ステップワゴン(ホンダ)の車両情報

価格相場情報
中古車相場200.0万円 ※19.8439.8万円 ※1 諸費用平均:7.4万円 ※3
新車価格:300〜385万円新車の見積りを依頼する
買取相場153.8万円 ※2
  • ※1 現在「車選びドットコム」に掲載されている全車両の小売価格・支払総額です。
  • ※2 全国の買取データを毎週直近6ヶ月ごとに集計・解析し、算出した価格です。
  • ※3 名義変更・車庫証明代行・納車費用等を合算した平均値です。
ボディタイプ別ランキング
中古車売上ランキング: 14位
中古車注目度ランキング: 7位

ステップワゴン(ホンダ)の中古車一覧

18台中(1 〜 18 件を表示)

条件をクリア 新着順
|
本体価格
|
支払総額
|
年式
|
走行距離
|
車検
|
修復歴
|
排気量
|
新着
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
本体価格(税込)
249.8万円
支払総額(税込)
264.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
1
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール 無段階変速 (CVT) 8名 定期点検整備有 保証付

京都府城陽市

Honda Cars 京都 城陽店



新車も中古車も「Honda認定中古車 U-Selectコーナー城陽店」におまかせ!!

当店は【Honda認定中古車 U-Selectコーナー店】です。新車はもちろん、良質なS...

新着
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング ブラックスタイル
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング ブラックスタイル
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング ブラックスタイル
本体価格(税込)
309.8万円
支払総額(税込)
325.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2019
(H31)
1.1
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール 無段階変速 (CVT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府八幡市

Honda Cars 京都 八幡店(認定中古車取扱店)



まずはお気軽にお問い合わせ下さい。きっと良い車みつかります。

京都と大阪の府境にて営業しております!
当社17店舗からの上質な下取り車や、新車と...

新着
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
本体価格(税込)
285.8万円
支払総額(税込)
300.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
1.1
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール 無段階変速 (CVT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府八幡市

Honda Cars 京都 八幡店(認定中古車取扱店)



まずはお気軽にお問い合わせ下さい。きっと良い車みつかります。

京都と大阪の府境にて営業しております!
当社17店舗からの上質な下取り車や、新車と...

新着
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
本体価格(税込)
299.8万円
支払総額(税込)
311万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2019
(H31)
2.5
km
1500
cc
R06.6 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール 無段階変速 (CVT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府城陽市

Honda Cars 京都 城陽店



新車も中古車も「Honda認定中古車 U-Selectコーナー城陽店」におまかせ!!

当店は【Honda認定中古車 U-Selectコーナー店】です。新車はもちろん、良質なS...

新着
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
本体価格(税込)
309.8万円
支払総額(税込)
324.6万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
2.5
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府八幡市

Honda Cars 京都 八幡店(認定中古車取扱店)



まずはお気軽にお問い合わせ下さい。きっと良い車みつかります。

京都と大阪の府境にて営業しております!
当社17店舗からの上質な下取り車や、新車と...

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
本体価格(税込)
279.8万円
支払総額(税込)
294.6万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
3.4
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市山科区

Honda Cars 京都 山科西店(認定中古車取扱店)



西日本最大級の店舗です。 新車、中古車を扱っております。

広い店内でゆっくりとくつろげる環境です。
新車と中古車を展示しております。
スタッ...

  • ステップワゴン 1.5 スパーダ ホンダ センシング
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ ホンダ センシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ ホンダ センシング
本体価格(税込)
259.8万円
支払総額(税込)
274.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
3.9
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール 無段階変速 (CVT) 8名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市山科区

Honda Cars 京都 山科西店(認定中古車取扱店)



西日本最大級の店舗です。 新車、中古車を扱っております。

広い店内でゆっくりとくつろげる環境です。
新車と中古車を展示しております。
スタッ...

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
本体価格(税込)
291.8万円
支払総額(税込)
301.7万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2018
(H30)
4.3
km
2000
cc
R05.4 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
グリーンパール オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府城陽市

ホンダカーズ洛中 U-Select城陽平川

京都南部の国道24号線沿いに当店はあります。人気のコンパクトからミニバンまで多種多様に揃えています。気になるおクルマやご相談などがございましたら、お気軽にお電...

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
本体価格(税込)
279.8万円
支払総額(税込)
294.1万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
4.6
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市伏見区

ホンダカーズ東京都 U-Select伏見

名神京都南第2出口より大阪方面へ車で5分。近鉄竹田駅下車、ご連絡して頂ければお迎えに上がります。

HONDAの中古車なら当店にお任せ下さい!!良質な車をご提供い...

新着
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット アドバンスパッケージ アルファ
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット アドバンスパッケージ アルファ
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット アドバンスパッケージ アルファ
本体価格(税込)
209.8万円
支払総額(税込)
224.4万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2016
(H28)
4.7
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール 無段階変速 (CVT) 8名 定期点検整備有 保証付

京都府舞鶴市

Honda Cars 京都 舞鶴西店(認定中古車取扱店)



舞鶴西インターから車で5分。27号線にあります。

舞鶴西インターから車で5分。27号線にあります。ホンダカーズ京都 舞鶴西店では、新車と中古車を両方と...

  • ステップワゴン 1.5 スパーダ ホンダ センシング
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ ホンダ センシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ ホンダ センシング
本体価格(税込)
267.8万円
支払総額(税込)
280.4万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
5.2
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール 無段階変速 (CVT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府城陽市

ホンダカーズ洛中 U-Select城陽平川

京都南部の国道24号線沿いに当店はあります。人気のコンパクトからミニバンまで多種多様に揃えています。気になるおクルマやご相談などがございましたら、お気軽にお電...

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G EX ホンダセンシング
本体価格(税込)
265.7万円
支払総額(税込)
280.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
6.7
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市山科区

Honda Cars 京都 山科西店(認定中古車取扱店)



西日本最大級の店舗です。 新車、中古車を扱っております。

広い店内でゆっくりとくつろげる環境です。
新車と中古車を展示しております。
スタッ...

  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット ホンダ センシング
本体価格(税込)
205.8万円
支払総額(税込)
215.8万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
6.9
km
1500
cc
R06.3 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール 無段階変速 (CVT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市山科区

Honda Cars 京都 山科西店(認定中古車取扱店)



西日本最大級の店舗です。 新車、中古車を扱っております。

広い店内でゆっくりとくつろげる環境です。
新車と中古車を展示しております。
スタッ...

新着
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット アドバンスパッケージ ベータ
  • ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット アドバンスパッケージ ベータ
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 1.5 スパーダ クールスピリット アドバンスパッケージ ベータ
本体価格(税込)
195.8万円
支払総額(税込)
210.7万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2016
(H28)
7
km
1500
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックパール 無段階変速 (CVT) 8名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市南区

Honda Cars 京都 U-Select久世橋



秋の決算フェア開催中!

良質な中古車が勢ぞろい!
この機会にぜひホンダカーズ京都の中古車をご検討ください!コロナに負けるな!GOTO久世橋もりもりキ...

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
本体価格(税込)
259.8万円
支払総額(税込)
274.6万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
7.3
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ホワイトパール オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府城陽市

Honda Cars 京都 城陽店



新車も中古車も「Honda認定中古車 U-Selectコーナー城陽店」におまかせ!!

当店は【Honda認定中古車 U-Selectコーナー店】です。新車はもちろん、良質なS...

  • ステップワゴン 2.0 L 4WD 両側パワス☆後席モニター☆全方位カメラ
  • ステップワゴン 2.0 L 4WD 両側パワス☆後席モニター☆全方位カメラ
  • 39

ホンダ

ステップワゴン 2.0 L 4WD 両側パワス☆後席モニター☆全方位カメラ
本体価格(税込)
75万円
支払総額(税込)
83.8万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2010
(H22)
7.9
km
1990
cc
車検整備付 あり
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ポリッシュドメタル メタリック (ガンメ ダッシュオートマ(AT) 8名 定期点検整備有 保証付

京都府京都府亀岡市千代川町今津

佐藤カーサービス

ユーザー様からの直接買い取りや、下取り車両をメインに扱っております。 前ユーザーがどのような使い方をしたのかわからない、業者オークション仕入れ車両ではないので...

販売店の評価・口コミ
総合評価 - 点(0件
お問合せ(無料電話)
0078-6015-18215 来店予約

来店予約

「TEL」または「◯」はご予約可能日です。
ご希望の日にちをクリックしてください。
ご希望日が「TEL」の場合は、下記番号までお問合せください。

無料0078-6015-18215

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
  • 20

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ ハイブリッド G ホンダセンシング
本体価格(税込)
258万円
支払総額(税込)
267.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2018
(H30)
11.4
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
グレー オートマ (AT) 7名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市南区

京都トヨペット(株) U-mix

人気のハイブリットカープリウスぞくぞく入荷中!詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。掲載車以外も検索できます。http://kyoto-toyopet.jp/

展示台数100台...

  • ステップワゴン 2.0 スパーダ S Z HDDナビパッケージ 16AW 両側スライド 地デジチュ...
  • ステップワゴン 2.0 スパーダ S Z HDDナビパッケージ 16AW 両側スライド 地デジチュ...
  • 100

ホンダ

ステップワゴン 2.0 スパーダ S Z HDDナビパッケージ 16AW 両側スライド 地デジチュ...
本体価格(税込)
29.8万円
支払総額(税込)
46.3万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2007
(H19)
12.4
km
1990
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラック 4速オートマ(AT) 8名 定期点検整備有 保証付

京都府京都市伏見区横大路柿ノ本町

EVERNE エヴァニー

EVERNEのページをご覧いただき、ありがとうございます。 系列店から少し離れ、京都市伏見区に2020年10月OPEN致しました! 当店は国産軽自動車からミニバン、輸入車・ア...

販売店の評価・口コミ
総合評価 - 点(0件
お問合せ(無料電話)
0078-6015-19757 来店予約

来店予約

「TEL」または「◯」はご予約可能日です。
ご希望の日にちをクリックしてください。
ご希望日が「TEL」の場合は、下記番号までお問合せください。

無料0078-6015-19757

諦めるのはまだ早い!欲しい車が見つからなかった方はこちらをチェック

ご希望の条件がある方はこちらから登録してみましょう。 欲しい車が入荷したら、その情報をいち早く獲得することができますよ!

入庫お知らせメールに登録する

ホンダ ステップワゴン の専門家の評価・レビュー

鈴木 ケンイチ | すずき けんいち

モータージャーナリスト。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。最近は新技術や環境関係に注目。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を10年ほど継続中。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員 自動車技術会会員 環境社会検定試験(ECO検定)

■初代 ステップワゴン
初代ステップワゴンの誕生は1996年5月。スクエアなデザインを採用し、5ナンバーサイズのクラス最大の室内空間の広さを実現。5人乗車版を用意するなど、お手頃価格感を演出したこともあって、初代ステップワゴンは大人気になります。なんと1997年、1998年、1999年の3年連続の年間ミニバン販売台数ナンバー1を記録したのです。ただし、最初期のモデルは、バンパーがボディ同色ではなく黒かったりするなど、正直、質素な印象が強いものでした。しかし、マイナーチェンジのたびに徐々に質感をアップ。商用車ではなく乗用ミニバンにふさわしい雰囲気を狙うなら「後期型」でしょう。多人数乗車ではなく、荷物をたくさん載せるという人は、あえて5人乗車バージョンを狙うのもいいでしょう。
 
■2代目 ステップワゴン
初代のスクエアなデザインを洗練させて2001年4月に登場したのが第2世代のステップワゴンです。乗り降りしやすく室内が広いのが特徴です。さらに、運転フィーリングも向上させる「低床・フラットフロア」という最新モデルに続くコンセプトを導入したのも、このモデルでした。また、最初から乗用ミニバンとして見劣りのない上質感が最初からあったのも特徴です。パワートレインは2リッター・エンジンと4速ATの組み合わせ。オーソドックスですが、最大で13.2㎞/l(10・15モード)の燃費性能を実現。現在の最新モデルと比べると物足りないかもしれませんが、それでも当時はクラストップというスペックでした。また、2003年のマイナーチェンジで、今に続く「スパーダ」を追加。さらにパワフルな2.4リッター・エンジン車も追加されています。パワフルなミニバンを狙うなら、2.4リッター・エンジン搭載車がおすすめです。

■3代目 ステップワゴン
2005年5月から2009年9月まで発売されていたのが、先々代となる第3世代モデル。その前のモデルの特徴でもあった低床をさらに進化させることでセダン感覚の走り味を実現。さらにミニバン初のフローリングフロアが話題になりました。また、先代から採用された「スパーダ」は、モデルライフの途中となる2007年11月から追加されました。もちろん、このモデルは、華やかな雰囲気を求めるヤングファミリーに大人気です。そして、この世代は、スタンダードの2リッター・エンジン車だけでなく、ハイパワーな2.4リッター・エンジン車が最初から用意されていたことも魅力です。キビキビと走りたいという人は、2.4リッター・エンジン車を探すといいでしょう。

■4代目 ステップワゴン
先代となる第4世代のステップワゴンの発売開始は2009年10月のこと。低床・低重心でしかも3列目シートを使わないときは床下にすっきりと収納できるというのが大きなセールスポイント。デビュー翌年となる2010年にはミニバンのベストセラーカーとなっています。この時代のミニバンは、今のような衝突軽減自動ブレーキやハイブリッドが存在しないというのが残念なところ。2リッター・エンジンとCVTの組み合わせで、燃費性能は14.2~15.0㎞/l(JC08モード)程度。今から見れば物足りない数値かもしれませんが、当時としてはクラストップレベルでした。また、3列目を床下に収納できるため、荷室を広く使えるというのも魅力。荷物をたくさん積みたいという人にはおすすめです。

■5代目 ステップワゴン
現行型となるステップワゴンは、2015年4月に発売開始となった第5世代モデルです。最大の特徴は、バックドアを2つの方式で開閉できる「わくわくゲート」を採用したこと。普通のミニバンのように、バックドアを上下に開閉するだけでなく、左側半分だけを横方向に開閉することができます。これがあることで、クルマの後ろ側から車内へ乗り込むことが簡単になるのが最大のメリットとなります。また、衝突被害軽減自動ブレーキなどの先進運転支援システムホンダセンシング」も用意されていますが、前期型はオプション扱い。全車標準になるのは2017年11月のマイナーチェンジ以降。購入するのであれば「ホンダセンシング」付きがぜひとも欲しいところ。2モーターのハイブリッドは、最初は「i-MMD」と呼ばれ、後に「e:HEV」と名称が変わりますが、基本的には同じモノ。予算が見合えば、スムーズで燃費性能の良いハイブリッドがほしいところです。

鈴木 ケンイチ

工藤 貴宏 | くどう たかひろ

1976年生まれの自動車ライター。クルマ好きが高じて大学在学中から自動車雑誌編集部でアルバイトを開始。卒業後に自動車専門誌編集部や編集プロダクションを経て、フリーの自動車ライターとして独立。新車紹介、使い勝手やバイヤーズガイドを中心に雑誌やWEBに執筆している。心掛けているのは「そのクルマは誰を幸せにするのか?」だ。現在の愛車はルノー・ルーテシアR.S.トロフィーとディーゼルエンジン搭載のマツダCX-5。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員。

■初代 ステップワゴン
初代ステップワゴンの凄さは、ライバルに先駆けてボンネット内にエンジンを積んでFFレイアウトしたパッケージングを採用したこと。そのおかげで居住スペースは広く、さらに床を低く設計できたことで乗降性もライバルに勝っていた。バブル崩壊後の質素を美徳とする社会背景のもとで設計されたこともあり、貫かれているのは徹底した「ベーシックなコンセプト」。ドライブトレインなどメカニズムも、特に目を見張るようなものはない。とはいえ、ライバルよりも広い室内でシンプルかつ快適に過ごせる居心地の良さは、ライバルではなくステップワゴンを選びたくなる強い魅力。豪華で高性能なクルマだけが幸せになれるわけではないということをユーザーに気づかせてくれたミニバンだ。運転席側にスライドドアがないのは……時々不便に感じるが、なければないであきらめもつく。

■2代目 ステップワゴン
初代からのモデルチェンジはキープコンセプトだったが、メカニズムは刷新。車体サイズはひと回り大きくなり、床も低くなって乗降性がアップした。この世代になるとライバルもエンジンをボンネット内に積むFFパッケージングを採用してきたが、室内の広さはライバル以上。いっぽうで左右両側にスライドドアを組み込む日産「セレナ」やトヨタ「ノア」に対して、ステップワゴンは初代同様に助手席側だけの採用としていたのは個性ではあるものの、実用面でデメリットなのは否めない。エンジン排気量は2.0Lと2.4L。5速ATを組み合わせた後者の加速フィーリングはライバルを凌駕する爽快感で、「さすがホンダ」と思わせる実力。 

■3代目 ステップワゴン
2005年のフルモデルチェンジでステップワゴンは大きく生まれ変わった。プラットフォームをさらなる低床設計として先代比60mm低くしたうえで、全高も75mm低く設計。さらに全長も45mm短くしたのだ。つまり、先代よりもひとまわり小さな車体になったのである。結果から言えば、この大変革はユーザーからは歓迎されなかった。「狭い」というイメージがつき、販売台数が落ちてしまったのだ。しかし、個人的にはこの世代がもっともホンダらしいと思う。低重心による走りは、峠道でも楽しいと思えるようなハンドリングという副産物を手に入れたからだ。特に2.4Lエンジン車はパワーもあり、走りを楽しめるミニバンだ。ステップワゴンの歴史で初めて、ドアが左右スライド式に備わったのもトピック。

■4代目 ステップワゴン
車体を小さくした先代の不発を受けて、4世代目へのモデルチェンジは車体を大きくしたことがポイントだ。2世代遡った2代目並みのボディサイズとなり室内の広さが拡大。さらには天井が高くなり、後席の前後方向にゆとり増し、サイドウインドウが大きくなったことで解放感も増している。ドライバーとしては3代目のハンドリングマシンっぷりにひかれるが、実用性が求められるミニバンとしては正常進化といえるだろう。そしてもうひとつのトピックが3列目シートの格納方法。ライバルの中では唯一の床下格納式となり、格納時の荷室がスッキリするので常に2列目を畳んでおくようなユーザーとのマッチングがいい。これも4代目ステップワゴンの魅力だ。

■5代目 ステップワゴン
2015年にデビューした5代目ステップワゴンは4代目からの正常進化だが、大きなトピックがいくつかある。まずは「パワートレイン」。エンジンが1.5Lターボになり、低回転トルクが増しているので運転しやすく、燃費もいい。さらに2017年9月のマイナーチェンジ以降は上級仕様の「スパーダ」に待望のハイブリッドを追加。このハイブリッドシステムは高速域を除いて駆動力をモーターだけでまかなう仕掛けだから、電気自動車同様のモーター走行感覚が爽快。クセになるほど心地いい。その際はエンジンが発電機に徹し、そこで発電した電気をつかってモーターを回す。そして実用面でのトピックが、「テールゲートに横開き式のドアを組みこんでいる」こと。テールゲートは縦にも横にも開くので、これは使い勝手を大幅に高めるだけでなく、補強のために車体剛性を高める構造とした結果ハンドリングや乗り味にも好影響となっている。

工藤 貴宏

斎藤 聡 | さいとう さとし

モータージャーナリスト。車両のインプレッションはもちろん、タイヤやサスペンションについて造詣が深く、業界内でも頼りにされている存在。多数の自動車雑誌やWEBマガジンで活躍中。某メーカーのドライビングインストラクターを務めるなど、わかりやすい解説も人気のヒミツ。日本自動車ジャーナリスト協会会員、日本カーオブザイヤー選考委員。

■初代 ステップワゴン
1990年代のミニバンブームに登場したホンダのミニバン。かつての名作ホンダ・ステップバンをモチーフにしながら、5ナンバー枠でリメイク。5ナンバー枠を生かすためコンパクトなボンネットにエンジンを横置きで搭載。室内をできる限り広く設計するとともに、FFのメリットを生かして低床フロアを実現。フラットで乗降性のいい室内も売りの一つだった。四角いデザインは、空間を広くしたいミニバンの最適解といえるもの。ちなみに初代ステップワゴンのパッケージングの考え方は現在のミニバンのスタンダードになっている。エンジンは低回転重視型に改良されたB20B型に加え、低めのギヤ比設定の4速ATを組み合わせることで、案外元気に走ってくれた。

■2代目 ステップワゴン
成功を収めた初代モデルを踏襲しキープコンセプトで開発された2代目。ただし、プラットフォーム、サスペンション、ボディなどは新たに開発された。エンジンは「K20A型2ℓDOHC i-VTECエンジン」を搭載。ライバル勢がCVTを採用して実用加速性能を高めていたのに対し、160馬力を発揮するとはいえ4速ATの組み合わせでは実用域のトルクが物足りなかった。そこで2年後の03年のマイナーチェンジで2・4ℓを導入。厚みのあるトルクは街中のゴー&ストップでも楽々走ることができた。気になったのは、3列フルフラットシートにこだわり2、3列席のシートバック高が低く座り心地は良くなかった。

■3代目 ステップワゴン
初代ステップワゴンで作り出した四角い背高ボディがユーザーの支持を集め、広い空間を作り出す背高なボディが2ℓクラスミニバンのカタチとして定着した感があった。そんな中、3代目ステップワゴンは全高を先代比で75mmも低くして登場した。これに合わせて樹脂製の薄型燃料タンクを採用することでフロア高を65mm低床化。室内の広さを犠牲にすることなく重心高を40mm低くすることに成功。重心が低くなったことで安定性が高くなった。エンジンは、2ℓと2・4ℓがあり、2・4ℓがCVTと組み合わされ加速や巡航に余裕が生まれた。室内の広さをほとんど変えずに重心を低くする低床化技術は、とても高度な技術でありホンダらしいアイデアだと思う。

■4代目 ステップワゴン
3台目で採用になった低床・低重心パッケージをベースにしているが、4代目は市場の反応を見ながら修正。45mm全高を高くして低重心化のメリットを生かしながら、ある程度の全高を確保することでミニバンらしいフォルムとした。低床化による重心の低さは走らせているだけで判るし、ルーフが高く開放感がある。個人的にも印象が良いモデル。エンジンは2・4ℓがなくなり2ℓのR20A型SOHC i-VTECのみとなったが、CVT(FF)との相性が良く過不足なく走ってくれる。特に12年のマイナーチェンジからCVTが新型になって、それまで5速ATだった4WDもCVTに変更となった。燃費の改善が目的だが、ドライブフィールも良くなっている。

■5代目 ステップワゴン
1・5ℓターボと2モーターハイブリッドのe-HEV。1・5ℓターボは、出力的にはちょうど2ℓガソリン並みだが、実際に走らせると実用域のトルクに厚みがあって思いのほかパワフル(トルクフル)だ。またe-HEVはほぼモーター駆動なので、極低速域のトルクに余裕がありミニバンとの相性はすこぶるいい。そして、リヤハッチに横開きの第5のドア=ワクワクドアを装備。3列席の分割床下収納によって、リヤゲートからの室内への乗り込み、自転車やベビーカーの積み込みが容易。工夫とアイデアに富んだミニバンとして一定の人気を保っている。個人的にも魅力的だと思うが、広く訴求するには魅力が説明的すぎるかもしれない。

斎藤 聡

萩原 文博 | はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

■初代 ステップワゴン
乗用ミニバンがまだ商用モデルの派生として開発され、エンジンを運転席下にレイアウトするキャブオーバータイプが主流だった時代、1996年5月に登場した初代ステップワゴンはエンジンをフロントに搭載するFFの駆動方式をいち早く採用したモデルです。3グレードのうちエントリーグレードに2列5人乗りを設定し、ビジネスユースを視野に入れているのはホンダの独創性を表しています。そんなホンダイズムが満載のモデルですが、すでに販売終了から20年以上が経過し、中古車の流通台数は何とか二桁をキープしている状態。しかもこの年式のクルマとしては、ややプレミアム価格となっており、ノスタルジーやクルマ世界遺産的価値で乗るクルマであって、実用性はかなり低いので、オススメでできません。

■2代目 ステップワゴン
2代目のステップワゴンは2001年に登場。見た目は大きく変わっていないが、骨格部分であるプラットフォームやサスペンションなどは専用開発され、安全性が向上しました。またシフトレバーもコラムシフトからインパネシフトに変更されるなどユーティリティが大幅に改善されています。2003年にマイナーチェンジを行い、これまでのファニーフェイスから、薄型のヘッドライトを採用し、鋭さを演出。この時にエアロパーツを装着し、3ナンバーサイズとなるスパーダを設定しました。中古車の流通台数は100台程度流通していて、平均価格は50万円以下です。50万円以下で短期間乗れるミニバンを探しているという人には後期型のスパーダはオススメできますが、年式や走行距離を考えると安易に奨めることができないレベルのクルマが多くなっています。

■3代目 ステップワゴン
2005年5月に登場した3代目ステップワゴンから中古車としてオススメできるようになります。このモデルはホンダ独自の低床・低重心プラットフォームを採用することにより全高を下げてコーナリング性能や走行安定性を向上させているのが特徴です。薄型のヘッドライトから変更され、フロントマスクはネコのような顔付きとなったのも特徴と言えるでしょう。またこのモデルから両側スライドドアを採用し、利便性が向上しています。2007年11月に行われたマイナーチェンジでスポーティモデルのスパーダが復活します。中古車の流通台数は約800台と非常に豊富な上、平均価格は50万円以下とリーズナブルになっています。スパーダは後期型しか設定されていませんが、中古車は比較的見つけやすいです。中でも装備のスパーダS Zパッケージという上級グレードが多くなっているので、オススメです。

■4代目 ステップワゴン
ステップワゴンの中古車のコアモデルと言えるのが、2009年に登場した4代目ステップワゴンです。3代目はボディサイズのダウンサイジングや個性的な顔付きとなりましたが、セールスに結びつかずボディサイズの拡大そして、フロントマスクも大きなグリルを採用したスッキリとしたものとなりました。このモデル注目点は3列目シートが簡単に床下収納できることです。これはコストが掛かるので避けられやすいのですが、この4代目ステップワゴンでは採用。自転車やバイクなどを積むトランスポーターしても活躍します。2012年にマイナーチェンジを行い、ミッションが全車CVTとなりました。中古車の流通台数は5代目に次ぐ豊富さで約1800台。50万円以下の低価格中古車の数多く流通しています。このモデルになると、グレードの中心はスポーティなスパーダ系が中心となり、装備の充実したスパーダZやクールスピリットというグレードが多くなっていますので、こういったグレードがオススメです。便利な両側スライドドアが装着されていても50万円以下でも購入できますので、購入後の満足度は相当高いでしょう。

■5代目 ステップワゴン
5代目となる現行型ステップワゴンは2015年4月に登場しました。4代目の四角いスタイルから、ワンモーションフォルムへと変更し、リアゲートに横開き式のサブドアを組み合わせた「わくわくゲート」を採用したのが特徴です。この重量のあるワクワクドアを採用するにあたり、リアのボディ剛性を上げたことで走行性能もアップしています。さらに、ホンダセンシングと呼ばれる運転支援システムの設定や2017年9月のマイナーチェンジ時には従来の1.5Lターボ車に加えて、ハイブリッド車を設定しています。5代目ステップワゴンは登場から5年が経過しましたが、中古車の流通台数は約2000台に届くほど豊富で歴代モデルで最も多くなっています。さすがに、最安値でもようやく100万円を切ったばかりという状況です。5代目ステップワゴンの中古車を購入する際には、運転支援システムのホンダセンシング搭載車を狙うべきです。これからどれくらいの期間乗るかはわかりませんが、まだ100万円以上の高額車なので、その点をまずこだわってもらいたいポイントです。

萩原 文博

ホンダ ステップワゴン 購入者の口コミ

口コミ全体の総合評価

3.5

(7件)

外装:4.1 内装:3.4 走行距離:3.9 取り回し:3.3
経済性:2.7 荷室:4.0 乗り心地:3.7

※すべての集計口コミから抜粋した口コミを表示しています

ホンダ ステップワゴン スパーダ スパーダ クールスピリット ホンダセンシング

総合評価
4.0
外装
4
内装
4
走行性能
5
取り回し
3
経済性
2
荷室
4
乗り心地
5
良いところ
わくわくゲートがとてもいい!
イマイチなところ
ワクワクゲートがあるためリアハッチに縦の線が入ってしまっていところ。バックランプが助手席側に1つしかないところ。
総評
いいですね、やはりホンダスピリッツは。排気量以上です。
  • 投稿者:しょーちゃまちゃま さん
  • 投稿日:2021/04/04

ホンダ ステップワゴン スパーダ Z

総合評価
3.5
外装
4
内装
3
走行性能
3
取り回し
4
経済性
3
荷室
5
乗り心地
3
良いところ
乗りやすい前方の視界が良好トランクルームが広い
イマイチなところ
特にない燃費が良くない
総評
フル装備車であり、カメラが四方にあり駐車場に止める時にとても入れやすい
  • 投稿者:じゅんじゅん さん
  • 投稿日:2021/04/04

ホンダ ステップワゴン G HIDエディション

総合評価
3.5
外装
5
内装
4
走行性能
3
取り回し
4
経済性
2
荷室
4
乗り心地
2
良いところ
他の1BOX車よりスッキリしている。
イマイチなところ
純正カーナビの操作が思い。
総評
ステップワゴン、中古で購入しました。大切に大事に乗り続けます。
  • 投稿者:ぽん さん
  • 投稿日:2020/06/19

ホンダ ステップワゴン G コンフォートセレクション

総合評価
3.5
外装
4
内装
3
走行性能
3
取り回し
2
経済性
3
荷室
4
乗り心地
4
良いところ
良く回るエンジン、ワゴンにしてはしっかりした、乗り心地。デザインも、まだ古臭く無いところ。
イマイチなところ
内装が、安っぽい。リアタイヤの見切りがしにくいので、取り回しが良くない。3年で、Bピラーの樹脂が白浮きしだした。燃費が、イマイチ悪い。
総評
Aピラーが太いので、視界が悪い燃費も街中で、8/Lで、最新の車に比べると良くはない。エンジンは、Sモードにすると、吹けよく回るし、足回りも固さが無いが、踏ん張りがあり、運転そのものは、楽しい。
  • 投稿者:ヒラノブ さん
  • 投稿日:2020/04/29

ホンダ ステップワゴン スパーダ Z

総合評価
4.5
外装
5
内装
3
走行性能
4
取り回し
4
経済性
4
荷室
5
乗り心地
5
良いところ
外装がカッコよくゆったり乗れる
イマイチなところ
内装がプラスチッキー
総評
ファミリーでも独身でもどらでも乗れて荷物も多く詰める。内装がプラスチッキーで少しイマイチ
  • 投稿者:和樹 さん
  • 投稿日:2020/02/24

人気車種から京都府の中古車をさがす

他の都道府県・政令指定都市からホンダ・ステップワゴンの中古車をさがす

近隣の都道府県・政令指定都市から中古車をさがす

ステップワゴン(ホンダ)の関連情報