自動車保険の選び方

最近では、自動車任意保険の自由化によって、様々なタイプの保険が登場しました。
自分の条件に合わせてセットできるものまで出てきており、今や複数の見積書を検討して選ぶのが定着してきました。
保険料を決める仕組みとしましては、まず等級があります。
無事故を続ける事で等級が上がり、割引率が高くなります。
加入者の年齢条件も同様に、保険料が異なる要因の一つとなります。
その他にも、購入する車種やグレードによっても変化しますので、見積書にて確認して下さい。

保険選びのポイント

1.運転者

保険料は「実際にその中古車を誰が運転するのか?」「何歳の方が運転するのか?」によって大きく異なりなす。
予め、誰が運転するのかを決めておき、見積を取って下さい。
また、その条件に該当者しない方が運転されて事故を起こしても、補償されませんので運転させない様にして下さい。

2.補償内容

当然、保険料は安いに越した事はないが、やはり一番重要なのは補償内容です。
自分の中古車の使い方を考えた上で設定しないと、無駄に保険料を支払ったり、逆に必用になった時に十分な補償が得られなかったりします。
近年の賠償金額の高騰も踏まえた上で、しっかりした補償が得られるようにして下さい。

3.割引

同じ補償内容であれば、支払う保険料は安ければ安い方が良いはず。
保険会社によって、割引条件やその割引の幅は様々です。
自分の条件を把握した上で、どこが一番お徳なのかを探して下さい。

4.サービス

実際に事故を起こした際のサポート体制の充実は当然として、最近では各保険会社のその他のサービスにも充実しています。中古車以外の事でも、多彩なサービスが用意されていますので、しっかりチェックして下さい。