国産中古車・輸入中古車の販売分析結果を毎月更新。市場概要と販売実績データで人気のボディタイプや車種がわかります。

2017年

4月 4月の中古車販売台数は、国産車が1,751台、輸入車が256台。中古車の需要が高まる3月を過ぎ、販売台数が減少しました。国産車はトヨタ「ヴォクシー」、輸入車はアウディ「A6」が3月から大きく販売台数を伸ばしています。
3月 3月の国産車の中古車販売台数は1901台。輸入車は281台。2月と販売台数を比較すると国産車、輸入車ともに増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが56台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は25台のBMW「ミニ」でした。
2月 2月の国産車の中古車販売台数は1736台。輸入車は、218台。1月と販売台数を比較すると国産車は減少傾向、輸入車は増加傾向にあります。国産車で最も販売台数が多かったのが63台のスズキ「ワゴンR」。輸入車は22台のBMW「ミニ」でした。
1月 1月の国産車の中古車販売台数は1,711台。12月と比較すると120台増加しました。最も販売台数が多かったのはトヨタ「プリウス」です。輸入車の中古車販売台数は188台。最も販売台数が多かったのはBMW「ミニ」でした。

2016年

12月 国産車の12月の中古車販売台数は1,527台、輸入車の中古車販売台数は164台でした。どちらも11月の販売台数と比較すると減少傾向にあります。国産車は62台、輸入車は70台減少しました。特に大幅に減少した車種はスズキ「ワゴンR」で、26台減少しました。
11月 11月の国産車の中古車販売台数は、1,518台でした。10月の1,692台と比較すると174台減少しました。また、輸入車の中古車販売台数は、221台。10月の215台と比較すると6台増加しました。
10月 国産車の10月の中古車販売台数は、2016年11月9日現在で1,607台です。9月の1,540台と比較すると、販売台数が67台増加しました。また、輸入車の10月の中古車販売台数は205台で、9月の223台から28台減少しました。
9月 国産車の9月の中古車販売台数は、1,465台。8月から126台増加しました。また軽自動車が全体に占める割合がやや減少しました。9月の輸入車販売台数は、196台から219台へと増加。販売台数の中で一番大きな割合を占めているのが、コンパクト・ハッチバックで、中でもBMW「ミニ」が8月に引き続き、一番の販売台数を誇っています。
8月 8月は毎年、販売台数が落ち込む傾向にありますが、2016年8月の国産車と輸入車の中古車販売台数は例年通り減少しました。特に国産車ではトヨタ「ヴォクシー」、輸入車ではBMW320iの販売台数が大きく減少しました。
7月 7月の国産車の中古車販売台数は、先月と比較すると、56台減少しました。輸入車の中古車販売台数は6月と比較すると6台増加していまいます。国産車では、ホンダ・ステップワゴン、輸入車ではBMW「320i」が販売台数を伸ばしています。
6月 6月の国産車と輸入車の中古車販売台数は6月と比較すると、どちらも増加しています。どちらも軽自動車やコンパクト・ハッチバックなどコンパクトな車の人気が高いです。特に軽自動車ならスズキ「ワゴンR」、コンパクト・ハッチバックならBMW「ミニ」が先月に引き続き、多くの支持を得ています。
5月 先月と比較すると、国産車、輸入車ともに中古車販売数が減少しています。しかし、その中でも国産車ではホンダ「ステップワゴン」、輸入車ではフォルクスワーゲン「ゴルフヴァリアント」が販売台数を伸ばしました。
4月 国産車、輸入車ともに中古車販売は減少しました。しかし、その中でも大きく販売台数を伸ばしている車種があります。特に、国産車では、トヨタ「プリウス」、輸入車ではフォルクスワーゲン「ニュービートル」の販売台数が先月に引き続き絶好調です。
3月 3月の販売台数は国産車・輸入車ともに、2月の販売台数と比較してほぼ横ばいの結果となりました。しかし、そんな中でもスズキ・アルトやホンダ・ステップワゴン売上台数を伸ばしている車もあります。是非ご注目ください。
2月 今月も車種別の販売割合に大きな変動はありませんでしたが、売上台数は先月に引き続き増加しました。輸入車のオープンカー型では、ポルシェ / 911カブリオレが久々に1位を獲得するといった動きがありました。輸入車は元から人気のあるBMWが売上を伸ばしています。
1月 年始の忙しい時期にも関わらず国産車、輸入車共に販売台数が増加した2016年1月の中古車市場。ボディタイプ別に見ても例年通りの結果となりましたが、国産車のトヨタ・プリウスが過去12ヶ月で最高の37台を売り上げる好調ぶりを見せました。

2015年

12月 2015年12月の中古車販売台数は、国産車、輸入車共に販売台数が減少。そんな中、ミニバンではステップワゴン、シエンタなどのファミリー層をターゲットにした車が販売台数を大幅に伸ばしました。輸入車では、ミニが前月比2倍の台数を売り上げました。
11月 11月の自動車販売台数は、国産車・輸入車ともに10月に引き続き横ばいと言えるでしょう。ですが前月と比較して人気の車種やボディータイプ・販売価格など細かい部分で差が出たようです。
10月 10月の自動車販売台数は、国産車・輸入車ともに横ばいで推移しています。そんな中、前月と比較して人気だった車種は、トヨタのミニバン/ワンボックスカーやBMWの3シリーズなどです。実用性に長けているだけでなく、走りにも魅力がある車に人気が集まりました。
9月 2015年9月の中古車販売台数は、国産車・輸入車共にほぼ横ばいで推移しました。依然低迷気味です。そんな中、前月の人気車種BEST10にランクインしていなかった車種が見受けられました。
8月 前月と比較して販売台数は減少しました。ここのところ下落傾向が続いている中古車市場です。数多くの車種が販売台数を落としている中、プリウスなど安定の販売台数をキープしている車種があるのも確か。今月はその車種が顕著に表れています。
7月 国産車・輸入車どちらも販売台数が低迷している印象を受けました。輸入車は、全体的にどの車種も販売台数が減少してしまいましたが、国産車はワゴンRとヴォクシーの売れ行きが好調。車種・ボディタイプを細かく見ていくと、様々な変化が見えます。
6月 販売台数については、国産車・輸入車共に大きな変化はありませんでした。しかし、人気車種については、トヨタのプリウスやプジョー207など、前月と比較し売れ行きが好調になった車種が増え、BEST10ランキングに変動があった月となりました。
5月 前月と比較し、国産車・輸入車ともに販売台数は下落しました。中古車の需要が低い時期であることが目に見えて分かります。その一方で、ホンダのステップワゴンや、ボルボV70など販売台数を伸ばした車もあります。是非チェックしてみてください。