価格相場情報

中古車相場40.9万円 ※12.9149.0万円 ※1 諸費用平均:4.8万円 ※3

買取相場21.1万円 ※2

  • ※1 現在「車選びドットコム」に掲載されている全車両の小売価格・支払総額です。
  • ※2 全国の買取データを毎週直近6ヶ月ごとに集計・解析し、算出した価格です。
  • ※3 名義変更・車庫証明代行・納車費用等を合算した平均値です。

ボディタイプ別ランキング

中古車売上ランキング: 3位 

中古車注目度ランキング: 4位

新しく掲載されたホンダ・バモスの中古車

口コミ・ランキングで自動車保険を比較
検索中

該当車両0

すべて解除
  • ホンダ
  • バモス

ホンダ バモスの中古車

6

1〜6件を表示

元の並び順に戻す メーカー順車名順 新着順
|
車両価格
|
支払総額
|
年式
|
走行距離
|
車検
|
修復歴
|
排気量
|

ホンダ

バモス L

本体価格(税込)
53.5万円
支払総額(税込)
-
年式
2011
走行距離
6.8万
km
車検
検なし
修復歴
なし
排気量
0.66L
定員
4

ワンポイント:

愛知県
名古屋市千種区

アップル千種竹越店

愛知県名古屋市千種区宮根台1-2-13(地図

お問合せ:0066-9686-21519(無料電話)

ホンダ

バモス M

本体価格(税込)
50万円
支払総額(税込)
60万円
年式
2005
走行距離
12.5万
km
車検
車検整備付
修復歴
なし
排気量
0.65L
定員
4
  • 店舗取扱保証付き

ワンポイント:ダッジフェイス仕様

福岡県
福岡市西区

DEAR MOTOR SPORTS

福岡県福岡市西区今宿町425-16(地図

お問合せ:0066-9686-23890(無料電話)

ホンダ

NEW

バモス L ターボ 4WD

本体価格(税込)
54.8万円
支払総額(税込)
64.8万円
年式
2009
走行距離
7万
km
車検
車検整備付
修復歴
なし
排気量
0.66L
定員
4

ワンポイント:

長野県
塩尻市

(株)CrewCompany (クルーカンパニー)

長野県安曇野市三郷温2445-1(地図

情報提供:カーセンサー

ホンダ

バモス L ターボ ローダウン

本体価格(税込)
53.9万円
支払総額(税込)
63.9万円
年式
2008
走行距離
9.5万
km
車検
R.3
02
修復歴
なし
排気量
0.66L
定員
4

ワンポイント:

岐阜県
関市

ホンダカーズ岐阜中央 関下有知店

岐阜県関市下有知字前洞新田51-7(地図

情報提供:カーセンサー

ホンダ

NEW

バモス ターボ 4WD

本体価格(税込)
50.6万円
支払総額(税込)
60万円
年式
2005
走行距離
8.5万
km
車検
車検整備付
修復歴
なし
排気量
0.66L
定員
4
  • 店舗取扱保証付き

ワンポイント:

岩手県
九戸郡洋野町

有限会社 八木自動車サービス

岩手県九戸郡洋野町種市32-59-3(地図

情報提供:カーセンサー

ホンダ

NEW

バモス L

本体価格(税込)
52.8万円
支払総額(税込)
62万円
年式
2011
走行距離
9.5万
km
車検
車検整備付
修復歴
なし
排気量
0.66L
定員
4
  • 店舗取扱保証付き

ワンポイント:4WD

岩手県
九戸郡洋野町

有限会社 八木自動車サービス

岩手県九戸郡洋野町種市32-59-3(地図

情報提供:カーセンサー

ホンダ・バモスとは

ホンダ・バモス


バモスは本田技研工業が販売している軽自動車です。折からのレジャーブームにのってあらわれたオープンカータイプの軽トラックとして初代が登場しました。ただ、これはブーム中だけあって、乗車用ドアが存在せずかわりに転落防止用バーだけがついていたり、車体前面にスペアタイヤがマウントされたりと、よく言えば意欲的で先進的、悪く言えば変わり種としてリリースされました。デザインがユニークだったことが仇になり珍車扱いされ、そのうえオフロードの走行性がおざなりであったこともあり多数の在庫を抱えるものとなってしまいました。燃費は市街地平均15km前後、高速だと最高20kmほどになるようです。アーシング加工をして燃費を抑えようとする人が多いみたいです。アーシングはフロントをジャッキアップしバンパーを外さないとできませんので、業者に依頼するのもよいでしょう。
主に中古車市場に出回り、人気も高いのはこれらの反省をふまえたとされる二代目シリーズです。こちらは発表後10年が経過してもフルモデルチェンジがされない、息の長い人気シリーズとなっています。もともとは初代のモデルチェンジというよりも、ホンダ「ストリート」シリーズの後継として設計され、その際にバモスの名前を与えられたようです。マイナーチェンジは繰り返されていますが大きな変化もなく、また、DIYパーツによるカスタマイズ性の高さなどでも、愛着を持ってユーザーにむかえられている車種です。スモールバンとして車内がフラットで積載量が多く、ハードに使い込むユーザーも多いようです。

ホンダの関連ページ

バモス(ホンダ)の関連情報