    であれば好きな普通車に乗る方が絶対に得です。

    売却価格についてはとても難しいですね。人気車種かどうかに依存します。
    ランクル、マーチ、プリウスであれば、ランクル>プリウス>マーチとなるでしょう。
    マーチであればどんなに程度が良くても買取価格は低いです。
    逆にランクルであれば5年経っても価格が落ちない可能性もあります。

    私的考えでいきますと、現在のハイブリットカーは15年は乗れます。(乗り方にもよりますが)
    15年も乗るとかなりのガソリン代が浮きますので、アクティブ的な軽自動車、例えばコペンとかジムニーを買います。

    遊びたい時には軽自動車、通勤はハイブリットカー。というのが飽きずに長く乗れるコツだと思います。
    現実的に2台所有というのは難しいと思いますが。

    参考までに。
  • 匿名スタッフ
    toma3さん こんばんは、

    昨今 情報があふれて 比較することがとても難しいですね、

    車選び”はとても楽しい時間ですが 一度購入すると 長いお付き合いをする自動車です、

    まずは ご自分にとって 最も重要な部分から 選択の順位をお付けください。

    選択には様々な考えがあります。

    長距離通勤で 会社から燃料代が補助されるような方は 燃料代を優先にされたり、

    自分の大好きなデザインの車に乗りたい、とか、

    社会のクリーン環境を優先に考える方も おられます。

    もちろん ご予算の範囲でのことですね、



    ハイブリット車と一区切りに申しますが、メーカー各社 また、それぞれの車種により

    仕組みが異なります。

    中には 平坦地ではご機嫌に走るのに 長い上り坂では ぜんぜん力を感じない車種などもあるように聞きます。

    最近の新しい車は ガソリン車でも相当燃費の良い車種もありますので、

    せっかくの愛車選びです、 たくさん試乗して 探し出してください。


    • 匿名スタッフ
      訂正です 「ハイブリット車と一区切りに申しますが」は 正しくは 「ハイブリット車 と一潜繰りに申しますが」です。

      失礼いたしました☆
  • 齋藤工業 (埼玉県)
    齋藤 誠 所属店舗
    ガソリン車とハイブリット車を検討される時は、使用条件の確認が必要です。

    ハイブリット車はエンジンが温まるまでは、ガソリン駆動なので短距離を走るだけだとメリットはありません。
    また高速道路を多く走る場合も、ガソリン駆動主体なのでハイブリット車のメリットはあまりありません。
    また同じ排気量でもハイブリットエンジンは力が出ないので、高速は燃費悪くなります。

    逆に渋滞の多い通勤や、信号の多い都市部の走行主体ですと、モーター走行の恩恵を得えて燃費が抜群に良いです。

    修理もハイブリットバッテリーが壊れると、30万円くらい掛かる場合があります。

    ハイブリット車の重量税は新車購入時、免税、初回車検75パーセント引きなどの優遇はありますが、アイドリングストップ車などでも優遇があるので大差ありません。

    以上のことを加味して購入しないと、初期投資で30から40万円くらいの差が出てくるので損する場合がありますので、参考にしてください。