BMW Z4買取査定・価格相場

Z4 (BMW)

2021年12月のZ4平均買取相場は

433万円 〜 498万円

※2020年式、走行距離0.9万kmの場合の参考価格です。

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

東証JASDAQ上場ロゴ 名証二部上場ロゴ 株式会社ファブリカコミュニケーションズは東証JASDAQ・名証二部上場企業です。(証券コード:4193)

当社はYahoo! Japanグループ「株式会社カービュー」と業務提携を行っております

お客様の情報は当社から、株式会社カービューを通じて車買取業者へと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

Z4が高く売れるタイミング

Z4を高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのZ4が発売されると人気が集まるため、古いモデルのZ4は大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選びドットコムでは、中古車情報サイトを16年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、Z4の次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、Z4の売却タイミングの検討にご活用ください。

Z4のモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

Z4のフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

買取相場の傾向を確認したら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのZ4買取最高額を調べてみる

Z4の買取相場表

当サイトでZ4買取相場を調べた方のシミュレーション結果から、年式別・走行距離別の平均的な価格帯をまとめました。

年式別のZ4平均買取相場

年式別 査定相場・買取金額
2021年(令和3年) 409万円 〜 523万円
2020年(令和2年) 365万円 〜 528万円
2019年(令和1年) 355万円 〜 497万円
2018年(平成30年) 344万円 〜 473万円
2017年(平成29年) 258万円 〜 461万円
2016年(平成28年) データ不足で算出できません
2015年(平成27年) 226万円 〜 311万円
2014年(平成26年) 203万円 〜 304万円
2013年(平成25年) 186万円 〜 295万円
2012年(平成24年) 158万円 〜 247万円

走行距離別のZ4平均買取相場

走行距離別 査定相場・買取金額
0km 409万円 〜 523万円
10000km 349万円 〜 479万円
20000km 345万円 〜 474万円
30000km データ不足で算出できません
40000km 203万円 〜 304万円
50000km 146万円 〜 240万円
60000km 131万円 〜 227万円
70000km 101万円 〜 180万円
80000km 74万円 〜 135万円
90000km 5万円 〜 54万円

Z4の買取・下取価格

Z4の実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

Z4の買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 3,130,000 ↓(前月差 -14,000円 / 変動率 -1%) 最高買取価格 3,460,000
平均年式 13年5か月 平均走行距離 6万km
査定満足度 4.2 評価:4.2
※中古車情報サイト「車選びドットコム」が提供する中古車管理システムから、過去981件分の取引データをもとに統計分析して算出。

Z4(BMW)買取価格データ

Z4の買取価格データリストを一挙公開!
このページではデータ精査を終えた過去981件分の取引データから、直近10件分を抜粋表示しています。

全データをご覧になりたい方は「Z4の買取価格データリスト」ページをご覧ください。全データ掲載ページでは「グレード」「査定額」「走行距離」「年式」など、各項目の並び替えができるので、あなたの愛車に近い具体的な価格を簡単に調べることができます。

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
Z4 sドライブ 35i Mスポーツ 2016年
(平成28年)
3〜4万km ホワイト 大阪府 2021年03月 3,460,000
Z4 sドライブ 35is 2011年
(平成23年)
2〜3万km ホワイト 奈良県 2019年02月 3,455,000
Z4 Z4 2014年
(平成26年)
2〜3万km ブルー 香川県 2018年09月 3,445,000
Z4 sドライブ 20i Mスポーツ 2016年
(平成28年)
0〜1万km ブラック 静岡県 2017年12月 3,441,000
Z4 sドライブ 35is 2009年
(平成21年)
1〜2万km レッド 和歌山県 2018年11月 3,440,000
Z4 Z4 2014年
(平成26年)
1〜2万km ホワイト 愛媛県 2018年09月 3,430,000
Z4 Z4 2014年
(平成26年)
0〜1万km ホワイト 新潟県 2018年01月 3,410,000
Z4 Z4 2009年
(平成21年)
2〜3万km ブラック 岡山県 2018年01月 3,405,000
Z4 sドライブ 35is 2009年
(平成21年)
3〜4万km グレー 静岡県 2018年06月 3,395,000
Z4 Z4 2013年
(平成25年)
1〜2万km ホワイト 高知県 2018年09月 3,375,000
※中古車情報サイト「車選びドットコム」が提供する中古車管理システムから、過去981件分の取引データをもとに算出。

Z4の買取価格データを全て見る

\ あなたの愛車は今いくら? /

買取査定シミュレーターで愛車の買取相場をチェック!

年式
走行距離
買取相場をチェック

あなたのZ4の買取相場は、現在 433万円 〜 498万円 です

愛車の相場が分かったら、実査定で最高買取額を知ろう!

車選びドットコムの一括査定ではたった1回の入力で全国に多数ある買取店複数社に査定依頼が可能!

あなたはその中の最高額を選ぶだけ

あなたのZ4買取最高額を調べてみる

※このページに掲載しているZ4買取相場は、最新の中古車売買情報に基づいて、中古車情報サイト「車選びドットコム」が独自に統計分析したものです。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。
※当サイトに掲載している買取相場情報の無断転載はお断りしています。

Z4買取査定の評判・口コミ

今までにZ4を買取査定したことがあるユーザーからの口コミ・体験談を一挙公開!
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸から総合評価して、実際に査定依頼して感じたユーザーの感想と買取価格も掲載しました。

買取査定にまつわる口コミを参考にして雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

※「車選びドットコムの一括査定」サイトで集計したユーザーアンケートより抜粋。

Z4の買取口コミを全て見る

買取査定の雰囲気を掴んだら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのZ4買取最高額を調べてみる

車を高く売るためのコツ

買取価格データリスト

車を売却する際は、事前に自分の車の買い取り相場を調べておくことが重要です。

買い取り相場を知っておくことで、不当に安く買い叩かれることを防ぐことができます。

買取価格データリストで今までに売却された車の相場を調べることができるため、自分の車とにた似た年式や走行距離のものを探すことで、査定相場額を知ることができます。

適切な時期に売却する

一般的に新生活の始まる4月と10月に車の販売需要は高まります。

買取店としてはその時期に向けて多く販売在庫を確保しておきたい1~3月と9月ごろが、決算月であることもあり少し仕入れ値が高くなったとしても買うお店が多いです。

ただし、あまり月末が近づきすぎると既に台数を確保されてしまったり手続きが間に合わなくなる等で高い値段をつけてもらえなくなる可能性もありますので、余裕をもって査定をしに行くと良いでしょう。

車をキレイに保っておく

買取店が再度中古車として販売する前に掃除をするとはいえ、買取店さんの負担を減らしておくために車をキレイに保っておくことはもちろん重要です。整理整頓や、余裕があれば洗車も行っておくと良いでしょう。

ただし、車体についた傷は、自分で直すよりも整備工場を持っている買取店が直したほうが効率が良いため、直さずに持っていきましょう。

また、ペット臭やタバコ臭は当人からすると気付きにくいですが、大きくマイナス査定になりがちです。もし中古車として買い取ってもらうことを考えている場合は脱臭剤や消臭剤を置いておくと良いでしょう。

誠実な対応をする

中古車の買取価格は、車種や走行距離以外にも様々な要素が絡んだ最終結果として決定されます。

価格を最終的に決めるのは買取店の担当者なので、もし売る側の人の対応が横柄な態度を取っていたり不誠実だったりした場合、査定する側としても「少しでも高く買い取ろう」とは思わないでしょう。

社会人として最低限の礼儀をもって誠実な対応をするだけで、査定額が少しプラスになるかもしれません。

Z4の特徴と人気モデル・グレード

Z4の特徴

BMWのZ4はオープン2シーターのクルマとして、2002年のパリ・モーターショーで発表されました。
日本では2003年に販売を開始し、2021年4月時点で3代目までのシリーズが出ています。
初代Z4(E85・E86)は、当時世界的にライトウェイト2シーターのオープンカーブームに乗って登場しました。
2003年にボディタイプがロードスターのモデルコードとしてE85が登場し、2006年にクーペのモデルコードとしてE86が登場しています。
販売当初、外観の格好良さはもちろん乗り心地が良くスポーツ走行が楽しめることから、特にクルマ好きの20代から40代までの男性から絶大なる支持を受けました。

第2世代とよばれる2代目のZ4(E89)が日本で販売されたのは、2009年5月からです。
初代ではロードスターとクーペの2種類のボディがありましたが、2代目ではロードスター1つになりました。
理由はアルミ合金製の電動開閉式ハードトップを採用したことで、クーペの走りも楽しめるようになったからです。
2代目のZ4は、ロードスタータイプとクーペタイプのドライビングを楽しめることから、さらに人気の層が増えました。
ちなみにホイールベースは初代と同じですが、ボディサイズは拡大しています。

第3世代といわれる3代目Z4(G29)は、2019年3月に日本での販売がスタートしました。
ラインナップは2代目と同様にロードスターのみです。
2代目はハードトップが特徴的でしたが、3代目ではソフトトップのボディを採用し、フロントからトップにかけて流れるようなデザインが特徴となっています。
また、3代目は危険を回避する安全装置や、アシストシステムにも配慮されています。

Z4のグレードについては、2003年1月に発売されたモデル(E85)では2.5iと3.0iの2種類でした。
違いはエンジンの排気量と、幌を手動で上げるか電動で上げるかです。
ちなみに2.5iが手動で、3.0iが電動となっています。
その後は、トランスミッションなどの違いによるグレードも登場しています。
2009年5月発売の2代目Z4(E89)登場時も、グレードは2種類でした。
パワーユニットに直列6気筒DOHC、2.5L(204馬力)搭載のsDrive23iと3Lツインターボ(306馬力)のsDrive35iです。
その後2013年からは、グレードの数が増えました。
3代目では、2020年5月発売モデルのほかは多くのグレードが存在しています。

Z4の人気モデル・グレード

BMWのZ4で人気があって買取需要が高いのは、初代では2006年4月に発売されたモデルです。
特に人気のグレードはMクーペで、Z4クーペの高性能スポーツモデルとなりクラッチを繋いで走り始めると、低回転でも柔軟性があって走りやすいと評判です。
2代目では2013年4月に発売されたモデルが人気で、買取需要も高くなっています。
特に人気のグレードはsDrive20i とsDrive20iMスポーツ、sDrive35iMスポーツです。

3代目では、2019年3月に発売されたモデルが人気となっています。
3代目として初めて登場したモデルで、全体的には先代に比べてフォルムがダイナミックになり、ルーフの開閉がスマートで美しいと評判です。
このモデルで特に人気となっているグレードはM40iとsDrive20iスポーツです。
M40iはZ4のなかでも最もスポーティなモデルでとなり、直列6気筒DOHCガソリンエンジンの搭載によってダイナミックな走りが体感でき、人気となっています。
Mシリーズは、停止状態からわずか4.5秒で時速100キロまで加速します。

sDrive20iスポーツは、新型Z4のスタンダードモデルの1つとして根強い人気で買取需要も高いです。
このほか、Z4では2010年5月に発売されたモデルの、グレードがsDrive35isも人気が高く、買い取需要も高くなっています。

車売却お役立ち記事

BMWの人気ランキング車種買取相場

オープンの人気ランキング車種買取相場(BMWを除く)

【相場情報更新】

最大8社へ見積り依頼!実績最高額がわかる!! 実績ある車買取専門店が査定します! 車選びドットコムの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2017年2月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選びドットコム」の運営実績10年以上 ※3 2017年10月ユーザーアンケート実績
1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

車選びドットコムの一括査定ではたった1回の入力で全国に多数ある買取店複数社に査定依頼が可能!

あなたはその中の最高額を選ぶだけ

あなたのZ4買取最高額を調べてみる

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
    「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。