スズキの中古車について

スズキは日本の軽自動車販売、第一位の軽自動車メーカーです。国内の自動車販売台数では毎年上位を争うワゴンRや、四輪駆動車として人気が高いジムニーなど、エポックメイキングが製品を作ってきました。日本ならではの自動車タイプである軽自動車でトップシェアであるだけでなく、意外なところでインドでもトップの自動車メーカーです。中古車でも特に軽自動車は人気があります。ハスラーなど新たな人気車種が作られたこともあって、スズキに限定して中古車を探している方も増えてきています。中古車市場での流通も多くありますので、ご希望の条件のものを見つけることができるでしょう。 ... 詳しくはこちら!»

●下記車種リストよりご覧になりたい車種を選択してください。
(一度に9車種まで選択できます。)

チェックした車種を探す

ア行

カ行

サ行

タ行

ハ行

マ行

ラ行

ワ行

英数字

チェックを入れた車種とよく比較される車種が表示されます

  • 左の車種リストよりご覧になりたい車種を選択してください。
  • こちらのエリアに、選択した車種とよく比較されている車種5車種が表示されます!

車選び.com オンラインコンシェルジュ

スズキ車の燃費ランキング

※燃費は10・15モード燃費です。定められた試験条件の下での数値のため、走行条件等により実際の燃料消費率は異なります。 ※車種の中の最良グレードでの燃費ランキングです。

スズキ

スズキは、軽自動車では1973年 - 2006年の34年間連続で日本No.1であったように軽自動車をメインとしていますが、小型車や普通車、SUVなどの開発も手がけていて軽自動車メーカーというだけでなく様々な車種を展開しています。そのような中でスズキの中古車はワゴン系の軽自動車を中心に高い人気をがあります。新車販売台数も多くなっているので中古車でも選択肢が幅広くなっています。
そのなかでも軽SUVのジムニーは人気が高く、高額なまま中古車市場で取引されています。新車販売価格が110万~170万円であるのに対し高年式の中古車は多くは140万円台を維持しています。どの年式も比較的出回っていてこれといって特出して偏った構成になっていないのが人気を裏付けていると言えるでしょう。そのため、多くの在庫が10年経過の走行距離10万のものになっています。
またワゴンRは、高年式のものを筆頭に比較的年式と価格がなだらかに変化して市場に出ています。新車販売価格が90万~170万円であるのに対し、100万円強の価格帯で中古車を購入することができます。高年式のものは走行距離が500キロ未満のものも出ているのでほぼ新車同然と考えていいのではないでしょうか。低年式になると、走行距離5万キロを超えたものが多くなってきますが10年経過しても15万キロ未満であることが多いのであまり過走行である傾向はないようです。市場に出る台数の多さからこの安定した供給がなされていると言えるでしょう。