500 (フィアット) の買取相場例
グレード イタリー
年式 2017年式 走行距離 0.7万km
最高額 181万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

その他事例をまとめた買取相場情報はこちら!

500 (フィアット)

相場を調べて比較してみましょう

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

500 (フィアット) の買取相場・下取り価格

【相場情報更新】

中古車情報サイト車選び.comが提供する中古車管理システムから、全国4000社分の中古車買取・下取り価格データをもとに買取相場を算出!
500 (フィアット) の最新の査定情報をご紹介します。

500 (フィアット) の買取情報

500の平均買取価格はどれくらい?最高買取価格や最低買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの? 500の買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「最低買取価格」「平均売却期間」「平均走行距離」をまとめました。

平均買取価格 1,143,000 ↓(前月比-17,000円 / 変動率-4%)
最高買取価格 1,294,000 最安買取価格 50,000
500 (フィアット)
平均売却期間 6年8か月 平均走行距離 3.3万km
査定満足度 3.2 評価:3.2

あなたの500の正確な査定額を調べてみる

500 (フィアット) の買取相場一覧

500の買取・下取価格データを買取相場表にして一挙公開!グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。並び替え機能もついて比較が更にしやすくなりました!

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
500 (ベースグレード) 2000年
( 平成12年)
4〜5万km ホワイト 埼玉県 2019年08月 1,294,000
500 スーパーポップ 2017年
( 平成29年)
2〜3万km レッド 兵庫県 2019年09月 1,107,000
500 (ベースグレード) 2018年
( 平成30年)
2〜3万km ホワイト 愛知県 2019年12月 1,050,000
500 ツインエア ポップ 2018年
( 平成30年)
0〜1万km レッド 福岡県 2019年10月 1,020,000
500 1.2 ポップ 2017年
( 平成29年)
2〜3万km レッド 岩手県 2019年09月 980,000
500 1.2 ポップ 2018年
( 平成30年)
0〜1万km レッド 滋賀県 2019年08月 968,000
500 ツインエア ポップ 2017年
( 平成29年)
1〜2万km ホワイト 長崎県 2019年10月 964,000
500 ツインエア ラウンジ 2013年
( 平成25年)
1〜2万km ホワイト 山口県 2019年08月 956,000
500 500 2012年
( 平成24年)
3〜4万km ブラック 徳島県 2019年08月 948,000
500 1.2 ポップ 2016年
( 平成28年)
1〜2万km グリーン 秋田県 2019年09月 948,000
500 ペッレ 2014年
( 平成26年)
1〜2万km ホワイト 宮崎県 2019年10月 944,000
500 ツインエア ポップ 2016年
( 平成28年)
2〜3万km グリーン 熊本県 2019年10月 920,000
500 パステロ 2013年
( 平成25年)
5〜6万km その他 福岡県 2019年10月 913,000
500 ツインエア ポップ 2014年
( 平成26年)
4〜5万km ホワイト 福岡県 2019年08月 911,000
500 1.2 ポップ 2017年
( 平成29年)
1〜2万km レッド 佐賀県 2019年10月 892,000
500 1.2 ポップ 2016年
( 平成28年)
2〜3万km レッド 奈良県 2019年08月 868,000
500 ツインエア ポップ 2016年
( 平成28年)
3〜4万km イエロー 愛知県 2019年12月 867,000
500 500 2014年
( 平成26年)
4〜5万km グレー 山形県 2019年08月 864,000
500 ツインエア ポップ 2016年
( 平成28年)
1〜2万km ブルー 愛知県 2019年10月 856,000
500 ナビゲーションパッケージ 2017年
( 平成29年)
1〜2万km ホワイト 愛知県 2019年11月 839,000
500 1.2 ポップ 2015年
( 平成27年)
0〜1万km ホワイト 鳥取県 2019年08月 824,000
500 500 2011年
( 平成23年)
2〜3万km レッド 茨城県 2019年08月 824,000
500 ツインエア スポーツ 2012年
( 平成24年)
4〜5万km イエロー 福岡県 2019年12月 794,000
500 ツインエア ポップ 2015年
( 平成27年)
2〜3万km レッド 兵庫県 2019年11月 790,000
500 ツインエア ポップ 2014年
( 平成26年)
3〜4万km ブルー 山形県 2019年09月 780,000
500 バイ グッチ 2011年
( 平成23年)
3〜4万km ブラック 佐賀県 2019年10月 775,000
500 ツインエア スポーツ 2012年
( 平成24年)
4〜5万km イエロー 福岡県 2019年12月 729,000
500 ツインエア ラウンジ 2013年
( 平成25年)
3〜4万km ブルー 愛知県 2019年07月 716,000
500 ヴェスヴィオ 2012年
( 平成24年)
3〜4万km グレー 愛知県 2019年09月 699,000
500 ツインエア ラウンジ 2012年
( 平成24年)
2〜3万km ホワイト 愛知県 2019年10月 694,000
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。

あなたの500の正確な査定額を調べてみる

500 (フィアット) の売却検討時期ランキング

中古車管理システムで集計された過去半年の買取・下取りデータをもとに、どういったタイミングで 500を売却検討される方が多いのかランキング形式で公開しています。
最も売却検討されたタイミングは「 8年落ち3.6万km走行」のタイミングで、平均買取価格は 47.6万円となりました。

順位 売却検討時期 平均買取価格
1 8年落ち 3.6万km走行 47.6万円
2 5年落ち 0.9万km走行 187.0万円
3 3年落ち 0.7万km走行 180.5万円
4 2年落ち 1.1万km走行 176.5万円
5 2年落ち 0.4万km走行 175.5万円
6 3年落ち 2.0万km走行 169.0万円
7 2年落ち 0.2万km走行 165.0万円
8 3年落ち 1.1万km走行 163.5万円
9 3年落ち 1.8万km走行 159.5万円
10 3年落ち 1.7万km走行 158.0万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

あなたの500の正確な査定額を調べてみる

500 (フィアット) のモデルチェンジ情報

車種 モデルチェンジ予想
500 (フィアット) 不明
500 (フィアット) に関するモデルチェンジ情報を発見することができませんでした。

500 (フィアット) の買取で一括査定された方の評判・口コミ(最新10件)

今までに 500 (フィアット) の買取で一括査定を受けたことがあるユーザーからの口コミ・体験談のうち、最新10件を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸を点数で評価して、実際来店して感じたユーザーの感想と実際の買取価格も掲載しました。買取査定にまつわる口コミを参考にして一括査定の雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

フィアットの人気車種買取相場

コンパクト/ハッチバックの人気車種買取相場( フィアットを除く)

500 (フィアット) 買取の特徴

500 (フィアット)

現代テクノロジーを搭載したパワフルで扱いやすいフィアット500

フィアット500は、一世を風靡した2代目フィアット(NUOVA)500を踏襲したモデルで2007年に誕生した車です。日本では2008年に市場にリリースされました。かつてチンクエチェントの愛称で親しまれたNUOVAのキュートなフォルムはそのままに、現代のテクノロジーを搭載した、パワフルで扱いやすいコンパクトカーとなっています。今回はこの2008年以降にリリースされた、新生フィアット500(チンクエチェント)シリーズを中心に紹介します。

コンパクトで街乗りに最適な車!フィアット500チンクエチェント

2008年にリリースされたフィアット500のサイズは全長3545mm、全幅1625mm、全高1515mm、ホイールベース2300mmとなっています。2012年にはマイナーチェンジが行われ、その際には全長が3570mmへと伸長されたほか、フロントグリルの形状変更やテールランプの変更などが行われました。このマイナーチェンジによってボディ形状に立体感が増したことで、よりNUOVAの面影に近いフォルムへと変貌しています。

グレードは「フィアット5001.2ポップ」「フィアット500ツインエアポップ」「フィアット500ツインエアラウンジ」の3ラインナップです。エンジン性能は「ツインエアポップ」と「ツインエアラウンジ」のエンジンが直列2気筒マルチエアインタークーラー付きターボ、排気量875cc、最高出力85ps/5500rpm、最大トルク14.8kgm/1900rpmでほぼ同等、「1.2ポップ」は直列4気筒SOHC、排気量1240cc、最高出力69ps/5500rpm、最大トルク10.4kgm/3000rpmとなっています。「1.2ポップ」は日本のコンパクトカーとよく似た特性なので、街中でも日本車と同様のフィーリングで運転することが可能です。一方、「ツインエアポップ」と「ツインエアラウンジ」は875ccで直列2気筒インタークーラー付きターボとなっており、軽自動車とコンパクトカーのちょうど中間あたりの性能となっています。どちらのグレードも街乗りには十分な走行性能を持っており、どちらを選ぶかはエンジンフィーリングの好みで選んで問題ないと言えます。

新生チンクエチェントはPOPなインテリアも健在!

フィアット500シリーズは初代からインテリアがオシャレなことで定評があります。新生チンクエチェントでもNUOVAの内装デザインは踏襲されており、代名詞でもあった単眼メーターもしっかりと再現されているのが大きな特徴です。ダッシュボードのカラーリングや形状をはじめ丸型のシート形状を採用するなど随所に工夫を凝らされたデザインはオシャレにまとまっており、さらに2012年以降のマイナーチェンジ後にリリースされたモデルでは、ダッシュボード中央にモニタースペースが設けられ、カーナビが設置できるように改良も加えられています。全体的にはユニセックスなデザインにまとめられているため、性別や年齢を問わず楽しめる内装となっていますが、とくに女性の方にはインテリアやエクステリアのキュートさから人気の高い車です。

フィアット500の人気モデル・グレード

フィアット500は「1.2ポップ」が好調

フィアット500シリーズはそのキュートなルックスや扱いやすいサイズ感から中古車市場でも人気の高い車です。「トコトコ」といった2気筒独特のエンジン音が楽しめる「ツインエアラウンジ」なども好評ですが、街乗りや高速道路での使用も楽々とこなせる「1.2ポップ」の人気が高まっています。そこで、ここでは人気の「1.2ポップ」の特徴を紹介したいと思います。

「1.2ポップ」の走行性能の高さに注目

数あるフィアット500シリーズの中でも日本のコンパクトカーに最も近いモデルが「1.2ポップ」です。車幅が1625mmとコンパクトで扱いやすいことに加え、エンジンパワーも十分にあり高い走行性能を持っています。燃費は19.4km/Lとなっており、「ツインエアラウンジ」の24.0km/Lに比べるとやや見劣りする感はありますが、その走行性能とフィーリングの良さから人気になっていると分析できます。

1.4Lモデルよりも1.2Lモデルが好評

「1.2ポップ」モデルには上位モデルとなる「1.4ポップ」シリーズも用意されていますが、最小回転半径がより小さい、「1.2ポップ」シリーズの方が人気となっています。「1.4ポップ」シリーズの方がパワーには優れていますが、取り回しのしやすさや燃費といった総合バランスを加味すると「1.2ポップ」の方が扱いやすいといった評価になっていると考えられます。

査定時に高評価を得られる条件を紹介

走行距離が少ない、無事故、改造が施されていない場合は高いリセールバリューを期待することができる車種です。カラーリングでは定番となる「ボサノバホワイト」「パソドブレレッド」「ブルーヴォラーレ」などが人気となっています。また、アルミホイールを装着している場合やカーコーティングを施していれば、さらに高い査定額を期待できる状況です。

フィアット500の中古車相場の傾向

フィアット500の買取相場価格と売却タイミングの分析

フィアット500シリーズは人気車種といったこともあり、買取相場価格も安定しています。買取価格は走行距離や車の状態によって変わりますが、根強いファンがいる車でもあるため、走行距離がかさんでいても高いリセールバリューを期待することが可能です。とくに限定モデルなどの場合にはプラスアルファの評価を期待することができます。

2008年にリリースされた車種と2012年以降にモデルチェンジを受けた車種では、買取金額にやや差が生じます。モデルチェンジ以降の車種に高い評価が付くのは当然ですが、モデルチェンジ前の車種であっても、走行距離などが少なくメンテナンスも施されていれば、十分な買取金額が付く状況です。ただ、今後は中古車市場に2012年以降のモデルも入ってくることになるので、2008年度にリリースされた車種の買取金額は緩やかに下降することが予想されます。

また、フィアット500シリーズは新車での購入も可能な状況のため、走行距離が5万キロを超えるあたりから買取金額が低下する傾向にあります。したがってフィアット500の売却を検討する際は、この走行距離を一つの目安にするとよいでしょう。

あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の200社を超える買取店のうち最大8社一括査定!!

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!