日野 セレガ買取査定・価格相場

セレガ (日野)

セレガが高く売れるタイミング

セレガを高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのセレガが発売されると人気が集まるため、古いモデルのセレガは大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選びドットコムでは、中古車情報サイトを16年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、セレガの次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、セレガの売却タイミングの検討にご活用ください。

セレガのモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

セレガのフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

セレガの買取・下取価格

セレガの実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

セレガの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 973,000 ↑(前月差 5,000円 / 変動率 0%) 最高買取価格 2,928,000
平均年式 21年4か月 平均走行距離 26.1万km
査定満足度 - 評価:0.0
※中古車情報サイト「車選びドットコム」が提供する中古車管理システムから、過去63件分の取引データをもとに統計分析して算出。

セレガ(日野)買取価格データ

セレガの買取価格データリストを一挙公開!
このページではデータ精査を終えた過去63件分の取引データから、直近10件分を抜粋表示しています。

全データをご覧になりたい方は「セレガの買取価格データリスト」ページをご覧ください。全データ掲載ページでは「グレード」「査定額」「走行距離」「年式」など、各項目の並び替えができるので、あなたの愛車に近い具体的な価格を簡単に調べることができます。

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
セレガ バス 1998年
(平成10年)
0〜1万km ホワイト 石川県 2014年12月 1,036,000
セレガ バス 2003年
(平成15年)
0〜1万km ホワイト 奈良県 2015年01月 912,000
セレガ バス 1993年
(平成5年)
40〜41万km ホワイト 山口県 2016年09月 826,400
セレガ バス 1996年
(平成8年)
0〜1万km ホワイト 和歌山県 2015年07月 800,000
セレガ バス 1997年
(平成9年)
40〜41万km ブラック 福井県 2014年12月 636,000
セレガ バス 2001年
(平成13年)
0〜1万km ホワイト 富山県 2016年12月 628,000
セレガ バス 1998年
(平成10年)
0〜1万km ホワイト 三重県 2016年11月 553,600
セレガ バス 1996年
(平成8年)
0〜1万km ホワイト 鳥取県 2015年01月 540,000
セレガ セレガ 1995年
(平成7年)
0〜1万km グリーン 長野県 2018年03月 540,000
セレガ バス 1993年
(平成5年)
70〜71万km ホワイト 和歌山県 2016年07月 536,000
※中古車情報サイト「車選びドットコム」が提供する中古車管理システムから、過去63件分の取引データをもとに算出。

セレガの買取価格データを全て見る

車を高く売るためのコツ

買取価格データリスト

車を売却する際は、事前に自分の車の買い取り相場を調べておくことが重要です。

買い取り相場を知っておくことで、不当に安く買い叩かれることを防ぐことができます。

買取価格データリストで今までに売却された車の相場を調べることができるため、自分の車とにた似た年式や走行距離のものを探すことで、査定相場額を知ることができます。

適切な時期に売却する

一般的に新生活の始まる4月と10月に車の販売需要は高まります。

買取店としてはその時期に向けて多く販売在庫を確保しておきたい1~3月と9月ごろが、決算月であることもあり少し仕入れ値が高くなったとしても買うお店が多いです。

ただし、あまり月末が近づきすぎると既に台数を確保されてしまったり手続きが間に合わなくなる等で高い値段をつけてもらえなくなる可能性もありますので、余裕をもって査定をしに行くと良いでしょう。

車をキレイに保っておく

買取店が再度中古車として販売する前に掃除をするとはいえ、買取店さんの負担を減らしておくために車をキレイに保っておくことはもちろん重要です。整理整頓や、余裕があれば洗車も行っておくと良いでしょう。

ただし、車体についた傷は、自分で直すよりも整備工場を持っている買取店が直したほうが効率が良いため、直さずに持っていきましょう。

また、ペット臭やタバコ臭は当人からすると気付きにくいですが、大きくマイナス査定になりがちです。もし中古車として買い取ってもらうことを考えている場合は脱臭剤や消臭剤を置いておくと良いでしょう。

誠実な対応をする

中古車の買取価格は、車種や走行距離以外にも様々な要素が絡んだ最終結果として決定されます。

価格を最終的に決めるのは買取店の担当者なので、もし売る側の人の対応が横柄な態度を取っていたり不誠実だったりした場合、査定する側としても「少しでも高く買い取ろう」とは思わないでしょう。

社会人として最低限の礼儀をもって誠実な対応をするだけで、査定額が少しプラスになるかもしれません。

車売却お役立ち記事

日野の人気ランキング車種買取相場

バスの人気ランキング車種買取相場(日野を除く)

【相場情報更新】