ロードスター (マツダ) の買取相場例
グレード 1.5 S スペシャルパッケージ
年式 2015年式 走行距離 2.3万km
最高額 202万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

その他事例をまとめた買取相場情報はこちら!

ロードスター (マツダ)

相場を調べて比較してみましょう

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

ロードスター (マツダ) の買取相場・下取り価格

【相場情報更新】

中古車情報サイト車選び.comが提供する中古車管理システムから、全国4000社分の中古車買取・下取り価格データをもとに買取相場を算出!
ロードスター (マツダ) の最新の査定情報をご紹介します。

ロードスター (マツダ) の買取情報

ロードスターの平均買取価格はどれくらい?最高買取価格や最低買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの? ロードスターの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「最低買取価格」「平均売却期間」「平均走行距離」をまとめました。

平均買取価格 1,158,000 ↑(前月比195,000円 / 変動率92%)
最高買取価格 1,846,000 最安買取価格 50,000
ロードスター (マツダ)
平均売却期間 14年9か月 平均走行距離 6.4万km
査定満足度 3.5 評価:3.5

あなたのロードスターの正確な査定額を調べてみる

ロードスター (マツダ) の買取相場一覧

ロードスターの買取・下取価格データを買取相場表にして一挙公開!グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。並び替え機能もついて比較が更にしやすくなりました!

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
ロードスター 1.5 S レザーパッケージ 2018年
( 平成30年)
3〜4万km グレー 愛知県 2019年12月 1,846,000
ロードスター 1.5 RS 2015年
( 平成27年)
0〜1万km ホワイトパール 滋賀県 2019年12月 1,845,000
ロードスター 1.5 S レザーパッケージ 2016年
( 平成28年)
1〜2万km レッド 愛知県 2019年10月 1,836,000
ロードスター 1.5 S レザーパッケージ 2015年
( 平成27年)
0〜1万km ホワイト 愛知県 2019年10月 1,701,000
ロードスター 1.5 RS 2016年
( 平成28年)
5〜6万km レッド 京都府 2019年12月 1,665,000
ロードスター 1.5 S スペシャルパッケージ 2015年
( 平成27年)
2〜3万km レッド 愛知県 2019年11月 1,650,000
ロードスター 1.5 S スペシャルパッケージ 2015年
( 平成27年)
1〜2万km レッド 愛知県 2019年12月 1,620,000
ロードスター 2.0 RS RHT 2012年
( 平成24年)
2〜3万km グレー 宮城県 2019年12月 1,535,000
ロードスター 1.5 RS 2017年
( 平成29年)
1〜2万km レッド 兵庫県 2020年01月 1,472,000
ロードスター 2.0 VS RHT 2011年
( 平成23年)
5〜6万km ホワイトパール 奈良県 2019年11月 1,023,000
ロードスター 2.0 RS RHT 2012年
( 平成24年)
9〜10万km ホワイトパール 大阪府 2019年11月 887,000
ロードスター 2.0 VS 2005年
( 平成17年)
5〜6万km シルバー 神奈川県 2019年08月 668,000
ロードスター 2.0 RS RHT 2011年
( 平成23年)
8〜9万km 茨城県 2019年11月 651,000
ロードスター 2.0 RHT 2007年
( 平成19年)
8〜9万km 埼玉県 2019年10月 628,000
ロードスター 1.6 YSリミテッド 2001年
( 平成13年)
6〜7万km ブラック 京都府 2019年08月 568,000
ロードスター 2.0 RS RHT 2006年
( 平成18年)
9〜10万km ブラック 愛知県 2020年01月 506,000
ロードスター 2.0 RS 2006年
( 平成18年)
8〜9万km ワイン 神奈川県 2019年09月 501,000
ロードスター (ベースグレード) 2006年
( 平成18年)
9〜10万km グレー 兵庫県 2019年07月 496,000
ロードスター 2.0 RHT 2007年
( 平成19年)
6〜7万km レッド 大阪府 2019年12月 416,000
ロードスター 2.0 S RHT 2012年
( 平成24年)
8〜9万km ホワイト 神奈川県 2019年07月 388,000
ロードスター 1.8 SRリミテッド 1997年
( 平成9年)
11〜12万km グリーン 京都府 2019年10月 354,000
ロードスター 2.0 RHT 2008年
( 平成20年)
7〜8万km ブルー 愛知県 2019年12月 338,000
ロードスター 1.6 1991年
( 平成3年)
20〜21万km レッド 埼玉県 2019年11月 310,000
ロードスター 1.8 VS 2001年
( 平成13年)
10〜11万km ブルー 群馬県 2019年12月 282,000
ロードスター 2.0 RHT 2006年
( 平成18年)
5〜6万km 茨城県 2019年11月 272,000
ロードスター 2.0 RS RHT 2006年
( 平成18年)
12〜13万km ブルー 茨城県 2020年01月 246,000
ロードスター 2.0 RS 2007年
( 平成19年)
11〜12万km ブラック 東京都 2019年11月 239,000
ロードスター 1.6 NR-A 2003年
( 平成15年)
13〜14万km ホワイト 埼玉県 2019年12月 228,000
ロードスター 2.0 RHT 2007年
( 平成19年)
11〜12万km レッド 神奈川県 2019年09月 225,000
ロードスター 1.6 M 1999年
( 平成11年)
10〜11万km ブラック 千葉県 2019年10月 217,000
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。

あなたのロードスターの正確な査定額を調べてみる

ロードスター (マツダ) の売却検討時期ランキング

中古車管理システムで集計された過去半年の買取・下取りデータをもとに、どういったタイミングで ロードスターを売却検討される方が多いのかランキング形式で公開しています。
最も売却検討されたタイミングは「 4年落ち2.5万km走行」のタイミングで、平均買取価格は 172.0万円となりました。

順位 売却検討時期 平均買取価格
1 4年落ち 2.5万km走行 172.0万円
2 4年落ち 2.1万km走行 208.0万円
3 5年落ち 2.3万km走行 201.5万円
4 5年落ち 2.2万km走行 200.7万円
5 5年落ち 1.1万km走行 195.5万円
6 4年落ち 0.1万km走行 189.6万円
7 4年落ち 1.1万km走行 186.5万円
8 3年落ち 1.3万km走行 186.0万円
9 2年落ち 3.7万km走行 184.6万円
10 5年落ち 0.9万km走行 184.5万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

あなたのロードスターの正確な査定額を調べてみる

ロードスター (マツダ) のモデルチェンジ情報

車種 モデルチェンジ予想
ロードスター (マツダ) 不明
ロードスター (マツダ) に関するモデルチェンジ情報を発見することができませんでした。

ロードスター (マツダ) のリセールバリュー推移

ロードスター人気モデル(型式)をピックアップして、買取価格の推移表を表示しています。
車検を機に車を売却するかご検討中の方はもちろん、今お乗りの車を乗り潰そうか売却しようかお悩みの方も、ロードスターの3年落ち・5年落ち・7年落ちのリセールバリューを確認して参考にしてみてください!

    ※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

    あなたのロードスターの正確な査定額を調べてみる

    ロードスター (マツダ) の買取で一括査定された方の評判・口コミ(最新10件)

    今までに ロードスター (マツダ) の買取で一括査定を受けたことがあるユーザーからの口コミ・体験談のうち、最新10件を掲載しています。
    「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸を点数で評価して、実際来店して感じたユーザーの感想と実際の買取価格も掲載しました。買取査定にまつわる口コミを参考にして一括査定の雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

    マツダの人気車種買取相場

    オープンの人気車種買取相場( マツダを除く)

    ロードスター (マツダ) 買取の特徴

    ロードスター (マツダ)

    運転の楽しさに定評があるロードスター

    「曲がる」「走る」「止まる」その一つ一つの運転操作が楽しくて仕方ないというのが、オーナーが口をそろえて話すロードスターの一番の魅力です。一時は絶滅しかけたライトウェイトスポーツカーを復活させ、「世界で最も多く生産された二人乗り小型オープンスポーツカー」としてギネス世界記録にも掲載されたこの名車は、中古市場でも熱い存在であり続けています。

    1989年に発売が開始され、今までに累計生産台数が100万台を超える大ヒットになったロードスターは、「ドライバーの思うままに気持ちよく操縦できる」ことが一番の魅力です。初代のNAモデルから現行のNDモデルまで、フルモデルチェンジは3回行われてきましたが、どのモデルにも根強いファンがいます。共通しているのは、車重1000キロ前後の軽快な車体で、前後の重量バランスが1対1に近い理想的な設計のFR車であることと、オープン2シーターであることです。ハイパワー4WDの車体をゴリゴリ運転するのとは異なり、ルーフを開けて風を感じながらワインディングを軽快に走る気持ちよさが、人気の大きな秘訣です。

    初代NAモデルは、リトラクタブルライトを装備し、シリーズ中もっとも軽い重量です(最軽量モデルは940キロ)。また、江戸時代の小判をモチーフにしたリアコンビネーションランプはニューヨーク近代美術館に永久収蔵・展示されるほど、デザイン面でも革命を起こした車です。人気は非常に高く、初登場から30年近くになる今も状態の良いものであれば買取価格が150万円を超えます。

    1998年に大規模なモデルチェンジが行われて登場した2代目NBモデルは、NAモデルと比較した場合、やや地味な点は否めません。しかし、シリーズ中唯一のターボモデルやクーペモデルがあったり、状態が比較的良いものが多かったりするため、買取相場はNAモデルよりも高めで推移しています。

    その後、2005年に登場した3代目NCモデルは、居住性や収納性が一新されて使いやすくなっただけでなく、「ファニーフェイス」と言われるユニークな前面デザインが人気を博しました。2015年まで生産が続いたこともあり、性能や買取相場が現行の4代目NDモデルと比べても遜色ないレベルを保っています。いずれのモデルもいかに運転者の意のままに車を操れるかということを重要視しているため、それぞれに根強いファンがいます。

    ロードスターの人気モデル・グレード

    ドライバーの気持ちよさがロードスターの魅力ということは、逆算して考えたときに、特に車を操縦する際の「作動箇所」の状態が買取価格に大きく影響すると言えます。買手の立場になって考えてみたときに特に重要視される3点から解説します。

    シフトフィール

    AT車が幅を利かせる中、MT車の人気が高いのがロードスターの特徴の一つです。買取相場はMT車のほうが高めで、シフトアップ・シフトダウンの楽しさが大きな魅力になっています。したがって、ミッションのへたりが買取価格に大きく影響します。オーナーの皆さんの中にはサーキットでの運転でガツンとしたシフト操作をする方も多いと思いますが、買取価格を少しでも高くするためには、ミッションの状態を可能な限り良い状態にしておくことが必須です。

    下回りの錆

    ワインディングを軽快に運転する際のロードスターの魅力を、マツダは「ひらり感」があると表現しました。この感覚は、プラットフォームの綿密な設計にあり、車体の絶妙な「たわみ」も計算の中に入っています。しかし、経年劣化で下回りがさびている個体も少なくなく、その場合はひらり感が損なわれるばかりか、次第に車体の剛性も低下して安全性に問題が発生します。錆を極力取る、劣化して穴が開いている場合は補強するといったことが、買取価格を大きく左右します。

    オープンでの運転が楽しいロードスターでも、雨の日には屋根が必須です。しかし、経年劣化で幌が縮み、雨漏りするケースが多かれ少なかれ出てきます。ビニール幌よりもクロス幌のほうが寿命は長めですが、クロス幌でも劣化が目立つ個体があります。幌の状態も、買取価格に大きく影響します。

    ロードスターの中古車相場の傾向

    買取相場の変動から傾向を紹介

    普通の車種では、20年はおろか10年落ちの中古車の価値はグッと下がります。しかし、1989年から1998年に生産された初代のNAモデルでも、状態の良いものであると未だに200万円を超える値段がつき、買取相場も高い値段を維持しています。それは、ロードスターに熱心なファンが世界中にいること、少しでも状態の良い車体を多くの人が求めていることがあります。衰えない人気を受けて、マツダは2017年12月に初代NAモデルのレストアサービスやパーツの復刻を始めました。

    ただ、新たな補修部品が供給され続けるとはいえ、痛んだ中古車を購入して修理するとなれば、かなりの出費を伴います。もちろん、経年劣化が激しい車体であっても買い手がいるのがロードスターの特徴ですが、買取価格を少しでも高くしたい場合は「気持ちよく運転できるかどうか」が大きなポイントです。

    あえて言うならば、買取相場が低くなりやすいのは、それぞれのモデルごと(NA〜ND)に年式の高いものやAT車です。ロードスターはシフト操作が大きな魅力なのでMT車の買取価格が高くなりがちですが、AT車は丁寧に使用された車体が比較的多く、その点では買取相場が安定していると言えるでしょう。

    あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の200社を超える買取店のうち最大8社一括査定!!

    お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

    お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

    1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!