下取り・買取りについて

中古車を買う際には、様々な事が起こります。
今まで乗っていた愛車を手放すのもその一つです。
せっかく今まで大切に乗ってきただけに、できるだけ好条件で引き取ってもらいたいものです。
今では、「買取専門店」や「個人売買」等も定着しているので、愛車の手放し方もしっかりチェックして下さい。

売却方法

1.下取り

最もポピュラーな方法で、中古車を購入する販売店で、そのまま引き取ってもらう事となります。
メリットは、手間がかからない事で、購入車両の値引き項目として扱われますので、一度に全てが完結します。
しかし、販売店にお任せとなりますので、査定金額に満足出来ない時もあります。

2.買取り

中古車の買取専門店にて、中古車を買い取ってもらう方法です。
大手買取店や専門店系の買取店等様々ありますが、そのお店が持つ流通ルート等により、同じ中古車でも査定金額は様々です。
いくつかのお店を回って高額の査定をしてくれるところを探すのが基本です。
ただし、一括で複数の店舗の査定額を知ることも可能です。

どんな車も簡単に、高額が期待できる一括査定とは?

⇛車選び.comの車買取・一括査定

3.個人売買

知り合いやオークション等で売却する方法です。
最近では、ネットオークションを利用する事が多くなってきました。
専門業者が介入しない為、中間マージンが発生せず、売却者・購入者共に得する事もあります。
しかし、特にオークション等では、支払い方法・納車・書類等でもめる事も多く、しっかりと話し合ってから決める事をお勧めします

チェックポイント

下取り・買取りにかかわらず、出来るだけ愛車は高く売却したいものです。
その為には、出来るだけ良い状態にして査定してもらう事が重要です。
外装だけでなく内装もしっかり洗浄し、後から付けた社外パーツも含めて売却する場合は、その詳細も用意しおきましょう。
また、名義変更や引渡しの時期を決め、必用書類を予め準備しておくと良いアピールとなります。