アウトランダーPHEV(三菱)の車両情報

価格相場情報
中古車相場288.5万円 ※199.7545.0万円 ※1 諸費用平均:9.8万円 ※3
買取相場198.0万円 ※2
  • ※1 現在「車選びドットコム」に掲載されている全車両の小売価格・支払総額です。
  • ※2 全国の買取データを毎週直近6ヶ月ごとに集計・解析し、算出した価格です。
  • ※3 名義変更・車庫証明代行・納車費用等を合算した平均値です。
ボディタイプ別ランキング
中古車売上ランキング: 19位
中古車注目度ランキング: 23位

アウトランダーPHEV(三菱)の中古車一覧

3台中(1 〜 3 件を表示)

条件をクリア 新着順
|
本体価格
|
支払総額
|
年式
|
走行距離
|
車検
|
修復歴
|
排気量
|
新着
  • アウトランダーPHEV  Gナビパッケージ
  • アウトランダーPHEV  Gナビパッケージ
  • 20

三菱

アウトランダーPHEV Gナビパッケージ
本体価格(税込)
179.9万円
支払総額(税込)
195.3万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2013
(H25)
4.2
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックマイカ 無段階変速 (CVT) 5名 定期点検整備有 保証付

宮城県仙台市泉区市名坂字楢町

ネクステージ仙台泉 SUV専門店 5つ星店

新車・未使用車・中古車を扱うネクステージ仙台泉SUV・スバル専門店 遊んで楽しめるSUV車が勢揃いしております★あなたはSUVでどのように遊びますか?どのように楽しみま...

販売店の評価・口コミ
総合評価 - 点(0件
お問合せ(無料電話)
0078-6015-18913
新着
  • アウトランダーPHEV 2.0 G リミテッド エディション 4WD
  • アウトランダーPHEV 2.0 G リミテッド エディション 4WD
  • 20

三菱

アウトランダーPHEV 2.0 G リミテッド エディション 4WD
本体価格(税込)
299.9万円
支払総額(税込)
315.3万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2017
(H29)
4.6
km
2000
cc
車検整備付 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラックマイカ 無段階変速 (CVT) 5名 定期点検整備有 保証付

宮城県仙台市泉区市名坂字楢町

ネクステージ仙台泉 SUV専門店 5つ星店

新車・未使用車・中古車を扱うネクステージ仙台泉SUV・スバル専門店 遊んで楽しめるSUV車が勢揃いしております★あなたはSUVでどのように遊びますか?どのように楽しみま...

販売店の評価・口コミ
総合評価 - 点(0件
お問合せ(無料電話)
0078-6015-18913
  • アウトランダーPHEV 2.0 G ナビパッケージ 4WD
  • アウトランダーPHEV 2.0 G ナビパッケージ 4WD
  • 9

三菱

アウトランダーPHEV 2.0 G ナビパッケージ 4WD
本体価格(税込)
172.0万円
支払総額(税込)
193.5万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2014
(H26)
3.9
km
2000
cc
検なし なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
フロアオートマ(AT) 5名 定期点検整備有(別途有料) 保証付

宮城県仙台市泉区

カーチスメガ仙台

カーチスメガ仙台のページにアクセスいただき、ありがとうございます。地域最大級の展示場でお待ちしております。信頼・安心のカーチス認定中古車を多数展示中です!!広...

販売店の評価・口コミ
総合評価 - 点(0件
お問合せ(無料電話)
0078-6015-14114

諦めるのはまだ早い!欲しい車が見つからなかった方はこちらをチェック

ご希望の条件がある方はこちらから登録してみましょう。 欲しい車が入荷したら、その情報をいち早く獲得することができますよ!

入庫お知らせメールに登録する

三菱 アウトランダーPHEV の専門家の評価・レビュー

斎藤 聡 | さいとう さとし

モータージャーナリスト。車両のインプレッションはもちろん、タイヤやサスペンションについて造詣が深く、業界内でも頼りにされている存在。多数の自動車雑誌やWEBマガジンで活躍中。某メーカーのドライビングインストラクターを務めるなど、わかりやすい解説も人気のヒミツ。日本自動車ジャーナリスト協会会員、日本カーオブザイヤー選考委員。

三菱アウトランダーPHEVは、いま国内で買えるハイブリッド車の中で最も優れた性能を持つ一台だと考えます。プラグインハイブリッドで13.8kWhのバッテリー容量を持ち、大出力アウトプットも可能です。レジャーの電源として使えるほか、緊急時の電源車としても役に立ちます。PHEVの有利な点は、充電の必要がなく燃料があればエンジンで発電ができるところです。 4WDシステムは前輪エンジン+モーター、後輪モーターの構成で、三菱独自のS-AWCによる4WD制御を行っています。特に秀逸なのは、AWDのロックモードです。機械的につながっていない4WDなのに、あたかも前後輪をつなぐトランスファーがあり、ドライブシャフトがあって機械的にロックしているかのようなドライブフィールと、優れたトラクション性能を発揮するところは非常に魅力的です。

斎藤 聡

鈴木 ケンイチ | すずき けんいち

モータージャーナリスト。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。最近は新技術や環境関係に注目。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を10年ほど継続中。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員 自動車技術会会員 環境社会検定試験(ECO検定)

三菱アウトランダーPHEVが発売されたのは、2013年1月。なんと7年も前のこと。ここまでモデルライフが長いと、いつ世代交代をしてもおかしくありません。しかし、三菱アウトランダーPHEVは、プラグインハイブリッド車としての性能が非常によくできています。例えば、SUVのプラグインハイブリッドは、欧州車を中心に数多く登場していますが、結局、スムーズさや効率という意味では、先に登場している三菱アウトランダーPHEVと大差ないという印象です。また、自動ブレーキやACCなどの先進運転支援システムもマイナーチェンジで追加されており、不満はありません。ただし、ここ3年ほどでインフォテイメント系をデジタル化した欧州車と比べると、いかにも三菱アウトランダーPHEVのHMIは古臭い印象です。国産車といえども、三菱アウトランダーPHEVは400万円台以上の高額車です。性能に対しては申し分ありませんが、インテリア系が価格に追いついていないのではないでしょうか。そこを気にするかどうかが、三菱アウトランダーPHEVの購入を検討する際のポイントになるでしょう。

鈴木 ケンイチ

萩原 文博 | はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

世界で最も販売台数の多いプラグインハイブリッド(PHV)車がこの三菱アウトランダーPHEVです。輸入車では次々とPHVが増えていますが、国産車では三菱アウトランダーPHEVの他に、トヨタプリウスPHVぐらいしか見当たりません。PHVのカテゴリーで、三菱アウトランダーは圧倒的なシェアを誇っているのです。プラグインンハイブリッドというと充電ができモーターのみでEV走行が可能なハイブリッド車と考える人が多いでしょう。間違っていませんが、それはPHVの魅力の半分以下です。PHVの魅力はシステムのバッテリーが無くなり、エンジンでの走行になったときでも強制充電モードにより、再びシステムバッテリーを走行しながら充電できるという「エネルギーの地産地消」ができる点です。特に三菱アウトランダーPHEVに搭載されているシステムは出来映えが良く、満充電時の走行距離が長いだけではありません。エネルギーの回能力が高いので、充電モードでは走行中の燃費の悪化を抑えつつ、バッテリーの充電が可能です。

萩原 文博

三菱 アウトランダーPHEV 購入者の口コミ

口コミ全体の総合評価

4.0

(2件)

外装:3.5 内装:2.5 走行距離:4.0 取り回し:3.5
経済性:4.5 荷室:4.5 乗り心地:4.0

※すべての集計口コミから抜粋した口コミを表示しています

三菱 アウトランダーPHEV G ナビパッケージ

総合評価
4.0
外装
3
内装
3
走行性能
4
取り回し
4
経済性
5
荷室
5
乗り心地
4
良いところ
電気が使えて車中泊に最適
イマイチなところ
エンジンがかかったときの音がうるさい
総評
スタイルは地味だけどガソリン消費量が少なく電気走行での静粛性は高い
  • 投稿者:西川 浩之 さん
  • 投稿日:2020/02/09

三菱 アウトランダーPHEV G プレミアムパッケージ

総合評価
3.5
外装
4
内装
2
走行性能
4
取り回し
3
経済性
4
荷室
4
乗り心地
4
良いところ
19型からの乗り換えだか、剛性が高くなり、静粛性が増したように思う。モデル末期の成熟性を感じる。
イマイチなところ
19型と比べチープさはかなり改善されたが、それでも車両価格からすると、またハリアーなどと比べると安っぽさは否めないかな。
総評
19型に比べかなり改善されたが、それでもバッテリー部分にコストが相当掛かっているのか車格、プライスに比べて、特に内装の処理があまりに貧弱。新型カローラの方がずっと高級感がある。金をかけずに上品さ、高級感を演出する技能を持つデザイナー、スタッフが居ればすぐに解決出来る問題だけどなあ。
  • 投稿者:あつ0414 さん
  • 投稿日:2020/01/29

人気車種から仙台市の中古車をさがす

他の都道府県・政令指定都市から三菱・アウトランダーPHEVの中古車をさがす

アウトランダーPHEV(三菱) 仙台市の関連情報