新しく掲載された日産・シルビアの中古車

口コミ・ランキングで自動車保険を比較
検索中

該当車両0

すべて解除
  • 日産
  • シルビアヴァリエッタ

日産 シルビアヴァリエッタの中古車

6

1〜6件を表示

元の並び順に戻す メーカー順車名順 新着順
|
車両価格
|
支払総額
|
年式
|
走行距離
|
車検
|
修復歴
|
排気量
|

日産

シルビアヴァリエッタ 2.0

本体価格(税込)
229.8万円
支払総額(税込)
239.8万円
年式
2001
走行距離
5.4万
km
車検
R.3
09
修復歴
あり
排気量
1.99L
定員
4
  • 写真多
  • 店舗取扱保証付き

ワンポイント:RAYS18インチAW 社外マフラー

埼玉県
入間郡三芳町

エスティーエス 三芳店

埼玉県入間郡三芳町北永井437-1(地図

お問合せ:0066-9686-24850(無料電話)

日産

NEW

シルビアヴァリエッタ 2.0

本体価格(税込)
138万円
支払総額(税込)
-
年式
2000
走行距離
14.8万
km
車検
検なし
修復歴
なし
排気量
1.99L
定員
4
  • 写真多

ワンポイント:オープンカー・NISOMO足廻り

大阪府
堺市美原区

【フェアレディZ専門店】スーパーヒーロー

大阪府堺市美原区丹上6-5(地図

お問合せ:0066-9686-25982(無料電話)

是非、見て触って感じてください! ご来店お待ちしてます!!

担当者:田中 良和

担当者:田中 良和

日産

シルビアヴァリエッタ 2.0

本体価格(税込)
159万円
支払総額(税込)
-
年式
2000
走行距離
14.8万
km
車検
検なし
修復歴
なし
排気量
1.99L
定員
4
  • 店舗取扱保証対象車(別途有料)

ワンポイント:5速MTターボ仕様 車高調 社外エアロ付

埼玉県
比企郡嵐山町

Top Garage 【トップガレージ】

埼玉県比企郡嵐山町平沢389-1(地図

お問合せ:0066-9686-22224(無料電話)

日産

シルビアヴァリエッタ 2.0

本体価格(税込)
138万円
支払総額(税込)
-
年式
2001
走行距離
15.2万
km
車検
検なし
修復歴
なし
排気量
1.99L
定員
4
  • 店舗取扱保証対象車(別途有料)

ワンポイント:5速MTターボ仕様 車高調 前置I/C

埼玉県
比企郡嵐山町

Top Garage 【トップガレージ】

埼玉県比企郡嵐山町平沢389-1(地図

お問合せ:0066-9686-22224(無料電話)

日産

シルビアヴァリエッタ 2.0

本体価格(税込)
168万円
支払総額(税込)
-
年式
2001
走行距離
7.3万
km
車検
検なし
修復歴
あり
排気量
1.99L
定員
4
  • 店舗取扱保証対象車(別途有料)

ワンポイント:5速MTターボ仕様 前置インタークーラ

埼玉県
比企郡嵐山町

Top Garage 【トップガレージ】

埼玉県比企郡嵐山町平沢389-1(地図

お問合せ:0066-9686-22224(無料電話)

日産

シルビアヴァリエッタ 2.0

本体価格(税込)
108万円
支払総額(税込)
-
年式
2000
走行距離
20.1万
km
車検
検なし
修復歴
なし
排気量
1.99L
定員
4
  • 店舗取扱保証対象車(別途有料)

ワンポイント:5速MTターボ仕様 車高調 社外エアロ付

埼玉県
比企郡嵐山町

Top Garage 【トップガレージ】

埼玉県比企郡嵐山町平沢389-1(地図

お問合せ:0066-9686-22224(無料電話)

日産・シルビアとは

日産・シルビア


シルビアは元々1965年にダットサン フェアレディのボディを載せ替えたスペシャルで高価なクーペとして世に出ましたが、1988年発売のS13型でデートカーブームにはまり一世を風靡した車種です。
S13の後期型以降、一貫してフロントに積んだSR20DEまたはターボつきのSR20DET型エンジンでリアタイヤを駆動する構成と比較的軽量コンパクトなボディが特徴で、兄弟車の180SXとともに、生産中止から年を経た現在でも競技用やいわゆる「走り屋」に人気があります。
1988年、S13型シルビアはクリスプカットと呼ばれた初代を彷彿とさせる美しいデザインでグッドデザイン賞を受賞しました。1990年までの前期型のエンジンはCA18DE/CA18DET型(135ps/175ps)、1991年からの後期型はSR20DE/SR20DET型(140ps/205ps)とパワフルなもので、比較的軽量なボディと相まって高い走行性能を誇っています。
1993年、シルビアはフルモデルチェンジしS14型になりました。先代S13型シルビアが軽量コンパクトな点が人気の理由の一つだったのに対し当時は珍しかった3ナンバーであること、従来シルビアの持っていたスポーツカーとしてのイメージに馴染まない優しい顔つきであったこともあり一般には不評でした。そのためか、1996年のマイナーチェンジで前後のスタイルは見直しが図られ、つり目のような細く切れ上がったヘッドライトで精悍なイメージを取り戻しています。
また1999年デビューのS15型では大型化したS14型の反省から5ナンバーサイズに縮小されました。S15型はターボモデルは250psまで出力をアップしましたが2002年の排ガス規制に対応できず、ファンに惜しまれながら生産を終了しました。

日産の関連ページ

シルビアヴァリエッタ(日産)の関連情報