三菱ふそう キャンター買取査定・価格相場

キャンター (三菱ふそう)

2020年10月のキャンター平均買取相場は

306万円 〜 392万円

※2019年式、走行距離2.5万kmの場合の参考価格です。

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

当社はYahoo! Japanグループ「株式会社カービュー」と業務提携を行っております

お客様の情報は当社から、株式会社カービューを通じて車買取業者へと配信され、それぞれ安全に管理されます。
お客様の情報が許可なく公開されることは一切ございません。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

キャンターが高く売れるタイミング

キャンターを高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのキャンターが発売されると人気が集まるため、古いモデルのキャンターは大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選びドットコムでは、中古車情報サイトを15年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、キャンターの次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、キャンターの売却タイミングの検討にご活用ください。

キャンターのモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

キャンターのフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

キャンターの買取相場表

当サイトでキャンター買取相場を調べた方のシミュレーション結果から、年式別・走行距離別の平均的な価格帯をまとめました。

年式別のキャンター平均買取相場

年式別 査定相場・買取金額
2020年(令和2年) 229万円 〜 355万円
2019年(令和1年) 245万円 〜 375万円
2018年(平成30年) 239万円 〜 420万円
2017年(平成29年) 実績不足で算出できません
2016年(平成28年) 実績不足で算出できません
2015年(平成27年) 150万円 〜 261万円
2014年(平成26年) 125万円 〜 204万円
2013年(平成25年) 115万円 〜 228万円
2012年(平成24年) 128万円 〜 224万円
2011年(平成23年) 94万円 〜 177万円

走行距離別のキャンター平均買取相場

走行距離別 査定相場・買取金額
0km 229万円 〜 355万円
10000km 261万円 〜 440万円
20000km 261万円 〜 440万円
30000km 181万円 〜 312万円
40000km 177万円 〜 318万円
50000km 183万円 〜 267万円
60000km 160万円 〜 237万円
70000km 161万円 〜 225万円
80000km 148万円 〜 208万円
90000km 139万円 〜 225万円

キャンターの買取・下取実績

キャンターの実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

キャンターの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 1,467,000 ↑(前月差 41,000円 / 変動率 4%) 最高買取価格 5,216,000
平均年式 10年8か月 平均走行距離 16.3万km
査定満足度 2.0 評価:2.0
※中古車情報サイト「車選びドットコム」が提供する中古車管理システムから、過去6か月間の買取・下取査定データをもとに統計分析して算出。

キャンターの買取実績一覧

キャンターの買取・下取価格の最新データを買取相場表にして一挙公開!
グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
キャンター 3.0 セミロング 全低床 DX ディーゼル 2020年
(令和2年)
0〜1万km ホワイト 埼玉県 2020年10月 2,438,000
キャンター (ベースグレード) 2019年
(令和1年)
0〜1万km ホワイト 福島県 2020年10月 2,301,000
キャンター ダンプ 2016年
(平成28年)
1〜2万km ホワイト 栃木県 2020年10月 1,846,000
キャンター 3.0 ワイド ロング 全低床 ディーゼル 2014年
(平成26年)
2〜3万km ホワイト 兵庫県 2020年10月 1,342,000
キャンター 3.0 ダンプ 全低床 DX ディーゼル 2014年
(平成26年)
6〜7万km ホワイト 福岡県 2020年10月 1,535,000
キャンター (ベースグレード) 2013年
(平成25年)
2〜3万km ホワイト 神奈川県 2020年10月 729,000
キャンター (ベースグレード) 2012年
(平成24年)
11〜12万km ホワイト 兵庫県 2020年10月 1,240,000
キャンター ウィング 2009年
(平成21年)
20〜21万km ホワイト 栃木県 2020年10月 946,000
キャンター ダンプ 2008年
(平成20年)
19〜20万km ホワイト 茨城県 2020年10月 486,000
キャンター クレーン 2008年
(平成20年)
17〜18万km ホワイト 栃木県 2020年10月 1,806,000
キャンター クレーン 2008年
(平成20年)
9〜10万km ブルー 栃木県 2020年10月 2,889,000
キャンター (ベースグレード) 2005年
(平成17年)
19〜20万km ブラック 栃木県 2020年10月 1,344,000
キャンター (ベースグレード) 2004年
(平成16年)
42〜43万km ホワイト 兵庫県 2020年10月 780,000
キャンター アルミバン 2003年
(平成15年)
12〜13万km ホワイト 栃木県 2020年10月 598,000
キャンター (ベースグレード) 2003年
(平成15年)
26〜27万km グリーン 兵庫県 2020年10月 324,000
キャンター 高所作業車 2002年
(平成14年)
4〜5万km ホワイト 千葉県 2020年10月 653,000
キャンター クレーン 2000年
(平成12年)
30〜31万km ホワイト 茨城県 2020年10月 608,000
キャンター (ベースグレード) 1999年
(平成11年)
17〜18万km ホワイト 兵庫県 2020年10月 804,000
キャンター タンクローリー 1998年
(平成10年)
24〜25万km ホワイト 茨城県 2020年10月 323,000
キャンター 3.6 ダンプ 高床 ディーゼル 1991年
(平成3年)
7〜8万km ブルー 北海道 2020年10月 471,000
※過去6か月のデータをもとに「車選びドットコム」の中古車管理システムより実績を算出。

過去のキャンター買取実績一覧を見る

\ あなたの愛車は今いくら? /

買取査定シミュレーターで愛車の買取相場をチェック!

年式
走行距離
買取相場をチェック

あなたのキャンターの買取相場は、現在 306万円 〜 392万円 です

※このページに掲載しているキャンター買取相場は、最新の中古車売買情報に基づいて、中古車情報サイト「車選びドットコム」が独自に統計分析したものです。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※当サイトに掲載している買取相場情報の無断転載はお断りしています。

キャンター買取査定の評判・口コミ

今までにキャンターを買取査定したことがあるユーザーからの口コミ・体験談を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸から総合評価して、実際に査定依頼して感じたユーザーの感想と買取価格も掲載しました。
買取査定にまつわる口コミを参考にして雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

※「車選びドットコムの一括査定」サイトで集計したユーザーアンケートより抜粋。

キャンターの買取口コミ一覧を見る

買取査定の雰囲気を掴んだら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのキャンター買取最高額を調べてみる

キャンター買取特徴

世界展開している小型トラック「キャンター」

三菱ふそうのキャブオーバー型のキャンターは、日本のみならず、世界展開している小型トラックです。キャンターは、世界が賞賛する世界初のデュアルクラッチトランスミッションのデュオトニックを搭載し、瞬間的な変速でドライバーの負担を軽減し、燃費効率を最大化します。環境性能もブルーテックが搭載され、排気ガスをクリーンにします。最新技術を駆使したキャンターの特徴、人気グレード、買取相場の傾向までご紹介します。

三菱ふそうブランドが製造する車で、唯一欧州でも販売されているのキャブオーバー型の小型トラックが、キャンターです。キャブオーバーとは、エンジンの上に運転席がある車です。キャブとは、運転性や車内空間を意味する英語Cabinの頭文字です。そのトラックが、キャブオーバー車となります。初代キャンターは1963年に製造販売され、幾度ものモデルチェンジを経て、2010年には8代目キャンターまで登場しています。キャンターの名前の由来は、英語のCanter、緩やかな駆け足や小走りという意味からきているようです。8代目キャンターは、小型トラックで世界初のデュアルクラッチトランスミッションのデュオトニック機能が搭載されています。デュオトニックはトラックやバス専用のデュアルクラッチトランスミッションです。ギアの変速が瞬間的なので、変速時の揺れやストレスを最小限にして、ドライバーの負担を軽減します。

環境面や燃費面でも効率化されます。燃費効率も最大化されるので、コストパフォーマンスも大幅に改善されます。また、メルセデスベンツと同じブルーテックシステムが搭載されています。このブルーテックシステムにより、省燃費性が向上し、排気ガスのクリーン化も実現しています。さらに、ブレーキには、全車種にブレンボ社製ディスクブレーキを採用しています。ブレンボは世界一ともいわれるブレーキメーカーで、圧倒的なブレーキ性能と美しいデザイン性が有名なイタリアが誇る一流ブランドです。

大きな荷物を安全に届けるために進化し続けたキャンターは、ドライバーの疲労を軽減し、ゆとりのあるインテリアと車内空間が確保された、安全性と快適性の極めて高い車です。燃費性能も最高レベルまで効率化し、燃料コストも削減しています。ブレーキシステムも一流のブレンボ製を搭載しています。キャンターは、三菱ふそうの技術の結晶と企業努力が詰まったエコロジーでエコノミーな一台です。

キャンターの人気モデル・グレード

キャンターのベストグレードは、カスタムグレード

同クラストップレベルの燃費性能と安全性、ブレンボのブレーキ性能を搭載しているキャンターには、6つのバリエーションと2つのグレードがあります。それぞれの違いを説明しながら、ベストグレードを紹介していきます。

キャンターの6つのバリエーション

キャンターは6つのバリエーションから用途に応じて自由に選択することができます。最新のモデルを見てみると、2018年モデルのカーゴ・ダブルキャブ・ハイブリッドのタイプ、2016年モデルのダンプ。さらに2016年モデルのドライバン・保冷と冷凍バン、キャリアカー、EX、そしてアクセサリの6つが選択可能です。

キャンターの2つのグレード

キャンターには2つのグレードがあります。スタンダードグレードとカスタムグレードの2つです。スタンダードはベーシックな仕様で、カスタムの方がクロムパーツなどを増やし、より上質な仕様に仕上げられています。

キャンターのベストグレード

キャンターのベストグレードは、カスタムグレードです。車内空間がより快適で高級な仕様になっています。キャンターのカスタムグレードは、安全性・環境性能・燃費性能・車内空間どれを取っても一流の軽トラックといえるでしょう。

キャンターの中古車相場の傾向

世界各国が賞賛する最先端の環境技術、ブルーテックテクノロジーの採用。より運転しやすく快適になったデュアルクラッチシステムのデュオトニックの搭載で燃費性能も同クラストップの燃費性能。仕事がはかどる上質で落ち着きのあるコックピットとインテリア。すべてにおいてしっかりと作り込まれた小型トラックがキャンターです。

そんなキャンターの買取相場の傾向をみると、中古市場でも高値で売れています。キャンターは日本国内のみならず、非常に性能が良く信頼されていることから、海外でも販売が好調です。耐久性もあり、10万km以上は余裕で走ることができるので、ハードな業務でも人気があります。トラックは商用車なので、普通車と違って1年中需要があります。企業が大量購入することもありますので、一気に在庫がなくなることもあります。キャンターの買取は、年式やモデルによって買取価格が変わってきますので、一概にこれが高く売れるという断言はできない車です。キャンターの売却を検討している場合は、早めに査定に出してみることをオススメします。キャンターの場合は走行距離数の多い車でも、思ったよりも高値で売れることもあります。キャンターはかなり需要が安定している車種です。できるだけ綺麗な状態にして出せば、買取相場で有利に働きます。

車売却お役立ち記事

三菱ふそうの人気ランキング車種買取相場

トラックの人気ランキング車種買取相場(三菱ふそうを除く)

【相場情報更新】