スカイライン (日産) の買取相場例
グレード 3.5 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP
年式 2014年式 走行距離 4.3万km
最高額 256万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

その他事例をまとめた買取相場情報はこちら!

スカイライン (日産)

相場を調べて比較してみましょう

完全無料!今すぐ査定依頼スタート!概算価格もネットで分かる!

お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

車両情報の入力

メーカー
メーカー名を選んでください
車種
車種名を選んでください
年式
おおよそでOKです
走行距離
おおよそでOKです

お客様情報の入力

お名前
の価格があと少しでわかる!
電話番号
郵便番号 ※郵便番号が不明な方はこちら
ご住所
メール

個人情報の取扱い利用目的サービス利用規約にご同意の上、確認ページにお進みください。

※査定後の売却は任意です。安心してご利用ください。

1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう! JPUC車売却消費者相談室 0120-93-4595 中古車買取において、何かお困りの事、相談したい事がございましたら
	「一般社団法人日本自動車購入協会 車売却消費者相談室」へご連絡ください。 ※査定予約の取り消し、アポイントの変更、キャンセルのご連絡は、直接お申込み企業様にお電話にてご連絡ください。

スカイライン (日産) の買取相場・下取り価格

【相場情報更新】

中古車情報サイト車選び.comが提供する中古車管理システムから、全国4000社分の中古車買取・下取り価格データをもとに買取相場を算出!
スカイライン (日産) の最新の査定情報をご紹介します。

スカイライン (日産) の買取情報

スカイラインの平均買取価格はどれくらい?最高買取価格や最低買取価格は?一般的にどれくらいのタイミングで売却を検討するの? スカイラインの買取情報から、気になる「平均買取価格」「最高買取価格」「最低買取価格」「平均売却期間」「平均走行距離」をまとめました。

平均買取価格 867,000 ↑(前月比6,000円 / 変動率2%)
最高買取価格 1,490,000 最安買取価格 50,000
スカイライン (日産)
平均売却期間 10年 平均走行距離 7.1万km
査定満足度 3.7 評価:3.7

あなたのスカイラインの正確な査定額を調べてみる

スカイライン (日産) の買取相場一覧

スカイラインの買取・下取価格データを買取相場表にして一挙公開!グレードやボディー色、年式、走行距離も情報公開されているので、より具体的な価格が分かります。並び替え機能もついて比較が更にしやすくなりました!

車名・グレード 年式 走行距離 カラー 地域 査定時期 査定額
スカイライン 2.0 200GT-t 2016年
( 平成28年)
0〜1万km シルバー 千葉県 2019年09月 1,490,000
スカイライン 2.5 25GTターボ 1998年
( 平成10年)
14〜15万km ホワイト 東京都 2019年09月 1,434,000
スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド タイプSP 2014年
( 平成26年)
8〜9万km ブラック 佐賀県 2019年09月 1,416,000
スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド 1988年
( 昭和63年)
2〜3万km グレー 青森県 2019年07月 1,188,000
スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド タイプSP 2014年
( 平成26年)
7〜8万km ブルー 大阪府 2019年09月 1,183,000
スカイライン 2.0 200GT-t タイプP 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km ブラック 愛媛県 2019年08月 1,163,200
スカイライン 2.0 200GT-t タイプP 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km ブルー 兵庫県 2019年09月 1,135,200
スカイライン 2.0 200GT-t タイプSP 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km グレー 山口県 2019年08月 1,090,400
スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド タイプSP 2014年
( 平成26年)
10〜11万km ホワイトパール 茨城県 2019年11月 1,090,000
スカイライン 3.5 350GT FOUR ハイブリッド タイプSP 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km ブルー 宮城県 2019年08月 1,089,600
スカイライン 2.0 200GT-t 1988年
( 昭和63年)
6〜7万km ブラック 新潟県 2019年07月 1,088,000
スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド タイプP 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km ブルー 群馬県 2019年08月 1,052,000
スカイライン 2.0 200GT-t タイプP 1988年
( 昭和63年)
6〜7万km ブラック 福井県 2019年07月 1,043,200
スカイライン 3.7 370GT タイプSP 1988年
( 昭和63年)
2〜3万km ブラック 島根県 2019年09月 1,040,000
スカイライン 3.7 370GT タイプSP 1988年
( 昭和63年)
2〜3万km ブラック 福岡県 2019年08月 1,033,600
スカイライン 2.5 25GTターボ 2000年
( 平成12年)
12〜13万km ホワイトパール 大阪府 2019年06月 1,024,000
スカイライン 2.5 25GT 1988年
( 昭和63年)
7〜8万km ホワイトパール 熊本県 2019年08月 992,000
スカイライン 2.0 GTS-t タイプM 1989年
( 平成1年)
7〜8万km ブラック 埼玉県 2019年10月 957,000
スカイライン 2.0 200GT-t タイプP 1988年
( 昭和63年)
9〜10万km ホワイトパール 高知県 2019年07月 940,000
スカイライン 2.5 250GT タイプS 1988年
( 昭和63年)
3〜4万km ブラック 宮城県 2019年08月 916,000
スカイライン 2.0 200GT-t 2015年
( 平成27年)
7〜8万km ブラック 大阪府 2019年11月 910,000
スカイライン 2.0 GTS-t タイプM 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km グレー 鹿児島県 2019年08月 898,400
スカイライン 2.0 200GT-t 1988年
( 昭和63年)
8〜9万km ブラック 和歌山県 2019年09月 874,400
スカイライン 2.5 25GT-Xターボ 1988年
( 昭和63年)
13〜14万km グレー 岐阜県 2019年09月 819,200
スカイライン 2.0 200GT-t 1988年
( 昭和63年)
6〜7万km ワイン 富山県 2019年07月 814,400
スカイライン 2.5 250GT タイプV 1988年
( 昭和63年)
1〜2万km ホワイトパール 宮崎県 2019年07月 801,600
スカイライン 2.0 200GT-t タイプP 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km ブルー 千葉県 2019年07月 800,000
スカイライン 2.5 250GT 1988年
( 昭和63年)
5〜6万km ブラック 佐賀県 2019年08月 784,000
スカイライン 2.0 GTS-4 4WD 1988年
( 昭和63年)
13〜14万km グレー 滋賀県 2019年09月 763,200
スカイライン 3.5 350GT ハイブリッド 1988年
( 昭和63年)
9〜10万km グレー 高知県 2019年07月 742,400
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。お車の状態によって値段は変わるため、実際の買取価格を保証するものではありません。

あなたのスカイラインの正確な査定額を調べてみる

スカイライン (日産) の売却検討時期ランキング

中古車管理システムで集計された過去半年の買取・下取りデータをもとに、どういったタイミングで スカイラインを売却検討される方が多いのかランキング形式で公開しています。
最も売却検討されたタイミングは「 3年落ち2.0万km走行」のタイミングで、平均買取価格は 163.2万円となりました。

順位 売却検討時期 平均買取価格
1 3年落ち 2.0万km走行 163.2万円
2 12年落ち 5.2万km走行 15.8万円
3 5年落ち 2.1万km走行 133.5万円
4 12年落ち 9.6万km走行 17.9万円
5 12年落ち 3.9万km走行 17.6万円
6 13年落ち 5.2万km走行 17.5万円
7 9年落ち 9.8万km走行 16.5万円
8 12年落ち 10.4万km走行 15.0万円
9 1年落ち 0.4万km走行 357.5万円
10 3年落ち 0.4万km走行 311.0万円
※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

あなたのスカイラインの正確な査定額を調べてみる

スカイライン (日産) のモデルチェンジ情報

車種 モデルチェンジ予想
スカイライン (日産) 不明
スカイライン (日産) に関するモデルチェンジ情報を発見することができませんでした。

スカイライン (日産) のリセールバリュー推移

スカイライン人気モデル(型式)をピックアップして、買取価格の推移表を表示しています。
車検を機に車を売却するかご検討中の方はもちろん、今お乗りの車を乗り潰そうか売却しようかお悩みの方も、スカイラインの3年落ち・5年落ち・7年落ちのリセールバリューを確認して参考にしてみてください!

    ※過去6か月のデータをもとに中古車管理システムより統計分析して算出。

    あなたのスカイラインの正確な査定額を調べてみる

    スカイライン (日産) の買取で一括査定された方の評判・口コミ(最新10件)

    今までに スカイライン (日産) の買取で一括査定を受けたことがあるユーザーからの口コミ・体験談のうち、最新10件を掲載しています。
    「価格」「接客」「お店の雰囲気」「スピード」「満足度」の5つの評価軸を点数で評価して、実際来店して感じたユーザーの感想と実際の買取価格も掲載しました。買取査定にまつわる口コミを参考にして一括査定の雰囲気を掴みましょう。(中には高価買取のヒントになる口コミもあります!車買取の交渉材料としてお役立てください。)

    日産の人気車種買取相場

    セダン/ハードトップの人気車種買取相場( 日産を除く)

    スカイライン (日産) 買取の特徴

    スカイライン (日産)

    パワフルなエンジンと極上の乗り心地で人気のスカイライン

    スカイラインといえば、かつて日産を代表するスポーツカーとして名を轟かせましたが、現在は高級セダンとして販売されています。しかし、パワフルなエンジンを持ち極上の乗り心地も兼ね備えたバランスの良い車で人気車種となっています。今回は、そんなスカイラインの特徴や買取価格相場の動向についてご紹介しますので参考にしてください。

    スカイラインは日産自動車が製造販売しているセダン型の乗用車です。かつては、スポーツカーとして有名でしたが、カルロスゴーンが日産の社長になったのがきっかけで、11代目のスカイラインから高級セダンの位置付けとなりました。スカイラインが登場したのは1957年のことです。その後12回のフルモデルチェンジが行われ現在に至っています。スカイラインがスポーツカーとしての頭角を現し始めたのは1968年に販売が開始された3代目の通称「ハコスカ」です。この世代ではレースに勝つためにフロントノーズを延長してフェアレディーZのエンジンを搭載してパワフルな走りを実現しました。また、5代目となる「スカイラインジャパン」では、初めてターボユニットが搭載され、鋭い加速が得られるクルマに進化しました。スカイラインがスポーツカーとして活躍していたのは10代目となるR34型までです。この車の後継は現在「GT-R」として進化して販売されています。11代目からはスカイラインの大きな特徴であったストレート6気筒エンジンが廃止され、3リットルのV型エンジンが搭載されるようになり、デザインもスポーツカーから、高級セダンに変化しました。2014年から販売されている最新モデルでは、ハイブリッド車もラインナップに追加され、最高出力364馬力を誇りながらも、JC08モードにて1リットル当たり17.8キロメートルという燃費を実現しています。また、精密なモーター制御システムによるクラッチ操作にて、レスポンスの良い安定した走りも可能になっています。モーターにより素早く回転を合わせてクラッチを繋ぐため、変速ショックもなく、シームレスな変速が可能になっています。

    スカイラインの人気モデル・グレード

    今では高級セダンとして名を轟かせているスカイラインですが、そのネームバリューにより中古車市場でも人気のあるクルマです。その中でも特に人気のグレードや、査定時にプラスとなるポイントを紹介します。

    人気グレード「350GT4ハイブリッドタイプSP60thリミテッド」

    このモデルは、350GTFOURHYBRIDTypeSPをベースとした60周年記念の特別仕様車です。エンジンは3.5リットルで、ハイブリットシステムが搭載され、駆動方式は4WDです。特別仕様車だけあって、スポーティーなアルミホイールが搭載され、内装は本革シートが採用されています。オーディオには、BOSE製の16スピーカーサウンドシウテムが搭載されていて、サラウンドも楽しめます。ステアリングには本革巻きステアリングが採用されシフトノブも本革巻きとなっています。なお、パドルシフトとなっているため手元でのギアチェンジが可能です。

    ハイブリッド車が人気の傾向

    スカイラインには、ハイブリッド車とガソリン車がありますが、ハイブリッド車の方が圧倒的な人気があります。また、排気量に関しては2000ccから3500ccまでありますが、3500ccの方が人気となっています。

    スカイラインの中古車相場の傾向

    買取相場の変動から傾向を紹介

    スカイラインに関しても、年式や走行距離にて大きく買取価格が変動します。年式については2017年度モデルであると、人気グレードである「350GT4ハイブリッドタイプSP60thリミテッド」では、400万円の高値がつくこともあります。2017年度モデルであるとどのグレードでも300万円以上の買取価格が期待できます。2015年度モデルとなると買取価格は200万円代になります。2014年モデルとなると買取価格も100万円台となることが多いです。買取価格が100万円を切るのは2012年モデル以前のタイプのものです。なお、2009年以前の車両となると買取価格も50万円を下回ります。劇的に買取価格が下がるのが、2007年以降のモデルで、買取価格は3万円程度まで下がります。走行距離については5万キロが一つの価格が落ちる目安です。10万キロを超えると極端に買取価格も下がる傾向にあります。

    エンジンタイプによる違い

    スカイラインの場合は、ガソリン車とハイブリッド車がありますが、ハイブリッド車の方が買取価格が高い傾向にあります。価格差としては20万円ほどです。また、排気量に関しても2000ccと3500ccがありますが、3500ccの方が買取価格は高いです。排気量の違いによる差は、50万円から100万円程度となります。

    エクステリアによる違い

    最新のスカイラインの場合はスポーツ志向が再び強くなっていますので、スポーツタイプのバンパーがついていると高値で買い取ってもらえることが多いです。

    あなたの車の最高額を選ぼう!! 全国の200社を超える買取店のうち最大8社一括査定!!

    お申し込みいただいた内容を元に提携査定会社より、買取相場情報や出張査定のご案内をメールまたはお電話でご連絡致します。

    お電話でのお申込みも受付中! 通話無料:0120-994-996(受付時間:9:30〜18:30 / 平日のみ)

    1.一括査定を依頼 2.買取店よりご連絡 3.最高額を選ぼう!