ダイハツ ミラココア買取査定・価格相場

ミラココア (ダイハツ)

2020年4月のミラココア平均買取相場は

ズバリ 37万円 〜 57万円 です

※2013年式、走行距離3.6万kmの場合の参考価格です。

買取相場を確認したら実際の買取価格をチェックしよう!

査定依頼スタート

\ あなたの愛車は今いくら? /

買取査定シミュレーターで愛車の買取相場をチェック!

年式
走行距離
買取相場をチェック

あなたのミラココアの買取相場は、現在 37万円 〜 57万円 です

愛車の相場が分かったら、実査定で最高買取額を知ろう!

車選び.comの一括査定ではたった1回の入力で、全国200社を超える買取店のうち複数社に査定依頼が可能!

あなたの愛車を高く買い取ることができる買取店を厳選して最高額をゲット!

あなたのミラココア買取最高額を調べてみる

※このページに掲載しているミラココア買取相場は、最新の中古車売買情報に基づいて、中古車情報サイト「車選び.com」が独自に統計分析したものです。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。 ※当サイトに掲載している買取相場情報の無断転載はお断りしています。

ミラココアが高く売れるタイミング

ミラココアを高く売るタイミングとして、一般的に引っ越しなどのライフイベントで需要が高まる前の、1〜2月と7〜8月に買取価格が上がりやすいと言われています。

しかし、買取価格を決める上で季節よりも重要な要素があることはご存知でしょうか?それはフルモデルチェンジの時期です。新しいモデルのミラココアが発売されると人気が集まるため、古いモデルのミラココアは大幅に値下がりしてしまいます。そのためフルモデルチェンジを予想して、その前に車を売るのがベストなタイミングと言えるでしょう。

フルモデルチェンジに対する正式な発表は、販売の直前にされることが多く、発表されてからでは高価買取を狙うのは厳しくなります。前回のモデルチェンジや新車販売の動きからある程度予測はできるのですが、自動車業界の動きを追いかけていないとモデルチェンジを予測するのは難しいです。

そこで車選び.comでは、中古車情報サイトを15年以上運営してきたノウハウと自動車業界の動きから、ミラココアの次回フルモデルチェンジを大胆予想!ぜひ、ミラココアの売却タイミングの検討にご活用ください。

ミラココアのモデルチェンジ予想

次回フルモデルチェンジ予想 未定

ミラココアのフルモデルチェンジに関する情報を発見することができませんでした。
フルモデルチェンジに関する業界ニュースや噂が出始めると買取価格が下がる傾向にあるので、そういった情報が出る前に売却して高く買い取ってもらうのも賢い車の売却方法です。

買取相場の傾向を確認したら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのミラココア買取最高額を調べてみる

ミラココアの買取相場表

当サイトでミラココア買取相場を調べた方のシミュレーション結果から、年式別・走行距離別の平均的な価格帯をまとめました。

年式別のミラココア平均買取相場

年式別 査定相場・買取金額
2014年(平成26年) 45万円 〜 62万円
2013年(平成25年) 37万円 〜 57万円
2012年(平成24年) 30万円 〜 54万円
2011年(平成23年) 29万円 〜 45万円
2010年(平成22年) 24万円 〜 46万円
2009年(平成21年) 17万円 〜 36万円
2008年(平成20年) 11万円 〜 27万円
2007年(平成19年) 7万円 〜 23万円
2006年(平成18年) 実績不足で算出できません

走行距離別のミラココア平均買取相場

走行距離別 査定相場・買取金額
70000km 14万円 〜 33万円
80000km 10万円 〜 27万円
90000km 7万円 〜 23万円
100000km 実績不足で算出できません
110000km 実績不足で算出できません
120000km 実績不足で算出できません
130000km 実績不足で算出できません
140000km 実績不足で算出できません
150000km 実績不足で算出できません

ミラココアの買取・下取実績

ミラココアの実際の買取価格はどれくらい?平均買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?

ミラココアの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「平均年式」「平均走行距離」「査定満足度」をまとめました。

平均買取価格 438,000 ↑(前月差 12,000円 / 変動率 7%) 最高買取価格 762,000
平均年式 7年6か月 平均走行距離 5.2万km
査定満足度 4.1 評価:4.1
※中古車情報サイト「車選び.com」が提供する中古車管理システムから、過去6か月間の買取・下取査定データをもとに統計分析して算出。

ミラココア買取実績一覧を見る

ミラココア買取査定の評判・口コミ

今までにミラココアを買取査定したことがあるユーザーからの口コミ・体験談を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸から総合評価して、実際に査定依頼して感じたユーザーの感想と買取価格も掲載しました。
買取査定にまつわる口コミを参考にして雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

※「車選び.comの一括査定」サイトで集計したユーザーアンケートより抜粋。

ミラココアの買取口コミ一覧を見る

査定の雰囲気を掴んだら、実査定で最高買取額をチェック!

あなたのミラココア買取最高額を調べてみる

ミラココア買取特徴

女性人気の高いカラーが人気「ミラココア」

ミラココアは、ダイハツ工業が手掛けるダイハツ・ミラから派生したハッチバック型の軽自動車のブランドで、2009年8月から販売が開始されました。「かわいいは世界をつくる」をコンセプトに掲げ、女性向けに特化した企画・デザインがされており、ユーザーの9割が女性と言われるほど女性人気の高い車として知られています。また買取価格も高い傾向があります。

ミラココアは、2009年に発売を開始した、7代目「ダイハツ・ミラ」から派生した車種になります。プラットフォームやパワートレーンはミラと共用でありながら、ボディは新規のデザインを採用しており、丸みを帯びたボディラインと丸型のヘッドライトが特徴的。幅広い年齢の女性をターゲットにした車種で、ボディカラーも定番のホワイト、ブラックのほか、ピンクパールやミストブルーなど個性的なラインナップが揃っています。また、グレードによっては、ボディカラーの他、シートカラー、パネルカラー等を選ぶことができ、その組み合わせパターンは外装、内装合わせて160パターンにも上ります。ミラココアは、車の分類としては、ハッチバック型の軽自動車に分類され、エンジン出力は43kW。最小回転半径が4.5メートルと小回りがきくことを売りとしていて、大き目の窓、フラットなボンネットとも合わせて、狭い街中でも走りやすいような細かな配慮をされていることが魅力です。2012年のマイナーチェンジでは、「ミライース」に採用されているパワートレーンやアイドリングストップシステム「ecoIDLE」を採用するなどして、大幅な燃費の向上にも成功。そのほか、スカートでも乗り降りしやすいスムーズステップ、最高級グレードでは、フロントガラスだけでなくサイドガラスにもスーパーUV&IRカットガラスを採用するなど、女性に嬉しい機能やデザインを多数取り入れています。もちろん、安全性にもこだわっており、車体には衝突安全ボディを採用。また、対人事故の際の歩行者側への配慮として、歩行者保護性能も兼ね備えています。ミラココアは2018年2月に生産を終了し、新車に関しては在庫販売のみに切り替わっています。

ミラココアの人気モデル・グレード

ミラココアはモデルチェンジを行っていないため、グレードと初度登録年、2WDか4DWかが主な注目ポイントになります。グレードは年度によって増減や名称の変更などがありましたが、2014年8月までは「プラスG」、それ以降は「プラスXLimited」が最高級グレードとなっています。

やはり人気は高級グレード

現在もっとも人気が高いミラココアは2017年~2018年の「ココアプラスX」でしょう。中間グレードの「ココアX」との違いは、LEDを使用したヘッドライトやフロントイルミネーションランプを採用している点、消臭加工が付いている点、装備にメッキ系のパーツを採用している点などが挙げられます。人気カラーはミストブルーやパールホワイトで、これらの色は査定が若干高くなる傾向にあります。

4WDと2WD

ミラココアは全グレードで4DWと2DWから選べるようになっています。買取価格では、やはり4DWの方が上になりますが、人気度合いはエリアによっても違ってきます。都市部で乗る分には2WDのほうが良いという人も多いようです。

近年のグレードの中では最高級の”プラスXLimited”とは

「プラスXLimited」は「プラスX」にLimited専用装備を足したものになります。具体的には、ボイスコントロールナビゲーションシステムの搭載、スーパーUV&IRカットガラスやスーパークリーンエアフィルターの採用など。ミラココア後期の最高級グレードではありますが、中古車人気では「ココアプラスX」の方が高く、意外にも同年度の「ココアプラスX」より査定額が下がってしまうことがあります。

ミラココアの中古車相場の傾向

ミラココアは発売以来、マイナーチェンジを繰り返すのみで、フルモデルチェンジを行っていないシリーズのため、型落ち感がなく、買取相場は総じて高値傾向にあります。2009年発売の車種であることから、初期のミラココアも10年落ちには至っておらず、走行距離や状態によっては高額買取の可能性も十分あります。しかし、一方で、一番多く出回っている5年~7年落ちの車種は、それほど高い査定額は付かないと考えた方が良いでしょう。また、ボディーカラーがカラフルであるのもこの車種の特徴で、一般的な他車種で人気が高く、比較的高く売れるとされるホワイトよりも、ピンクやレモンイエローといった女性人気の高いカラーのほうが査定額が上がるといったこともあるようです。ミラココアは2018年2月で生産が終了され、在庫限りの販売に切り替えられましたが、人気車種であったことから、今後、ミラココアの流れをくむ後続ブランドが立ち上がる可能性も否定できません。仮に後続ブランドが発表された場合には、現行のミラココアシリーズの下取り、買取価格は大きく下落することが考えられます。買い替えや売却を考えている場合には、早めに行動をしたほうが良いかもしれません。

ダイハツの人気ランキング車種買取相場

軽自動車の人気ランキング車種買取相場(ダイハツを除く)

【相場情報更新】

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。