スカイラインGT-R (日産) の買取相場・下取り価格

【相場情報更新】

中古車情報サイト車選び.comが提供する中古車管理システムから、全国4000社分の中古車買取・下取り価格データをもとに買取相場を算出!
スカイラインGT-R (日産) の最新の査定情報をご紹介します。

スカイラインGT-R (日産) の買取情報

スカイラインGT-Rの平均買取価格はどれくらい?最高買取価格や最低買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの? スカイラインGT-Rの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「最低買取価格」「平均売却期間」「平均走行距離」をまとめました。

平均買取価格 -(実績不足のため算出できません)
最高買取価格 6,148,000 最安買取価格 1,043,000
スカイラインGT-R (日産)
平均売却期間 22年11か月 平均走行距離 6.7万km
査定満足度 5.0 評価:5.0

色やキズなどお車の状態で査定額は変わります。あなたの愛車の正確な価格を調べてみませんか?

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

スカイラインGT-R (日産) の買取相場一覧

スカイラインGT-Rの買取・下取価格データを買取相場表にして一挙公開!グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。並び替え機能もついて比較が更にしやすくなりました!

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
スカイラインGT-R (ベースグレード) 1999年
( 平成11年)
7〜8万km ブラック 埼玉県 2019年08月 6,148,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
2〜3万km ホワイト 山口県 2019年07月 4,536,000
スカイラインGT-R 2.6 Vスペック 4WD 1988年
( 昭和63年)
11〜12万km ホワイト 岐阜県 2019年07月 4,296,000
スカイラインGT-R 2.6 Vスペック 4WD 1988年
( 昭和63年)
0〜1万km グレー 長野県 2019年07月 3,752,000
スカイラインGT-R 2.6 Vスペック 4WD 1998年
( 平成10年)
3〜4万km ホワイト 埼玉県 2019年07月 3,473,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1996年
( 平成8年)
9〜10万km グレー 神奈川県 2019年07月 2,856,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1998年
( 平成10年)
8〜9万km ブラック 神奈川県 2019年10月 2,757,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km ホワイト 岡山県 2019年07月 2,680,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km ブラック 高知県 2019年07月 2,412,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1997年
( 平成9年)
17〜18万km シルバー 神奈川県 2019年11月 2,388,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
7〜8万km ブラック 徳島県 2019年07月 2,380,000
スカイラインGT-R (ベースグレード) 1996年
( 平成8年)
15〜16万km シルバー 兵庫県 2019年08月 2,253,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1993年
( 平成5年)
8〜9万km ブラック 茨城県 2019年08月 2,107,000
スカイラインGT-R 2.6 Vスペック 4WD 1997年
( 平成9年)
14〜15万km ホワイト 神奈川県 2019年06月 1,974,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1997年
( 平成9年)
19〜20万km パープル 神奈川県 2019年10月 1,957,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
0〜1万km ホワイト 奈良県 2019年07月 1,792,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
14〜15万km ホワイト 香川県 2019年07月 1,684,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
0〜1万km ブラック 愛媛県 2019年07月 1,552,000
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1988年
( 昭和63年)
0〜1万km ホワイト 広島県 2019年07月 1,534,400
スカイラインGT-R 2.6 4WD 1991年
( 平成3年)
12〜13万km シルバー 神奈川県 2019年09月 1,043,000
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。

あなたのスカイラインGT-Rの正確な査定額を調べてみる

スカイラインGT-R (日産) のモデルチェンジ情報

車種 モデルチェンジ予想
スカイラインGT-R (日産) 2002年 12月
開発終了
スカイラインGT-R (日産) のモデル開発は既に終了しています。
これ以降新たなモデルが出ることはありません。

スカイラインGT-R (日産) の買取で一括査定された方の評判・口コミ(最新10件)

今までに スカイラインGT-R (日産) の買取で一括査定を受けたことがあるユーザーからの口コミ・体験談のうち、最新10件を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸を点数で評価して、実際来店して感じたユーザーの感想と実際の買取価格も掲載しました。買取査定にまつわる口コミを参考にして一括査定の雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

日産の人気車種買取相場

クーペの人気車種買取相場( 日産を除く)

スカイラインGT-R (日産) 買取の特徴

スカイラインGT-R (日産)

スポーツカースタイルの走行性能を誇るスカイラインGT-R

スカイラインGT-Rは、2002年まで発売されていたスカイラインの最上級グレードに相当するスポーツカーです。市販車両でありながらモータースポーツのベース車両となるよう専用エンジンや専用パーツを採用しており、足回りもレースに堪えられるよう仕上げられました。日本を代表するスポーツカーのDNAは、生産中止されてからも中古車市場において人気を保っています。またその名称は、日産GT-Rに受け継がれました。

スカイラインGT-Rは、スポーツカースタイルの走行性能が知られています。その事実がひと目で分かるのが、エクステリアにおけるリアウイングです。車体にそって流れる空気抵抗を利用して車体を路面に押さえるエアロパーツが標準装備されており、高速走行においても高い安定性を発揮します。搭載されたパワートレインRB26DETTはスカイラインGT-Rのために開発したもので、実に最大出力280PSものパワフルな性能を発揮します。最大トルクにして40kgfを発揮するなど、1990年から2002年までスポーツカーの名をほしいままにしました。

最終モデルとなった1999年~2002年のスカイラインGT-Rの完成度は特筆すべきものがありました。進化したアテーサE-TSプロとアクティブLSDを統合制御することで走りの安定性がさらに向上、6速マニュアルトランスミッション採用、リアスポイラーなどのエラロパーツを大型化した他、シャシーの裏側までダウンホースを考慮した設計を徹底しています。さらに車両下に流れ込んだ空気を分散させるリアデューザー、ブレーキの冷却効果をタイヤハウジング内の整流で行うなど、まるでF1のような高い完成度を目指した傑作と言えるでしょう。

フロントフェイスは、少しつり上がったヘッドライトを採用、フロントからリアにかけて僅かに傾斜を上げることで路面へのグリップ力を強化、さらにサイズの異なるテールランプを採用することで目を見張るような迫力あるスタイルに仕上げています。日産の職人魂と言える性能を余すことなく与えましたが、内装もスポーツタイプを採用しました。サイドが張り出した固定性の高いシート、グリップ性能の高いステアリングに加えて、シンプルかつスポーティーなスタイルを採用したメーター類など、全てにおいて最上級スポーツカーを意識しています。

スカイラインGT-Rの人気モデル・グレード

そんなスカイラインGT-Rですが、2002年に生産が中止されたため、中古車市場から購入しなければなりません。しかし数ある中古車の中でも高い人気を誇るため、状態の良いものではプレミアがつくこともあります。ここでは人気の高いグレードと査定時にプラスになるポイントを紹介します。

人気グレード・2002年式スカイラインGT-R

中古車市場で見かけるのは1989年から1994年まで発売された3代目、1995年から1998年まで発売された4代目、1999年から2002年に発売された5代目スカイラインGT-Rモデルがありますが、原点回帰をはかったことや日産の職人魂を余すこと無く与えられた5代目モデルが最も高い人気を集めています。

スカイラインGT-Rの5代目は、走行性重視のVスペックが比較的人気が高くなっており、次いで乗り心地重視のMスペックが中古車市場でも高い人気を維持する傾向です。さらに生産終了直前モデル「Vスペック2Nur」と「MスペックNur」のそれぞれ500台ずつ合計1000台が販売されており、これらも非常に高い人気を集めています。比較的需要が高めなのがスカイラインGT-R3代目モデルです。4代目や5代目モデルと比較すると3代目は最大で重量1480kgとなっており、自動車重量税においてメリットを感じられることが理由だと考えられます。

スカイラインGT-Rの中古車相場の傾向

買取相場の変動から傾向を紹介

スカイラインGT-Rは、国内外で極めて人気の高いモデルであるため、数ある中古車のなかでも値崩れが少ないことでも知られており、最も古い3代目モデルであっても軽自動車ほどの価格がつきます。買取相場の変動に影響すると考えられるのは、主に世代、年式、走行距離の3つです。3代目モデルは1989年から1994年まで生産されており、パーツ類の劣化などが考慮されるため、買取相場に影響を与えます。

走行距離のポイントとなるのが5万km、10万km、15万kmです。ほとんどの車種が10万kmを超えているため20万Km以上でない場合は、さほど考慮しなくても良いでしょう。特に注目したいのが25年ルールです。これはアメリカの法律において設定されているもので、生産から25年を経るとクラシックカーとして一定の制限の下に米国内で使用できます。そのためアメリカで人気の高いガンメタルカラーのスカイラインGT-Rを中心に輸出用として確保する動きが起きており、輸出前提の場合は買取相場も必然的に上昇する傾向があります。一方の日本ではホワイトやブラックカラーが定番になっており、このカラーバージョンであると手堅く買取される傾向です。車検のタイミングになる2年から3年になると買取相場が下がることもあります。

あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の200社を超える買取店のうち最大8社一括査定!!

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!