中古車・中古車販売(検索)なら車選び.com!
豊富な中古車情報と画像&動画で検索可能!
MENU

現在、政府が走行距離税という新たな税金を検討しているとニュースで知りました。車で...

CWU19 さん

投稿日:2019.11.05 17:03:41

質問ID:3513

現在、政府が走行距離税という新たな税金を検討しているとニュースで知りました。車で走行する距離に応じて課税されるらしいですが、私は、この税にすごく違和感を感じます。公共交通機関が発達していない、地方に住む人間にとって、車は生活する上で欠かせない必須アイテムであり、車での移動距離に応じて課税されたら、たまったもんじゃないです。
この税金が導入されると、世の中の車離れは更に加速するのではないでしょうか。自動車メーカーは、この税金に賛成なのか、反対なのか、どの様なスタンスなのでしょうか?教えて頂きたいです。

受付完了
車屋さんからの回答受付終了

回答

並び替え:

  • 初めまして。確か2018年に政府で提案にあがったと記憶しています。日本政府の”あるある”なんですが、諸外国がやっていることをそのまま”良し”としてすぐ取り入れようとしただけの話だと、個人的には思っております。我が国の事情では、なかなか導入には厳しいと思います。
    「税」の徴収をどこでやるか?というところが、こういう話が出てくる「本質」の部分だと思います。我が国は、自動車産業で成り立っている・・・と言っても過言ではない国ですからどうしても「課税対象」が自動車関係に来てしまうのは仕方がないことかもしれませんね。
  • N.S.U.P MOTORING (神奈川県)
    下妻 允耶 所属店舗
    走行距離税導入されると運送会社やタクシー会社などどうするのかという問題もありますし、自動車に関連する税金でハイブリッドや電気自動車が優遇されるのもどうかとという問題もあります。
    例えば6,000ccクラスの古い車で年間に500kmも走らない車と年間2万キロ走行するハイブリッドカーだと環境や、道路に影響与えるのはどちらの方が大きいのかということもありますし…
    車に関連する税はいろいろな諸問題を抱えますよね…
  • 齋藤工業 (埼玉県)
    齋藤 誠 所属店舗
    ほんとにこの話があれば、自動車メーカー的には反対でしょう。
    電気自動車や自動運転すら否定する事にもなりかねない話でしょう。

    外国では導入されている所もありますが、日本ではどうやって公平に正確に計測して課税するのかが問われますので噂レベルの話だとは思います。