車の質問にプロが答えるQ&Aサイト「教えて車屋さん」

私が5年ほど乗っている車はダイハツのミライースですが、寒い日はアイドリングストッ...

まなーもなー さん

投稿日:2020.02.13 07:30:23

質問ID:3789

私が5年ほど乗っている車はダイハツのミライースですが、寒い日はアイドリングストップ機能がオンになるのが遅い気がします。年式はそう古くはないのですが、アイドリングストップ機能は気温によって入りやすかったり入りにくかったりする物でしょうか。もしそうなら、アイドリングストップがなるべく早く起動する方法を教えて下さい。

受付完了
車屋さんからの回答受付終了

回答

並び替え:

  • 齋藤工業
    齋藤 誠 所属店舗
    補足として、バッテリーの状態も考慮されます。
    バッテリー温度や電圧や充電状態で、アイドリングストップをキャンセルします。
    バッテリーが劣化してくるとアイドリングストップするまでに時間が掛かったり、回数が減ってきます。


    またこの時期は、やはり温度が低いのでエンジン暖気とバッテリーが安定するまで時間が掛かります。
  • アイドリングストップは細かな作動条件があります(*'▽'*)文をみたところ外気温が引っかかっているのではないでしょうか?
    、ダイハツの場合、外気温が0℃以上、エンジン冷却水温が53~105℃の範囲、でないとアイドリングストップが作動しない」という作動条件があります、(ちょっと違うかもです、、、)
     寒い冬場は、外気温が低いなかでエンジンを掛けるため、バッテリーやエンジンの負担が大きくなります。
    ヒーターをなるべく早く効かせるため、特に始動直後にアイドリングストップを作動させないことは、
     また、エアコンが「オン」になっていて、車内が温まっていない場合には、車内を設定温度に維持すべく、冷却水温を上げ、ヒーターを効かせるためにアイドリングストップが作動しないケースもあるとの事です(๑╹ω╹๑ )ご参考までに(*'▽'*)