ランサーエボリューション(三菱)の車両情報

価格相場情報
中古車相場257.2万円 ※155.8624.8万円 ※1 諸費用平均:12.0万円 ※3
買取相場195.1万円 ※2
  • ※1 現在「車選びドットコム」に掲載されている全車両の小売価格・支払総額です。
  • ※2 全国の買取データを毎週直近6ヶ月ごとに集計・解析し、算出した価格です。
  • ※3 名義変更・車庫証明代行・納車費用等を合算した平均値です。
ボディタイプ別ランキング
中古車売上ランキング: 6位
中古車注目度ランキング: 31位
検索中

該当車両0

検索の結果、ご希望の条件に該当する中古車は0件です。
条件を変更して再度お探しください。

欲しい車が見つからなかった…そんなときは、「入庫お知らせメール」で最新入荷情報をお届けします!登録カンタン!登録した条件のお車が車選びドットコムに入庫した際に、いち早くメールでお知らせします。

ご希望の条件の中古車入荷情報をメールで受け取る

検索結果の件数が少ないと思ったら…

条件を緩めて検索してみる検索条件を緩めると、以下のような中古車がヒットします。

検索結果 58件
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR V 4WD
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR V 4WD
車両価格:148万円
支払総額:165万円
年式:H.10(1998)年
走行距離:改ざん車両
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション 2.0 ファイナルエディション 4WD
三菱 ランサーエボリューション 2.0 ファイナルエディション 4WD
車両価格:624.8万円
支払総額:649.8万円
年式:H.27(2015)年
走行距離:0.5万km
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR X ハイパフォーマンスパッケージ 4WD
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR X ハイパフォーマンスパッケージ 4WD
車両価格:389.4万円
支払総額:399.5万円
年式:H.27(2015)年
走行距離:4.1万km
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション
三菱 ランサーエボリューション
車両価格:218.6万円
支払総額:-
年式:H.24(2012)年
走行距離:11.6万km
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション
三菱 ランサーエボリューション
車両価格:458万円
支払総額:-
年式:H.27(2015)年
走行距離:1.6万km
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション
三菱 ランサーエボリューション
車両価格:247.5万円
支払総額:-
年式:H.20(2008)年
走行距離:3.8万km
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR X 4WD
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR X 4WD
車両価格:148万円
支払総額:-
年式:H.20(2008)年
走行距離:13.4万km
お気に入りに追加
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR X ハイパフォーマンスパッケージ 4WD
三菱 ランサーエボリューション 2.0 GSR X ハイパフォーマンスパッケージ 4WD
車両価格:169.8万円
支払総額:-
年式:H.20(2008)年
走行距離:7.1万km
お気に入りに追加

条件を緩めてヒットしたすべての中古車を見る(58件)

三菱・ランサーエボリューションとは

三菱・ランサーエボリューション


三菱 ランサーエボリューションはWRCを始めとしたラリーで活躍したことで有名な車種です。
1992年登場の初代ランサーエボリューション、通称「エボ1」から一貫して4気筒2000ccインタークーラーターボの強大なパワーを4WDで路面に伝えるというスタイルは変わっておらず、そのため変わらず根強いファンがいる車種でもあります。
とにかく猛烈な加速力を持つが、AYC(アクティブヨーコントロール)やツインクラッチSST(クラッチを2セット使った自動変速トランスミッション)に代表されるように、速さのわりには扱いやすい車になっています。
前述の通りラリー競技の他にも、ジムカーナやサーキット走行会、草レースでも人気があり、競技用に使われた経歴のある中古車物件も珍しくありません。
そういった物件は競技に使うために購入するにはあらかじめ手が入れられている等手頃感がありますが、競技使用では比較的傷みやすいこともあり一般の乗り方をするには向かないものもあるので注意が必要です。
排気量は2000ccであり税金はそれほど高くはないですが、やはりスポーツ指向の高い車種なので事故率の関係上保険料率は高く設定されています。

素晴らしい走行性能だけでなく、ベースはランサー(後にはランサーセディア、ギャランフォルティス)であるだけに実用性も十分であるのは家族を持ったマニアには嬉しいところでしょう。
トランクはもちろんリアシートも十分なスペースで、少々堅めの乗り心地に慣れてしまえば快適とすら言えます。 » 続きを見る

三菱の関連ページ

ランサーエボリューション(三菱)の関連情報