リースサービスについて

中古車リースとはどのようなサービスでしょうか。
「中古車リース」とは、月額リース料をお支払いいただくことで、リース会社が購入したクルマに、マイカーのようにお乗りいただけるサービスです。
プランにより、自動車購入代金以外にも税金や保険を含む月々の維持費も定額料金に含むことができるので、毎月のお支払い金額を平準化したい方やメンテナンスが不安な方にオススメです。
「残価」とは何ですか。
「残価」とはリース満了時のクルマを指します。「残価」を設定することで、月々のお支払い額を抑えることが可能です。詳しくはこちらよりご確認ください。
リース契約が可能な期間について教えてください。
リース期間は最短で2年、最長で7年となります。また、初度登録から9年を超す車両はリース対象外となります。詳しくはこちらよりご確認ください。
残価の金額は自分で設定できるのでしょうか。
車両の状態により設定できる残価の範囲が決まっています。範囲内であれば、ご自由にお選びいただけます。また、残価設定はお見積り作成時に行います。
※残価を高めに設定すると月々のリース料金は安くなりますが、リース期間満了後の状態(車の価値)により、差額をいただく場合がございますので、予めご了承ください。
ローンとリースの違いを教えてください。
自動車ローンは、金融機関から借りた車両代金を、月ごとに分割で支払うサービスです。 車両購入代金を分割するだけなので、自動車税や車検整備費用などの維持費は、その都度ご負担いただかなければいけません。

リースサービスはリース会社からおクルマを借りて、月々の使用料(リース料)を支払うサービスです。月々のリース料にはおクルマの維持費を含めることができます。その場合、都度発生する維持費のお支払いをいただく必要がなくなるため、毎月のお支払金額を平準化することが可能です。
また、リース期間満了時、残価が設定されていない場合は、そのまま継続してお乗りいただくことも可能です。
中古車リースは、どんな人におすすめですか?
リースサービスは車両に掛かる維持費を平準化したい方や車検や点検などのメンテナンスに不安がある方にオススメです。
車検や定期点検も含んでいるプランの場合、時期になるとリース会社が点検の受け入れ工場などを案内してくれるので、カーライフに掛かる様々な手間や不安が削減されます。
新車のカーリースよりも中古車リースが優れている点を教えてください。
新車のカーリースに比べ、より豊富な車種からお選びいただけるのが中古車リースの特長です。
また、中古車の車両価格は一般的に新車に比べて安いため、新車リースに比べ、リース金額を抑えることができるのも魅力の一つです。
リース期間中にリース料以外に車に関してお金が必要になることはありますか?
リース料に含まれない任意保険、駐車場料金、ガソリン代などは別途必要です。
リース期間満了日の連絡は来ますか?
リース期間満了の3ヶ月前にご連絡いたします。
リース期間満了後に追加料金が必要となる具体的なケースを教えてください。
目立つ傷、汚れなどによって、残価よりおクルマの価値が下がってしまった場合、差額をお支払いいただきます。
リース期間満了後、車両はどうなりますか?
①リース期間の延長(リース可能な期間が残っている場合)、②リース会社(PLS株式会社)に返却、③残価を払って買取からお選びいただけます。
リース契約期間中にクルマの乗り換えはできますか?
原則できません。
リース期間満了後に車両を売却することはできますか?
リース期間満了後にお車を売却することは可能です。売却先の指定はありません。売却額が残価を下回っている場合、差分をお支払いいただく必要があります。

おクルマ選びのご相談など
お気軽にお問合せください

おクルマ選びから中古車リースに関する些細な疑問など
お気軽にお問合せください
メールで連絡する
無料電話0120-880-395

営業時間 平日10時〜18時(土日祝定休)

電話をかける