シャトル(ホンダ)の車両情報

価格相場情報
中古車相場159.0万円 ※165.0268.8万円 ※1 諸費用平均:8.6万円 ※3
買取相場122.1万円 ※2
  • ※1 現在「車選びドットコム」に掲載されている全車両の小売価格・支払総額です。
  • ※2 全国の買取データを毎週直近6ヶ月ごとに集計・解析し、算出した価格です。
  • ※3 名義変更・車庫証明代行・納車費用等を合算した平均値です。
ボディタイプ別ランキング
中古車売上ランキング: 34位
中古車注目度ランキング: -

検索結果

検索の結果、ご希望の条件に該当する中古車は0件です。
条件を変更して再度お探しください。

欲しい車が見つからなかった…そんなときは、「入庫お知らせメール」で最新入荷情報をお届けします!登録カンタン!登録した条件のお車が車選びドットコムに入庫した際に、いち早くメールでお知らせします。

ご希望の条件の中古車入荷情報をメールで受け取る

検索結果の件数が少ないと思ったら…

条件を緩めて検索してみる検索条件を緩めると、以下のような中古車がヒットします。

検索結果 495件
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド 4WD
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド 4WD
車両価格:139.8万円
支払総額:153.8万円
年式:H.29(2017)年
走行距離:6.4
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド X ホンダセンシング
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド X ホンダセンシング
車両価格:178万円
支払総額:188万円
年式:R.2(2020)年
走行距離:1.6
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド ホンダセンシング
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド ホンダセンシング
車両価格:199.8万円
支払総額:210万円
年式:R.1(2019)年
走行距離:2.5
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド ホンダセンシング
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド ホンダセンシング
車両価格:219.8万円
支払総額:226.1万円
年式:R.3(2021)年
走行距離:0.2
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド Z 4WD
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド Z 4WD
車両価格:164.8万円
支払総額:169.8万円
年式:H.27(2015)年
走行距離:3.6
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 G
ホンダ シャトル 1.5 G
車両価格:118.8万円
支払総額:126.8万円
年式:H.27(2015)年
走行距離:3.8
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド X
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド X
車両価格:109万円
支払総額:121万円
年式:H.27(2015)年
走行距離:5.8
km
お気に入りに追加
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド ホンダセンシング
ホンダ シャトル 1.5 ハイブリッド ホンダセンシング
車両価格:150万円
支払総額:162万円
年式:H.31(2019)年
走行距離:6.2
km
お気に入りに追加

条件を緩めてヒットしたすべての中古車を見る(495件)

ホンダ シャトル の専門家の評価・レビュー

斎藤 聡 | さいとう さとし

モータージャーナリスト。車両のインプレッションはもちろん、タイヤやサスペンションについて造詣が深く、業界内でも頼りにされている存在。多数の自動車雑誌やWEBマガジンで活躍中。某メーカーのドライビングインストラクターを務めるなど、わかりやすい解説も人気のヒミツ。日本自動車ジャーナリスト協会会員、日本カーオブザイヤー選考委員。

ホンダ シャトルは、3代目フィットをベースにしたステーションワゴンです。「もともとステーションワゴン的な室内空間の広さがウリじゃなかったの?」という疑問が浮かびます。何となく自己否定しているような存在に見えてしまうのが少し悲しいです。一方で、作りはもちろん頑張っていて、特にフィットで見られたリヤサスのストローク不足からくるボトムのしやすさと、それに伴うショックが大幅に緩和されています。このサイズ感で燃費のいいワゴンを探している人は、ホンダ シャトルを検討してみるのも良いと思います。また、近いうちに新型が出るのでは?という噂もあるので、今後どんなシャトルになって登場するのか楽しみです。

斎藤 聡

鈴木 ケンイチ | すずき けんいち

モータージャーナリスト。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。最近は新技術や環境関係に注目。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を10年ほど継続中。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員 自動車技術会会員 環境社会検定試験(ECO検定)

先代のフィットをベースにワゴンとして仕立て直されたのがホンダ シャトルです。ホンダの場合、ワゴンと似たような車が数多くリリースされているため混乱してしまいがちです。ちょっと下にはスライドドアのフリードがあるし、上には3列シートも選択できるジェイドもある。スライドドアを備えるフリードは確かに便利だけれど、その分、重量がかさんで鈍重です。一方、ジェイドはスポーティを狙いすぎて乗り心地がもうひとつ。そんな中、シャトルはワゴンの王道をゆくモデルと言えます。ゆったりと快適に人と荷物を運ぶという意味では、シャトルのバランスの良さが一番魅力的です。もしも個人的に買うのであれば、コスパの良いハイブリッドのベースグレードを選択するでしょう。

鈴木 ケンイチ

萩原 文博 | はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

5ナンバーサイズのステーションワゴンというカテゴリーに属するのがホンダ シャトルです。先代のフィットをベースにしたシャトルは広いラゲージスペースとユーティリティの高さが特徴です。かつて同じカテゴリーには日産ウィングロードやトヨタカローラフィールダーが存在していましたが、ウィングロードは生産終了、カローラフィールダーはカローラツーリングと名称を変更し3ナンバーサイズとなりました。現在、5ナンバーサイズのステーションワゴンで唯一生き残っているのがシャトルなのです。シャトルは5ナンバーサイズながら、低床でかつフラットなラゲージが特徴です。5人乗車時でも570Lという容量を確保し、リアシートを全て倒すと最大1141Lまで拡大します。また、センタータンクレイアウトを採用していることで、リアシートの座面が畳めて背の高い植木鉢なども積むことができます。小さなボディに使い勝手の良さを詰め込んだ車に仕上がっています。

萩原 文博

ホンダ シャトル 購入者の口コミ

口コミ全体の総合評価

4.5

(1件)

外装:4.0 内装:4.0 走行距離:4.0 取り回し:5.0
経済性:5.0 荷室:5.0 乗り心地:5.0

※すべての集計口コミから抜粋した口コミを表示しています

ホンダ シャトル ハイブリッド X

総合評価
4.5
外装
4
内装
4
走行性能
4
取り回し
5
経済性
5
荷室
5
乗り心地
5
良いところ
燃費が良いのに走りが良くて嬉しいです。エンジン音も静かで気に入ってます。
イマイチなところ
ゆっくり加速していると、30〜40Kmくらいで少し変速機がギクシャクするところです。DCTという変速機のクセなので仕方ないそうです。
総評
燃費が良く、実用性が高いため気に入っています。走りも良いのでバランスが良い車だと思います。
  • 投稿者:むし さん
  • 投稿日:2020/01/21

人気車種から滋賀県の中古車をさがす

他の都道府県・政令指定都市からホンダ・シャトルの中古車をさがす

近隣の都道府県・政令指定都市から中古車をさがす

シャトル(ホンダ)の関連情報