BMWの買取相場検索

全国4000社が利用する中古車販売管理システムから取得した、新鮮な買取相場情報を相場表にして一挙公開!よく検索されるBMWの人気車種をランキング形式で最大8位まで紹介しています。トヨタのその他の車種の買取相場は、車種一覧から検索出来ます。

BMW車の買取相場について

ダミー

日本ではすっかりなじみのブランドですね。フル4シーターの4ドアセダン車をメインに据えつつもスポーティーな車作りを心掛けているのが特徴といえるでしょう。フロントエンジン・リアドライブ方式(FR)にこだわったクルマ作りは古典的な柄もはや一番の特徴といえるかもしれません。世界中でFR車が淘汰される中、現在までBMWブランドの前輪駆動(FF)車はありません。ただし自動車メーカーとしてFF車の研究開発も行っており、その技術は同じBMWグループ内のFF車、かつてのローバー75やMINIで生かされています。また、直列6気筒への拘りもBMWならではのもの。スペースや重量的に有利なV型6気筒へ次々転換を進める中、あえてBMWは直列6気筒の振動特性やフィーリングに拘り、デメリットを克服することに余念がありません。今ではハイブリッドモデルでも直列6気筒エンジンを搭載しており、かつて、他を圧倒的に引き離す滑らかなフィーリングだったことから、今でも「シルキーシックス」といえばBMWの直列6気筒の俗称として広く知られています。 その他、前後の重量配分を50:50に近づける努力も惜しみません。
これら、理想的な走りへのこだわりは、コーポレートスローガン「Freude am Fahren」(和訳は「運転する喜び」または「走る喜び」となり、BMW JAPANのスローガンも「駆け抜ける喜び」)として今も絶えずブラッシュアップしているのです。
最近では「エフィシェンシー・ダイナミクス」高効率、低燃費にも商品力の重点化に熱心なのも特徴です。早い時期からクリーンディーゼルエンジンを日本国内に導入したり、看板車種3シリーズは、日本国内外ブランドで初めてディーゼル・ガソリン・ハイブリッドの話題の3種類のパワーソースを用意。伝統を重んじつつ、最先端の技術も率先してラインナップする攻めの品揃えも国内での人気の秘訣といえるでしょう。
定額料金を先に支払うとメンテナンス費用が3年間原則無料というプランもいち早く導入し輸入車に乗ることの敷居を下げてきた功績も大きいと思います。憧れは案外近くにあるのかも。是非一度試乗して、体感してみていただきたいブランドといえるでしょう。

BMWの車種一覧

買取相場を調べたいBMWの車種をお選びください。

最大7社の見積り比較!実績最高額が分かる!! 実績ある買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2016年12月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2016年12月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
車種
年式
走行距離

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号
ご住所
メール

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してお申込みください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

各メーカーの車買取相場

都道府県別の車買取