シルビア (日産) の買取相場・下取り価格

【相場情報更新】

中古車情報サイト車選び.comが提供する中古車管理システムから、全国4000社分の中古車買取・下取り価格データをもとに買取相場を算出!
シルビア (日産) の最新の査定情報をご紹介します。

シルビア (日産) の買取情報

シルビアの平均買取価格はどれくらい?最高買取価格や最低買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの?シルビアの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「最低買取価格」「平均売却期間」「平均走行距離」をまとめました。

平均買取価格 1,046,000 ↑(前月比11,000円 / 変動率2%)
最高買取価格 1,366,000 最安買取価格 50,000
平均売却期間 19年4か月 平均走行距離 10.1万km
査定満足度 3.8 評価:3.8

色やキズなどお車の状態で査定額は変わります。あなたの愛車の正確な価格を調べてみませんか?

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

入力内容の確認

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!

JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

シルビア (日産) の買取相場一覧

シルビアの買取・下取価格データを買取相場表にして一挙公開!グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。並び替え機能もついて比較が更にしやすくなりました!

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
シルビア 2.0 スペックR 1999年
(平成11年)
13〜14万km ホワイトパール 千葉県 2019年03月 1,366,000
シルビア (ベースグレード) 1999年
(平成11年)
13〜14万km ブルー 福岡県 2019年04月 1,123,000
シルビア 2.0 スペックR Vパッケージ 2002年
(平成14年)
10〜11万km グレー 岩手県 2019年03月 1,060,800
シルビア シルビア 2000年
(平成12年)
5〜6万km ホワイトパール 茨城県 2019年03月 1,056,000
シルビア 2.0 スペックR 2003年
(平成15年)
12〜13万km ホワイトパール 高知県 2019年02月 1,044,000
シルビア 2.0 スペックR 2001年
(平成13年)
12〜13万km ブルー 秋田県 2019年03月 1,020,000
シルビア 2.0 スペックR 2003年
(平成15年)
12〜13万km ホワイトパール 愛知県 2019年01月 964,000
シルビア 2.0 Q’s エアロSE 1998年
(平成10年)
4〜5万km ホワイトパール 神奈川県 2018年12月 950,000
シルビア 1.8 K’s ダイヤセレクション 1990年
(平成2年)
10〜11万km グリーン 佐賀県 2019年01月 904,000
シルビア 2.0 オーテックバージョン 1997年
(平成9年)
11〜12万km ホワイトパール 埼玉県 2019年04月 891,000
シルビア 2.0 Q’s エアロ 1996年
(平成8年)
5〜6万km ホワイトパール 香川県 2019年01月 888,000
シルビア 2.0 スペックR エアロ 1999年
(平成11年)
11〜12万km ブルー 鳥取県 2019年01月 876,000
シルビア 2.0 スペックR 1999年
(平成11年)
9〜10万km ホワイトパール 島根県 2019年01月 792,000
シルビア 2.0 スペックR 2001年
(平成13年)
11〜12万km ブラック 茨城県 2019年06月 780,000
シルビア 2.0 K’s 1996年
(平成8年)
14〜15万km ブラック 大阪府 2019年05月 744,000
シルビア 2.0 スペックR Vパッケージ 1999年
(平成11年)
14〜15万km グレー 沖縄県 2019年02月 740,800
シルビア 2.0 スペックR 2001年
(平成13年)
18〜19万km ブルー 福岡県 2019年02月 724,000
シルビア 2.0 スペックS Vパッケージ 1999年
(平成11年)
13〜14万km シルバー 兵庫県 2019年02月 716,000
シルビア 2.0 Q’s クラブセレクション 1993年
(平成5年)
3〜4万km ホワイトパール 栃木県 2019年02月 676,000
シルビア 2.0 スペックS 2001年
(平成13年)
7〜8万km ブラック 神奈川県 2019年02月 674,000
シルビア シルビア 2000年
(平成12年)
6〜7万km レッド 兵庫県 2019年01月 658,400
シルビア 2.0 スペックR Vパッケージ 2000年
(平成12年)
14〜15万km ブラック 宮崎県 2019年02月 652,000
シルビア 2.0 スペックR Vパッケージ 2002年
(平成14年)
16〜17万km ホワイトパール 三重県 2019年01月 593,600
シルビア 2.0 スペックR スーパーハイキャス 1999年
(平成11年)
15〜16万km シルバー 北海道 2019年03月 576,000
シルビア 2.0 スペックS エアロ 1999年
(平成11年)
12〜13万km ホワイトパール 茨城県 2019年05月 572,000
シルビア 2.0 スペックS エアロ 2001年
(平成13年)
5〜6万km ホワイトパール 熊本県 2019年02月 554,400
シルビア 2.0 K’s エアロSE 1997年
(平成9年)
13〜14万km ホワイトパール 宮城県 2019年02月 524,000
シルビア 2.0 スペックR Vパッケージ 2003年
(平成15年)
20〜21万km ブルー 静岡県 2019年01月 508,000
シルビア 2.0 K’s 1996年
(平成8年)
12〜13万km ホワイトパール 神奈川県 2019年05月 486,000
シルビア 2.0 スペックS 2001年
(平成13年)
9〜10万km ブラック 大阪府 2019年01月 470,400
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。

あなたのシルビアの正確な査定額を調べてみる

シルビア (日産) の買取で一括査定された方の評判・口コミ(最新10件)

今までにシルビア (日産) の買取で一括査定を受けたことがあるユーザーからの口コミ・体験談のうち、最新10件を掲載しています。
「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸を点数で評価して、実際来店して感じたユーザーの感想と実際の買取価格も掲載しました。買取査定にまつわる口コミを参考にして一括査定の雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

投稿者/車種 査定会社 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
総合評価 接客 お店の雰囲気 買取価格 スピード 満足度
コメント
男性シルビア (日産)を査定依頼した男性の口コミ ガリバー 2006年(平成18年) 45,000km シルバー 神奈川県 2011年3月 80万円
評価:4 3.0 5.0 5.0 3.0 4.0
車買取に関してたいした知識もない状態だったのですが、車買取実勢NO1のガリバーさんなら大丈夫だろうと思いさっそく来店!!親切な接客と希望価格にできるだけ近づけるよう店員さんが奮闘してくれました。ガリバーさんは買取りの印象が強いけど新車販売もやってるとかで新車購入時の選択肢として頭に入れておきたい。
男性シルビア (日産)を査定依頼した男性の口コミ アップル 1988年
(昭和63年)
120,000km イエロー 福島県 2010年12月 5万円
評価:4.2 4.0 4.0 4.0 5.0 4.0
かなり古い車なうえ、色々と改造もしてあったのに5万円の査定がついたことに驚きました。 逆に処分代を取られると思っていたため、少しでも価値を見出してもらえて非常に満足しています。 利用は初めてではありませんでしたが、いつも予想以上の結果になるので非常に助かっています。
男性シルビア (日産)を査定依頼した男性の口コミ ガリバー 2001年(平成13年) 85,000km ブルー 秋田県 2012年10月 35万円
評価:4.4 5.0 3.0 5.0 5.0 4.0
アポ無しで店に行ったんですが、待たせれることもなくとても親切に接客してくれました。 とにかく査定も連絡もテキパキとやっていただいてトラブルなく車を売ることができました。 最後の車を引き渡すときに予約していた時間より20分ほど待たされた時も、その後しっかりフォローしてくれたのでよかったです。 価格もだいぶ頑張ってくれた方だと思います。
男性シルビア (日産)を査定依頼した男性の口コミ アップル 2000年(平成12年) 60,000km ブルー 神奈川県 2011年8月 120万円
評価:3.8 5.0 3.0 4.0 3.0 4.0
仕事の関係で郊外から都内に引っ越すことになり、利用頻度の減少と駐車場代等の維持費用を考慮した結果、売却することにしました。初めて購入した愛着のある車だったこともあり、手放したくはなかったのですが、予想より高い価格と対応してくださった店員さんの対応が良かったこともあり、踏ん切りがつきました。車を単なる商品としてドライに扱うのではなく、オーナーの思いを理解してくれたことがとてもよかったです。
男性シルビア (日産)を査定依頼した男性の口コミ CARCHS 1993年(平成5年) 100,000km ホワイトパール 京都府 2013年2月 30万円
評価:3.6 3.0 4.0 3.0 4.0 4.0
だいぶん走行距離も行っていてたので値段がつかないと思っていたのでよかったです。
男性シルビア (日産)を査定依頼した男性の口コミ アップル 1998年(平成10年) 35,000km ホワイトパール 北海道 2009年6月 120万円
評価:3
とても親切で対応も良く、明るい笑顔で相談にのってくれました。また何かあったら相談に行こうと考えています。

日産の人気車種買取相場

クーペの人気車種買取相場(日産を除く)

シルビア (日産) 買取の特徴

シルビア (日産)

年数がたっても依然として高い人気を誇るシルビア

日産シルビアは1965年に市場に投入されたスペシャリティーカーで、クリスプカットと呼ばれた継ぎ目のない先進的なフォルムで大きな注目を集めました。シルビアシリーズは以降も継続的に後継車種がリリースされ、なかでも5代目となったS13はデートカーとして商業的にも大きく成功し、現在でも中古車市場において高い人気を誇っています。今回はシルビアシリーズの中でも特に人気のあるS13、S14、S15モデルを中心に紹介したいと思います。

S13はコンパクトで扱いやすくパワーも十分なFRクーペ

1988年に販売されたS13は斬新なフォルムで一世を風靡したデートカーです。車幅は1690mmとスリムで、ピラー形状も現在の車に比べるときわめて細く、視認性も高かったことから取り回しに優れた扱いやすい車としても人気を集めました。このS13に搭載されたエンジンは1,800cc、自然吸気エンジンのCA18DE型(135PS)とターボのCA18DET型(175PS)となっていましたが、マイナーチェンジ後には2,000ccのSR20DE型(140PS)とSR20DET型(205PS)へとブラッシュアップされています。駆動方式には当時すでに珍しくなっていたFRが採用されており、FR特有の滑らかな加速フィーリングを楽しめることでも大きく注目を集めました。また、車両重量が比較的軽いということもあって燃費も良く、一般的な走行であれば8km〜10km/L程度で維持することも可能です。なお、グレードにはJ's(ネイキッドモデル)、Q's(NA)、K's(ターボ)の3種が用意されていますが、ベースとなるエンジン形式は全てのグレードで共通しています。

ワイドボディへと変更されたS14は走行時のフィーリングが好印象なモデル

S13の後継モデルとなるS14は1993年に3ナンバーサイズの車種としてリリースされています。車幅が1730mmへと拡大されたことで、S13よりも高速走行時やコーナリング時の走行安定性が向上し、車内の居住性も大幅にアップしているのが特徴です。S14のエンジンは前期がSR20DEへ、マイナーチェンジ後の後期がSR20DETへと進化し、NAでは140PSから160PS、ターボでは205PSから220PSへとパワーアップしています。ボディサイズが3サンバーへと変更されたことで販売当初は人気車種とはなれませんでしたが、走行時の安定性がS13よりも優れている点が評価され、現在ではS13同様に人気の高いモデルとなっています。

原点回帰を果たしたS15は走行性能に優れたコンパクトなモデル

7代目モデルとなるS15シリーズは1999年に市場に投入されました。6代目であったS14シリーズのワイドボディが不評であったということもあり、S15では再び車幅1695mmと5ナンバーサイズの車へと回帰しました。また、S14シリーズまではトランプをイメージしたJ's、Q's、K'sといったネーミングを採用していましたが、S15からは、NAモデルの「spec.S」とターボモデルの「spec.R」へと変更されています。エンジンはさらにポテンシャルがアップしており、spec.SのSR20DE型ではMTが165PS、ATが160PS、spec.RのSR20DET型ではMTが250PS、ATが225PSとなっているのが特徴です。S14よりもボディサイズをダウンサイジングしたことにより、取り回しが快適になったことに加え、エンジンもパワーアップしたことでスポーツ性能も大幅に向上したモデルとなっています。

sirubia の人気モデル・グレード

5代目シルビアS13シリーズが根強い人気

シルビアは歴代のモデルが好評を博していますが、なかでもS13シリーズには根強いファンがいます。S13シリーズのグレードにはJ's、Q's、K'sが用意されていますが、その中でも特に人気となっているタイプをまとめて紹介したいと思います。

ターボを搭載した「K's」はプレミアム価格が付くことも

人気車種となっているS13シリーズの中でもターボモデルとなるK'sは人気の高いモデルです。S13シリーズは、いずれのモデルも人気が高いためJ's、Q'sでも優れたリセールバリューを期待することができますが、なかでも強烈な加速を体感できるK'sモデルは、プレミア価格で取引されることもある人気の高いモデルとなっています。

ATよりもMTの人気が高い車種

クーペとして開発されたシルビアシリーズにはMTだけではなくATもラインアップされています。ただ、その走行性能の高さから、走行会などのベース車として使用されるシルビアはATよりもMTの方が人気のあるモデルです。もちろん、ATでも高い買取金額を期待することができますが、売却時にはMTの方がより高い評価を受けられます。

査定時にポイントアップとなる条件も合わせて紹介

シルビアシリーズはすでに販売終了からかなりの年月が経っている車です。走行会などのベース車両として使用されることも多いため、無傷の車はほとんど残っていないとまで言われています。そのため、シルビアシリーズは走行距離が少なく、事故歴がない車であれば、グレードなどに関係なくプレミア価格で取引されている車です。とくに、販売当初のオリジナルパーツが残っている車や改造を受けたことがないノーマル車ほど高い評価を受けることが可能です。

シルビアの中古車相場の傾向

買取専門店における査定ポイントとシルビアの買取相場価格を考察

シルビアシリーズは、すでに全ての車種が販売終了から10年以上も経過しています。しかし、販売終了から年数がたっても依然として高い人気を誇る車種なので、走行距離や車の状態に左右されず、高い買取価格を期待することが可能です。仮に走行不能な状態であったとしても、アフターマーケットでパーツ取り用の車としても需要があるため、しっかりと買取金額が付きます。ただ、車の状態は走行距離が少ない、事故歴がない、改造が施されていない、といった条件を満たすほど査定額はアップするのは言うまでもありません。したがって、売却する際にノーマルパーツなどが残っている場合は、忘れずに持ち込むことが査定額をアップさせる大きなポイントになります。また、売却の際に点検記録簿などが残っていることも査定に大きな影響を及ぼします。修復歴やメンテナンス経歴などを記した書類が手元にある場合は、査定の際に忘れずに提出するようにしましょう。アフターパーツへと交換している場合は、アフターパーツの説明書なども添付します。アフターパーツは査定前に取り外すことも可能ですが、査定を受ける際にはパーツをつけた状態でトータルの買取金額を確認しておくことをおすすめします。

あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の200社を超える買取店のうち最大8社が一括査定!!

お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

一括査定を依頼する(無料)

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!