更新日:2011/10/17

■2位入賞でS Road MOLA GT-Rがチャンプ!
■優勝はMOTUL AUTECH GT-R、GT300は初音ミク グッドスマイルBMWが王者に

 AUTOBACS SUPER GT第8戦(最終戦)「MOTEGI GT 250km RACE」が、10月16
日に栃木県・ツインリンクもてぎ(1周4.801km×53周)で行われた。優勝は
No.23 MOTUL AUTECH GT-Rの本山哲/ブノワ・トレルイエ組。GT500クラスの
年間チャンピオンには、2位となったNo.46 柳田真孝/ロニー・クインタレッ
リ組(S Road MOLA GT-R)が獲得した。柳田組のチーム、MOLAはチーム・タ
イトルも手にした。
 GT300クラスはNo.4 谷口信輝/番場琢組(初音ミク グッドスマイルBMW)
が優勝。あわせて同クラスのドライバーズ・タイトルとチーム・タイトルを
獲得した。
 決勝レースは、前日の雨天から打って変わった好天に恵まれた。まずレー
スをリードしたのは、ポールポジション(予選1位)のNo.46 S Road MOLA
GT-R(ロニー・クインタレッリ)。これにNo.39 DENSO SARD SC430、No.23
MOTUL AUTECH GT-R(ブノワ・トレルイエ)と続いた。
 レースが動いたのは中盤になって、ドライバー交代のピットインだった。
MOTUL AUTECH GT-Rは素早いピット作業で、トレルイエに代わって本山哲を
コースに戻す。これでトップ争いはS Road MOLA GT-R(柳田真孝)とのマッ
チレースに。本山は一時5秒近くあった差をググッとつめ、40周に柳田が周
回遅れに詰まった隙を見逃さずにパス。トップを奪うとそのまま逃げ切って、
MOTUL AUTECH GT-Rにとって今季3勝目となるゴールをくぐった。
 2位となったS Road MOLA GT-Rの柳田/クインタレッリ組だが、選手権ポ
イントではトップを堅持。共に初のGT500ドライバーズ・チャンピオンに、
MOLAもGT500参戦の初年度にチーム・チャンピオンに輝いた。また、日産GT-R
は、今季全8戦で5勝3ポールポジション(予選1位)を挙げる活躍を見せた。
本山は自身の持つGT500最多勝を15勝に延ばした。
 GT300クラスは、ポールポジション(予選1位)のNo.4 初音ミク グッドス
マイルBMWがスタートからライバルを寄せ付けず、そのままゴール。今季クラ
ス最多の3勝目を飾るとともに、同クラスのドライバーズ&チーム・チャンピ
オンも逆転でつかみ取った。


車買取