車買取相場・口コミ情報が満載!車を売るなら「車選び.com」の車買取・一括査定

車の買取相場や買取業者ランキング/口コミなど、車買取に関する情報が満載の一括査定サイトです。 厳選された複数の車買取業者の中から、あなたの愛車が高く売れる企業を探しましょう!

愛車を高く売ろう!最大7社から最高額を選ぼう!車選び.comの一括査定なら約20万円お得!

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!60秒で入力完了!

愛車を高く売ろう!最大7社から最高額を選ぼう!車選び.comの一括査定なら約20万円お得!

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!60秒で入力完了!

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC 車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

車選び.comの一括査定が選ばれる3つの理由

ポイント1見積もりを比較して最高額を選べる

実績ある複数の車買取専門店が愛車の買取価格を競い合います!

「車選び.comの一括査定」なら60秒程度の簡単な入力で、お住いの地域の厳選された車買取専門店が、愛車の概算価格をご連絡します。
あとは複数の見積もりを比較して最高買取価格を選ぶだけ!気に入った買取業者に実際に車を見てもらって、愛車を最高価格で売ることができます。

  • 「独自の販売ルートを持っていて、車を高く買い取ることができる」
  • 「カスタムカーを理解しており、こだわりの内装や外装を評価してくれる」
  • 「輸入車やビンテージカーを取り扱っていて、価値を理解してくれる」

そんな自動車買取業者だったら、大切な愛車を満足のいく価格で買い取ってもらえると思いませんか?そんな車買取の業者がそろっていて、一斉に査定してくれるのが「車選び.comの一括査定」です!
「車選び.comの一括査定」なら、フォームに必要事項を入力するだけで厳選された査定会社の中から最大7社よりお車の概算価格をご提案させていただきます。
忙しくて複数の査定業者に査定を依頼するのが難しいあなたにピッタリのサービスです。

ポイント2初めての方でも安心のサポート

査定するのは厳しい審査を受けた優良買取業者のみ!事後サポートも充実!

「車選び.comの一括査定」が提携している買取業者は、全て「JADRI(一般社団法人 日本自動車流通研究所)」という優良自動車流通事業者しか入れない団体に加盟している買取業者!
「JADRI」は中古車業界を健全にすることを目的に作られた団体で、入会するには「厳しい審査」と「高い入会基準」をクリアしなければならず、中古車の売買に関してのトラブルを防止する効力があります。

そのため「車選び.comの一括査定」では、他の一括査定サービスで問題に上げられているような、買取店による「しつこい営業」や「契約後のキャンセル料の請求」、「二重査定」などがほとんどありません。
また、査定時のトラブルに備えて「JPUC車売却消費者相談室」という第三者機関も用意しております。万が一、何かお困りの際は「JPUC車売却消費者相談室」がサポートに入るため、一括査定が初めての方でも安心して利用することができます。

JPUC車売却消費者相談室:0120-93-4595(平日9:00〜17:00)
※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

ポイント3車買取に役立つ独自コンテンツが満載

中古車メディアならではの充実したコンテンツ!
車買取相場や買取業者の口コミを調べて比較ができます!

「車選び.comの一括査定」の母体である「車選び.com」は、実績10年以上を誇る大手中古車情報メディアです。
その豊富な中古車業界データや独自で行っているユーザーアンケートから、車の買取相場や車買取業者の口コミなど、車の買取前に知っておくと便利な情報を多く掲載しています。

車買取相場
「車選び.comの一括査定」が公開している買取価格相場は、車選び.com加盟店約4000社が利用する販売管理システムの買取価格・下取価格データから算出しています。販売管理システム直結だから正確な情報をリアルタイムに閲覧できます。
愛車の買取相場価格を事前にチェックしてから複数の買取店で査定することで、買取業者の提示してきた価格が高いのか安いのか判断することができます。
車買取の評判・口コミ車買取業者ランキング
「車選び.comの一括査定」では、ユーザーアンケートを元に県別で車買取業者の口コミを集めています。車を売る前に買取業者の情報を知ることができるので、良い評判や悪い評判を見ながら、より慎重に買取先の業者を選ぶことができます。
また、口コミを元にした車買取業者ランキングを公開しているので、ランキングを見ながら買取先を決める判断基準になります。

どうして「車選び.comの一括査定」だと高く売れるの?

「車選び.comの一括査定」に愛車の情報を入力していただくと、お住まいの地域にある複数の車買取専門店のうち、厳選された最大7社が一括で査定を行います。
有名店から地域密着専門店まで、自宅近くの専門店が競い合ってあなたの愛車を査定する事で、より高額な車の査定が可能となります。
買取専門業者の中には、国産車のみならず、輸入車やビンテージ・建設車両等様々な顧客を持つ企業が多く、どんな車でもきっと満足のいく査定額を提示してくれることでしょう!

  • CASE1 アルファード(トヨタ) 年式2007年 走行距離5〜6万キロ 地域静岡県 一括査定で47万円お得に売却!!年式が古めだったので不安でしたが、満足のいく値段で買取していただけてよかったです
  • CASE2 フィット(ホンダ) 年式2009年 走行距離4〜5万キロ 地域大阪府 一括査定で31万円お得に売却!!年式が古めだったので不安でしたが、満足のいく値段で買取していただけてよかったです
  • CASE3 ワゴンR(スズキ) 年式2010年 走行距離2〜3万キロ 地域東京都 一括査定で19万円お得に売却!!年式が古めだったので不安でしたが、満足のいく値段で買取していただけてよかったです
  • CASE4 プリウス(トヨタ) 年式2010年 走行距離7〜8万キロ 地域愛知県 一括査定で25万円お得に売却!!年式が古めだったので不安でしたが、満足のいく値段で買取していただけてよかったです

都道府県別で見る車買取情報

都道府県別の車買取・車査定情報を一挙公開!
都道府県別で車買取店の電話番号や地図、買取相場や口コミを見ることができ、お住まいの地域の車買取情報がすぐにみつかります!

これだけは知っておきたい!車買取で高額査定を勝ち取る10の掟

元ガリバー社員で現ファブリカ自動車総研の所長、カーソムリエでもある中込健太郎氏が教える「クルマを高く売るための10の掟」をここだけに限定公開!!

高額査定を実現するには、売却時だけではなく購入時の車両選択から日頃の使い方やメンテナンスも重要と中込氏は説く。
車買取店の裏の裏まで知り尽くす中込氏ならではのテクニックを伝授します!
あなたのカーライフをより豊かにするために、「車選び.com」は価値の高い有益なコンテンツを提供してまいります。

中込健太郎氏 略歴

武蔵工業大学工学部電気電子工学科(水素エネルギー研究センター)を卒業後工作機械メーカー営業を経て、車好きが高じ、株式会社ガリバーインターナショナルに入社。
店舗での査定買取から出張査定、中古車販売を経て本社マーケティングチームに異動。
広告をはじめ新規事業の立ち上げに携わる。
オートックワン株式会社でカーソムリエの担当を経てライターに転身。
自動車雑誌、自動車WEBメディアなど多数のメディアで執筆中。

中込健太郎氏

1、自分の車の相場を正確に知ること

現在の中古車相場は、「ガリバー」や「カーセブン」などの買取屋さんや中古車販売店が参加するオークションで実際に落札した価格を基に形成されます。車買取店が買取した車両の90%以上はオークションに出品され売却されるので、オークション相場より10万円~20万円程度低いのが一般的です。高額な輸入車になると50万円以上低い場合もあります。ですから、オークション相場や実際の買取相場を知っておけば、買取や下取りの際の交渉時にとても有利になります。しかし、相手も商売でやっているので経費も掛かります。なので、車を簡単に「換金する機能」にいくら手数料を支払うかということも考えて希望売却額を決めるとスムーズに交渉が成立すると思います。»車買取相場はこちら

2、時期を見極めること

中古車は基本的に新車から時間が経つにつれて減価していきます。この減価率はメーカーや車種、グレードによりまちまちですが、全体の傾向として、何月に売れば一番高く売れるのか?というのは概ね法則があります。年間を通じて一番高い時期は6~7月です。そしてもっとも安い月は11月の第3週です。(ほぼ毎年同じ傾向です)年末に安くなるのは、ボーナス商戦に向けてモデルチェンジが多くなるのと、年式が1年落ちてしまうのが原因と考えられます。毎年11月、12月が底値になり、夏に向けて少し上昇し、秋に下落して11月の3週に底を付くということが繰り返されています。なので、売る時期を選ぶなら、5月~7月に売るのがベストと言えます。

3、ボディーカラー、国産はブラック系、ドイツの高級車はホワイト系が人気

新車を購入する魅力は、グレードや装備が選べるのはもちろんですが、ボディーカラーを選べる点にあると思います。
しかしながら、中古車を高く売るという観点から言うと、購入すべき色は限られます。その色はズバリ「ブラック」「ホワイト」「ホワイトパール」です。もっと言うと、国産は「ブラック」「ホワイトパール」「ホワイト」の順で、ベンツやBMWなどのドイツ高級輸入車は「ホワイト」「ブラック」の順になります。どのくらい違うのかベンツのS500Lを例にとると、同じ年式、グレード、走行距離でホワイトとグレーメタリックの金額の違いは何と80万円~100万円になってしまいます。ですからリセールバリューを考慮するなら、白か黒が断然お得となります。中古車購入も基本的に一緒です。

4、モデルチェンジ前に必ず売り抜ける

どこのメーカーの車も必ず4~8年程度でメジャーなモデルチェンジ、すなわちフルモデルチェンジを行います。これは、ボディー設計からエクステリアやインテリア、エンジンに至るまで、最新の技術を惜しみなく盛り込んで新しい車を作り出すことを意味します。当然新しい設計なので、NEWエンジンや空力パッケージによる燃費向上や、進化した内装やナビゲーション、洗練されたデザインなど購入者にとって魅力的な車が華々しく登場します。当然ながら前モデルは中古車マーケットで型落ちとなり、年式落ち以上に大きなマイナスインパクトになります。ですから、モデルチェンジ前に売ることが高く売るコツとなります。殆どのメーカーでは車種ごとにモデルチェンジ時期が決まっていて、国産の場合4年~6年、輸入車では6年~8年となっています。自分の車のモデルチェンジ時期はすぐにネットで調べられるので、次のモデルチェンジ時期は簡単に予測できます。

5、きれいに乗ること

今の車を廃車まで乗りつぶすと言うのであればいいですが、殆どの方は今の愛車を売却して、新しい車の購入資金に充てると思います。そこで大事なのは、とにかく大事にきれいに乗るということです。ここで重要なのが「匂い」「内装キズ」「メンテナンス」です。まず匂いですが、タバコは相当なマイナスポイントになりますので、車に乗るときはできるだけ禁煙にした方がいいです。またペットなどの匂いも敬遠されるので、ペット同乗させるときにはケージに入れるのが望ましいです。次に内装キズ、特にダッシュボードやシートなどにビスキズやたばこの焦げ跡などがあると大きく査定に響きます。外装ももちろん関係ありますが、凹み線キズ程度であればそれほど査定に響くことはありません。最後にメンテナンス、定期的なエンジンオイル交換とATFは必須です。あとコーティングなども定期的にやっていれば丁寧に乗ってこられたという印象があり査定にプラスになります。

6、国産車はランニングコスト重視、高級輸入車はオプション重視

国産車を中古車で購入する人の多くは、リーズナブルな車を求めています。なので、軽自動車や低燃費車に人気が集まります。特に軽自動車のランニングコストは普通乗用車に比べ圧倒的に有利なので、全ての新車に占める軽自動車の比率も50%近くまでになってきました。また、660ccという小さいエンジンンなので燃費も良く、とても人気が高く低年式の軽自動車でも高値で取引されています。一方、高級輸入車を中古車で求めるユーザーは、今の予算で新車では買えないワンランク上の車を求める方が多くなっています。ですから、サンルーフや本革シートなど後から追加できないオプションの有無が買取相場に大きく影響を受けますので、新車購入時も中古車購入時にも必ずチェックするべき項目と言えます。

7、車検の有無軽微な傷は相場にはほとんど影響なし

買取店では、価格を算出するに当たり車検残日数や小キズの有無はほとんど考慮しません。見ているのは、車種・グレード、年式、走行距離、カラー、事故の有無などです。現代の中古車相場はこういった定量的な項目で価格が決定されるので、売却前に車検を受けたり、加修をしてもその点で査定が上がることはほとんどありませんので止めた方が賢明です。
また、ディーラーで車検を受けているとか整備記録簿にびっしり記入されているとか、そういったこともプラスにはなるかも知れませんが、そこで余分に支払ったものが上乗せされることは絶対にありませんので、日ごろのメンテナンスはなるべくリーズナブルなところで受けるのが正解です。

8、モデルチェンジの間隔が長い車を選ぶ

「4、モデルチェンジ前に必ず売り抜ける」にも書きましたが、車種によってモデルチェンジの間隔は違ってきます。新しいモデルが発表されると基本値段が下がりますので、自分が保有している間にモデルチェンジが少ない方が値落ちは少なくなります。新車から2年までの値落ちが一番大きく、特に高額車の場合は値落ちの額も新車価格に比例して大きくなります。なので中古車で購入する場合は、2年~3年落ちの車が一番お得になります。
あまり人気がないメーカーの場合、コスト削減でモデルチェンジをしないという場合もあるので注意が必要です。

9、交渉のポイントはその場で売らないこと

買取店に行き営業マンの巧みな話術やその場の雰囲気でなんとなく売ってしまったという方の話しを良く聞きますが、車を売るときに焦りは禁物です。車買取業者は1円でも安く買うのが仕事ですから、他社との比較をされるのを一番警戒します。オークションと同じで、どこかの業者に「80万円」と言われて次に行く買取業者にその金額を伝えればほぼ間違いなくそれより高い値段を付けます。それを何度か繰り返すことで、最高値の買取店を見つけることが可能になります。この方法は手間暇が掛かりますが、確実に一番高く売ることができるのでチャレンジしてみてください。

10、査定は必ず3社は受けること

下取りで売るにしても、買取店に売るにしても最低3社以上は査定を受けることをお勧めします。何故かというと、お店によって値段が全然違うからです。特に下取りの場合は、そのお店の得意分野ではない車両の場合、相場に自信がないので安くなる傾向があります。また、買取専門店でも輸入車に弱いところが多く輸入車専門の買取業者の方が高い価格を付ける場合が多いです。このように業者によって得意分野も違うので、買取値段も大きく変化します。50万円以上違う場合も多々あり、ある店では「0円」と言われたが、他のお店で「20万円!」という値段が付くこともざらにありますので、粘り強くお店を探すことが高額査定への近道となります。手間は少し掛かりますが、当社のサービスのように一括で簡単に査定が受けられるサービスもあるので是非ご利用ください。»一括査定はこちら

一括査定初心者ガイド一覧で見る

一括査定って高価買取されやすいの?

全国の複数の業者がこぞってあなたの愛車を査定します。あなたは一番高価な買取額を選ぶだけです。

オンラインで買取査定額わかるの?

オンライン査定でわかる金額はあくまで概算です。出張査定を申し込む店舗の絞込として使いましょう。

キズのあるクルマは安くなるの?

小さなキズや凹みなら査定に影響はありません。問題なく売却可能です。

一括査定ってどうやるの?

一括査定フォームに必要事項を入力し送信するだけで一括査定は完了です。

あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の20社を超える買取店のうち最大7社が一括査定!!

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

一括査定を依頼する(無料)

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

※祝日・ GW(5/3〜5/5)、夏季(8/13~8/15)、年末年始(12/29〜1/3)を除く。

車種別で見る車買取相場(人気100車種ピックアップ)

「車選び.comの一括査定」の人気コンテンツ「車買取相場」から特に人気上昇中の100車種をピックアップしました。
愛車の買取相場価格を事前にチェックしてから複数の買取店で査定!見積もり価格を比較しながら賢く最高額でお車を売却しましょう!

アウディ

ポルシェ

三菱ふそう

ローバー

いすゞ

あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の20社を超える買取店のうち最大7社が一括査定!!

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

一括査定を依頼する(無料)

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

※祝日・ GW(5/3〜5/5)、夏季(8/13~8/15)、年末年始(12/29〜1/3)を除く。

このページのトップへ