フォルクスワーゲンの買取相場検索

全国4000社が利用する中古車販売管理システムから取得した、新鮮な買取相場情報を相場表にして一挙公開!よく検索されるフォルクスワーゲンの人気車種をランキング形式で最大8位まで紹介しています。トヨタのその他の車種の買取相場は、車種一覧から検索出来ます。

フォルクスワーゲン車の買取相場について

ダミー

フォルクスワーゲンといえばゴルフでしょうか。同じクラスでもつねに代表的な車種であり、まじめなつくりでぶれず、遊びの要素が少なく、硬派である。そういうイメージが強いかもしれません。ただ、並みのクルマよりも良く走り、遠くまで難なく移動できる。「さすがフォルクスワーゲンは違うなあ」と思わせるに十分な性能資質を備えているのもこの車の特徴です。日本では1953年よりヤナセにより輸入が行われてきました。当初から右ハンドル仕様を導入するなど、日本にローカライズしたモデルを輸入したことで、輸入車のトップシェアを維持してきました。1983年にフォルクスワーゲンの直接の子会社フォルクスワーゲン株式会社が設立、1989年には「フォルクスワーゲンアウディ日本株式会社」となり、直系の販売店をオープンさせ、輸入元が直接販売にも乗り出します。一時トヨタも販売に乗り出しましたが、値引き競争になりブランドを維持することが難しいとしてヤナセが1992年12月をもってVWの輸入、販売を取りやめました。その後は地場資本の「ファーレン店」とトヨタ系の「DUO店」で販売を行い、かつてVWのインポーターであったヤナセも2005年に「ヤナセヴィークルワールド」を立ち上げ、VW車の販売を再開しています。紆余曲折あったにせよ、輸入車としてはディーラーネットワークが充実しているのもフォルクスワーゲンが安心して広く愛用されている理由でしょう。
また、1984年から1991年にかけて、日産自動車との提携により「サンタナ」を同社座間工場でノックダウン生産し、同社の販売店やヤナセで販売したこともありました。それまでにフォルクスワーゲンが日本国内の生産拠点で生産を行ったことはありませんでした。なお、日本でのサンタナの後継となる3代目「パサート」は、ヤナセがセダンとバリアントを輸入、販売し、日産がセダンのみを輸入、販売するといった変則的な方法が取られましたが、VWとトヨタとの提携が始まったことで、日産扱い分は終了した経緯があります。
また一時スズキと包括的な提携を発表したこともありました。
ドイツ車の代表のようなイメージのフォルクスワーゲン。実はいろいろなかたちで長く日本に根ざしたブランドといってもよいでしょう。日本でも流通量が多く人気も高い車といえるでしょう。値落ちの大きめな輸入車の中では比較的良好な相場推移で安定しているといってよいでしょう。

フォルクスワーゲンの車種一覧

買取相場を調べたいフォルクスワーゲンの車種をお選びください。

最大7社の見積り比較!実績最高額が分かる!! 実績ある買取専門店が査定します! 車選び.comの一括査定なら約20万円お得! ※1 買取相場の掲載台数第1位(2016年12月現在 自社調べ) ※2 中古車メディア「車選び.com」の運営実績10年以上 ※3 2016年12月ユーザーアンケート実績

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

各メーカーの車買取相場

都道府県別の車買取