車の質問にプロが答えるQ&Aサイト「教えて車屋さん」

朝、車の窓が凍っていることが多いのですが、私は給湯器の温度を38°に設定...

kyusyu さん

投稿日:2019.02.07 09:48:58

質問ID:2863

朝、車の窓が凍っていることが多いのですが、私は給湯器の温度を38°に設定し、そのお湯を 2リッターのペットボトルに入れて運び、車の窓にかけて溶かしています。

しかし最近、東北出身の知人から「38℃では高すぎる。ガラスにひびが入るよ」と言われ、デフロスタ―+解氷スプレー+ヘラによる解氷を勧められました。

熱湯なら危険でしょうが、38℃程度のぬるま湯でもガラスに影響があるのでしょうか?

これまで約30年ほどぬるま湯で解氷してきましたが、ガラスに影響がでたことはありません。

それでもやはり、デフロスタ―+解氷スプレー+ヘラによる解氷の方が良いのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが、ご教授いただければ幸いです。

受付完了
車屋さんからの回答受付終了

回答

並び替え:

  • こんにちは、そうですねやはりガラスですので急激な温度差はヒビの原因になります。知人の方が言うように解氷スプレー+ヘラ等で解凍した方がいいと思います。あと最近では凍結防止にフロントガラス用のカバーが売られているようですのでこれを利用するのも方法かと思います。ガラスにヒビが入り交換となると、高額な費用がかかりますのでご検討してみてはいかがでしょうか。
    • くるまやトップス じじ様

      早々のご回答をありがとうございます!

      やはり、解氷スプレー+ヘラ等で解凍した方が良いんですね。

      ぬるま湯よりも手間がかかりますが、転ばぬ先の杖で、その方法で解凍するようにします。

      ありがとうございました。