ボルボの中古車について

ボルボはスウェーデンの自動車メーカーです。 ボルボはトラックや船舶エンジンを作る総合メーカーで、創業当初は乗用車の製造もその一部門に入っていました。しかし、1999年に乗用車部門はアメリカのフォードに売却され、現在ではさらに売却されて中国の企業の傘下となっています。ボルボの創業理念は「車は、人が乗る以上、安全でなければいけない」。これを実直に守り続ける同社はクルマの安全につよいこだわりを持っており、徹底的に行われる衝突テストやドライバーの疲労軽減を図る技術の開発など、安全を追求したクルマ作りに定評があります。日本ではワゴンタイプのVシリーズが一世を風靡し、現在も新車・中古車を問わず盛んに流通されています。 ... 詳しくはこちら!»

●下記車種リストよりご覧になりたい車種を選択してください。
(一度に9車種まで選択できます。)

チェックした車種を探す

ア行

カ行

  • クロスカントリー クロスカントリー(0)

ハ行

英数字

チェックを入れた車種とよく比較される車種が表示されます

  • 左の車種リストよりご覧になりたい車種を選択してください。
  • こちらのエリアに、選択した車種とよく比較されている車種5車種が表示されます!

車選び.com オンラインコンシェルジュ

ボルボ

2010年から中国の吉利汽車のグループ企業となっているボルボは、安全性に対する深いこだわりを持つクルマ造りを誇っていてその伝統は現在も変わりなく受け継がれています。日本では国内の販売体制がしっかりしていることと人気の高さがありますので、ボルボの中古車は輸入車としては充実した流通量があります。人気の車種はV40やV50、V70などの中型ワゴン系が中心となっています。またボルボ高年式モデルは高値で安定傾向となっています。
ボルボの中古車の35%を以上占める人気車種V70は、07年発売の現行モデルで新車販売価格が450万~800万円ですが、中古車は200万円から450万円となっています。車齢が3年以内の高年式のものは200万円以上を維持していますが、3年を超えると下がり始め、8年で130万円前後まで下がってくる傾向があります。走行距離は他のメーカーのものよりやや高い傾向がありますので、7万キロ前後から10万キロあたりのものが多い状況です。しかし、販売台数の多さからどのような車齢、走行距離の状態のもの見ることができますので、高年式のものを除けばお探しの条件のものは見つけやすいと言えるでしょう。
次に人気車種のV50は2004年発売の現行モデルでV70と同様の傾向が見られますが、走行距離は比較的低い状態のものが多いと言えるでしょう。高年式と低年式のものが2極化に近いとも言えますが、低年式であれば100万円程度で購入することが可能になっています。