X1(BMW)の車両情報

価格相場情報
中古車相場322.4万円 ※147.8548.0万円 ※1 諸費用平均:8.6万円 ※3
新車価格:486〜555万円新車の見積りを依頼する
買取相場263.0万円 ※2
  • ※1 現在「車選びドットコム」に掲載されている全車両の小売価格・支払総額です。
  • ※2 全国の買取データを毎週直近6ヶ月ごとに集計・解析し、算出した価格です。
  • ※3 名義変更・車庫証明代行・納車費用等を合算した平均値です。
ボディタイプ別ランキング
中古車売上ランキング: 32位
中古車注目度ランキング: 9位

X1(BMW)の中古車一覧

1台中(1 〜 1 件を表示)

条件をクリア 新着順
|
本体価格
|
支払総額
|
年式
|
走行距離
|
車検
|
修復歴
|
排気量
|
新着
  • X1 xドライブ 20i 4WD
  • X1 xドライブ 20i 4WD
  • 20

BMW

X1 xドライブ 20i 4WD
本体価格(税込)
79万円
支払総額(税込)
-万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2012
(H24)
7.3
km
2000
cc
R05.6 なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
ブラック 8速オートマ(AT) 5名 定期点検整備有 保証付

岩手県盛岡市

(株)むつみ商会 Eterno623

国産自動車から輸入自動車まで幅広く手がけてますのでご希望にそえられるサービスを提供させていただけるとおもいます。

★面白きこともなき世を面白く(´∀`)とに...

検索結果の件数が少ないと思ったら…

条件を緩めて検索してみる検索条件を緩めると、以下のような中古車がヒットします。

検索結果 384件
BMW X1 sドライブ 18i
BMW X1 sドライブ 18i
車両価格:91万円
支払総額:97万円
年式:H.22(2010)年
走行距離:5.4
km
お気に入りに追加
BMW X1 sドライブ 18i Mスポーツ
BMW X1 sドライブ 18i Mスポーツ
車両価格:295万円
支払総額:324万円
年式:H.29(2017)年
走行距離:2
km
お気に入りに追加
BMW X1 xドライブ 25i Mスポーツ 4WD
BMW X1 xドライブ 25i Mスポーツ 4WD
車両価格:278万円
支払総額:299.7万円
年式:H.28(2016)年
走行距離:3.1
km
お気に入りに追加
BMW X1 xドライブ 20i Mスポーツ パッケージ 4WD
BMW X1 xドライブ 20i Mスポーツ パッケージ 4WD
車両価格:134万円
支払総額:149万円
年式:H.23(2011)年
走行距離:3.9
km
お気に入りに追加
BMW X1 sドライブ 18i
BMW X1 sドライブ 18i
車両価格:47.8万円
支払総額:62.8万円
年式:H.22(2010)年
走行距離:7
km
お気に入りに追加
BMW X1 sドライブ 18i
BMW X1 sドライブ 18i
車両価格:77.9万円
支払総額:86.7万円
年式:H.23(2011)年
走行距離:5.8
km
お気に入りに追加
BMW X1 xドライブ 25i ハイライン パッケージ 4WD
BMW X1 xドライブ 25i ハイライン パッケージ 4WD
車両価格:87.9万円
支払総額:96.7万円
年式:H.22(2010)年
走行距離:5.9
km
お気に入りに追加
BMW X1 sドライブ 18i
BMW X1 sドライブ 18i
車両価格:56万円
支払総額:65万円
年式:H.23(2011)年
走行距離:8
km
お気に入りに追加

条件を緩めてヒットしたすべての中古車を見る(384件)

諦めるのはまだ早い!欲しい車が見つからなかった方はこちらをチェック

ご希望の条件がある方はこちらから登録してみましょう。 欲しい車が入荷したら、その情報をいち早く獲得することができますよ!

入庫お知らせメールに登録する

BMW X1 の専門家の評価・レビュー

斎藤 聡 | さいとう さとし

モータージャーナリスト。車両のインプレッションはもちろん、タイヤやサスペンションについて造詣が深く、業界内でも頼りにされている存在。多数の自動車雑誌やWEBマガジンで活躍中。某メーカーのドライビングインストラクターを務めるなど、わかりやすい解説も人気のヒミツ。日本自動車ジャーナリスト協会会員、日本カーオブザイヤー選考委員。

BMW 初代X1は3シリーズがベースで、4WDもFRを基本に電子制御の多板クラッチで必要に応じて前輪に駆動トルクを分配するシステムだった。現行型はミニと同じFFプラットフォームを採用する。4WD方式は電子制御の多板クラッチ式でトルクの流れが逆なだけで基本構造は同じ。足回りの味付けは、ダンパーのガス圧が高いような動き出しの硬さがあり、これがBMWらしいと言えなくもないが動き出すと案外しなやかにストロークしてクルマの動きを受け止めてくれる。懐が深く安定感がある。だから、これはこれで悪くはないのだが、やはり初代X1のFRベースの操縦性に本来のBMWらしさを強く感じてしまう。現行型を新世代のBMWテイストと受け止められる人にはおすすめできる。

斎藤 聡

鈴木 ケンイチ | すずき けんいち

モータージャーナリスト。新車紹介から人物取材、メカニカルなレポートまで幅広く対応。最近は新技術や環境関係に注目。年間3~4回の海外モーターショー取材を実施。レース経験あり。毎月1回のSA/PAの食べ歩き取材を10年ほど継続中。日本自動車ジャーナリスト協会(AJAJ)会員 自動車技術会会員 環境社会検定試験(ECO検定)

BMWのSUVラインナップで最小モデルとなるX1。とはいえ、日本で走らせるのであれば、サイズ感はトヨタのCH-Rよりもちょっと大きい程度。BMWのSUVラインナップでは最小だが、日本ではジャスト・サイズと言っても良いほどだ。2015年に発売された、現行の第2世代より、ミニと同じFFプラットフォームを採用。これによって、FRならではのハンドリングは失われたが、意外にも重厚感が感じられるようになった。また、インテリアの質感も高いこともあり、BMWのSUVとして最小=チープという感じは一切ない。プレミアムSUVという面が強調されたと思う。使いやすいサイズで、当然X3よりも安い。見栄を考えなければ、X3よりも買いだと思う。個人的に選ぶのならば、ディーゼルの4駆だろう。

鈴木 ケンイチ

萩原 文博 | はぎはら ふみひろ

1970年生まれ。10代後半で走り屋デビューし、大学在学中に中古車情報誌の編集部にアルバイトとして加入。1995年より編集部員として編集作業に本格的に携わる。中古車の流通、販売店に精通し、「中古車相場師」として活動。2006年からフリーランスの編集者となり、中古車だけでなく、現在は日本で最も多くの広報車両を借り出して取材を行い、新車でもユーザー視点のバイヤーズガイドを中心に、人気車種の動向や流行りの装備の価値評価などを加味した、総合的に買いのクルマ・グレードの紹介をモットーとしている。

XシリーズはBMWのSUVラインアップを示します。X1〜X7まで用意されおり、エントリーモデルとなるのが、X1です。X1はミニクロスオーバーなどと同じコンポーネンツを採用し、駆動方式はFFと4WDとなります。初代X1は初代1シリーズのスタイリングを流用したSUVでしたが、2015年に登場した現行型は塊感のあるSUVらしいスタイリングとなりました。2019年にマイナーチェンジを行い、ヘッドライトやBMWのアイコンであるキドニグリルが変更され、キドニーグリルは一体型となっています。搭載されるエンジンは1.5L直3ターボエンジン、2L直4ターボエンジンそして2L直4ディーゼルターボエンジンの3種類です。どのエンジンを搭載したモデルも軽快な走りが特徴の味付けに仕立てられているのが特徴です。

萩原 文博

人気車種から岩手県の中古車をさがす

他の都道府県・政令指定都市からBMW・X1の中古車をさがす

近隣の都道府県・政令指定都市から中古車をさがす

X1(BMW)の関連情報