スバル インプレッサWRX 2.0 WRX STI スペックC タイプRA-R 4WD 0.6万㎞ 屋内保管 一見の価値有り

1/100 前の画像 次の画像
スバル インプレッサWRX

セールスポイント

【 インプレッサ STI WRX スペックC タイプRA‐R 限定300台 H18 走行 ナント わずか 0.7万km まるで 展示車!!! その姿は まるで WRC プロトタイプ!!HDDナビ 他多数付 】

いや~~~うれしいですね!!また~戻ってきました!!!

2016.10.に購入して頂き2020.3.まで、3年5ヶ月間楽しんで頂きました。オーナー様は仕事柄ナカ~ドライブを楽しむ機会が無かった様で、この間の走行距離はナント~~2600km程でした。また~ガレージの展示品となっておりました。

そういえば、以前のオーナー様もやはりガレージ様の展示品でした。購入して頂いてから当店に戻るまでの走行距離は約2年+で300km程度でした。全くのコレクターアイテム!!!

☆☆ 後ほど以前のオーナー様に購入して頂いた時のコメントをご参照下さい。

それでは、いつものコメントのはじまり~~パチパチパチ~~(はたき過ぎました!)

オーナー様は都内の山の手にお住いの堅い公務員の方です。非常に折り目正しき30代のナイスガイです。
2016.10.ご購入の時にご来店頂いた時には下取りのインプレッサWRX・STI ・H25.3・走行1.8万km
愛車はオーナー様の鏡とはよく言ったもので、全くその通りです!!!そのインプレの立ち姿それはもうオーナー様そのモノ!!!
内外装共にとても~綺麗でオーナー様の細やかな気遣いがそこかしこに溢れておりました。

そして、インプレッサWRX・STI RA-Rをご覧になり、一目で気に入って頂きました。
早速、試乗となり助手席に運転するは当社のベテラン!!

駅前店よりバイパスへ1速~2~へとその圧倒的な加速感はお客様もビックリ~~!!
『なんで、こんなにWRX・STI と違うの!!!全く別モノ!!マシンですね~~!!』
途中で代わり、衝撃のため息!!!

という訳で、購入して頂きました。

購入後、ドライブを楽しんでいたようです。

4か月程して、オーナー様より連絡が入りました。『東名高速道路の御殿場近くでエンジンが止まってしまった!!』とのこと。

JAFに手配を取り、都内の以前からの馴染みの東京スバルの店舗へ
結果は、タイミングベルトの切損によるエンジン停止とのことでした。ここでスバルさん大したものです!!! 聞いて下さい!!!

お解りの皆さんであれば、修理費用がどれほどになるか??解かりますよね。高速道路走行中ですから、最悪の場合はエンジン交換です!!

初度登録は平成18年12月ですから、メーカー保証はとっくに切れております。いかに走行距離が少ない(4500km)とはいえ、9年以上経っています。
整備費用はユーザー負担が当たり前!!
ところが、スバルさん 『やってくれました。シリンダーヘッド交換他費用の掛かる整備を無償で!!!』 ビックリしました。PL法の関係かも??と思いつつも感激!!

その後、知っている方はバルブスプリングの折損についてのリコールのことを、
実は、折損した車両の台数はわずかなモノでした。しかしやり抜きましたね!!
バルブスプリングの交換を1万数千台を!!!
順次回収しながらチームワークで達成!!その心はスバルを愛してくれるお客様を大切に~~~ということでしょう。

ということで、エンジンはほゞNEWコンデションです!!!まだ慣らし状態です!!!

また、エンジンを整備する時に、他の整備も同時に実施いたしました。
1、 フロントデフのオプションLSDからノーマルへ
2、 クラッチカバー、ディスク、フライホイールをやはりノーマルへ
3、 クイックシフトをノーマルへ
4、 フルハーネスシートベルトの取り外し
5、 サイレンサーをフジツボからノーマルへ
6、 エアークリーナーをノーマルへ
等でした。確かに都内の住宅地、クラッチもやや重く微妙なアクセルタッチ必要でした。Fデフ・LSDですとステアリングに慣れないと違和感があるでしょう。そして山の手の住宅地、排気音が気になります!!
ただし、交換したパーツは全て保管しております。
ということで、現在は一般人!!でも大変乗りやすくなっております!!!

そして、このところ、なんとなく気になっていた≪ンプレッサ STI WRX スペックC タイプRA‐R≫オーナー様に連絡したところ、譲って頂けるとのことでした。
そんな訳で、再び戻って参りました。
やはり、ほゞノーマル仕様になりましたが、相変わらず≪素晴らしいい≫の一言、他に言葉が見当たりません。
なんといっても、ダイレクトスロットルバルブの最終型、踏み込み時のレスポンスが良いですね!!!
今は各メーカー共に排気ガスの関係で電子スロットルになり、踏み込み時のガスコントロールの為、様々なデバイスを取付ざるをえません。従って何となく一息つく感じ!!
だいぶ良くなってきましたが!!!
やはり、ダイレクトスロットル・EJ20 素晴らしい!!!

ということで、いつものチェックです。
外装について
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。ただし、左リヤードアーには前オーナー様より譲って頂いた時、擦り跡が有りますので、トラストデントさんに見てもらい補修しました。従って、説明されても判らない状態です。

その他は気になるようなキズは見当たりません。以前の時同様で納車時そのままです。

とても綺麗な状態を維持しております。当たり前か!!!

ただし以前コメントでも説明したようにWRC仕様にする為、新車時に、ボンネント、フロントバンパーは交換しております。

◎◎・・下回りは、相変わらず、特筆もの!!!ざっと仕上げたところ、ピカピカ~~~~です・・◎◎写真を御覧下さい!!

WRC 2006 プロトタイプ ホモロゲーション申請車両 のように変更しているのは以下のとおりです。

1 フードボンネット
2 フロントバンパー
3 車体周りのデカール
4 リヤースポイラー
5 ホイールのゴールドペイント
☆その他の装備
8 CPU
9 3連メーター&ブースト計
10 マットガード
11 シートベルト
12 アルパイン・HDDナビ
13 ETC
14 フロワーマット

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共にとても綺麗です。新車時の香りと雰囲気を十分に残しております。

インパネ上には、STI純正3連メーター、ステアリングポスト左にはブースト計がセットされております。 その他については上記、その他&装備を御参照下さい。

勿論、禁煙車です。灰皿の上にターボタイマーがセットされております。

タイヤは純正18AWをゴールドに塗装し、BS・POTENZA・RE070・235/40/18の9分山が付いております。

この辺のコメントは全く以前のコメントと全く変わりません。変えようがありません。

それでは後ほどのコメントと重なりますが整備歴です。

整備記録について 平成18年12月19日 新規登録j

平成19年 2月 1日・・・98km・・・新車1ヵ月無料点検
平成19年 7月 1日・・・189km・・・新車6ヵ月無料点検
平成19年 7月29日・・・216km・・・リコール・,1914
平成19年12月21日・・・746km・・・12ヵ月定期点検整備
平成20年12月18日・・・1687km・・・12ヵ月定期点検整備
平成21年11月14日・・・2447km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成23年 1月29日・・・3081km・・・12ヵ月定期点検整備
平成25年 3月 7日・・・3773km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成28年10月27日・・・4118km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成28年11月 5日・・・4129km・・・リコール3578
平成29年 7月15日・・・4576km・・・エンジン整備
平成29年10月23日・・・5054km・・・12ヵ月定期点検整備
平成30年10月23日・・・5667km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
令和 1年10月10日・・・6464km・・・12ヵ月定期点検整備

現在の走行距離・・・6721km

以上のような整備歴です。

☆☆ それではここから平成28年10月購入時のコメントをご参照下さい!!

【 インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-R 限定300台 ほぼ 2オーナー H18 走行 ナント わずか 0.4万km まるで 展示車!!! その姿は まるで WRC プロトタイプ!! HDDナビ 他多数付 】

いや~~~うれしいですね!!戻ってきました!!!

約2年+になりますか!!購入して頂いたのは。

ヒョンなことから、オーナー様に連絡をしたところ、譲って頂けることになりました。

やはり、2年+となれば、現車確認と査定をしなければいけません。オーナー様と打ち合わせをし、愛車の保管してあるオーナー様の実家に行かせてもらいました。

オーナー様は関西方面の方です。ただし、実家は某新幹線の駅より約10km程のインターから約60km 先にある誠に落ち着いた山沿いの町でした。

オーナー様の実家にたどり着いたところ、誠に立派なガレージに鎮座しておりました。

この鎮座の意味・・・・分かりますか!!???

実は、購入後なんと~~~~2年+で走行距離が300km程しか伸びていないのです!!

そのまま立派な屋内ガレージにて、車検も取らずにお休みをしておりました!!

もっとも、オーナー様のお住まいから、実家までは80km位、離れているのでしょうかね~~~

いくらRA-Rが好きとはいえ、乗る度にこの距離を走るのは、正直カッタルイというのもよ~~~く判ります!!

購入後、数回はドライブしてみたものの、インプレッサSTI・WRXスペックC・RA-Rです。大切に保管ということになったようです。


ただし、左リヤードアーに擦り跡が視られましたので、トラストデントに相談してみましょう。これ以外全くご購入して頂いた時と全く同様のコンデションを維持しておりました。

オーナー様に感謝~~~~です!!!

という訳で約600km弱の遠路から陸送会社のキャリヤーに乗せられ大切に~~~運ばれ参りました。

ここからは、以前のコメントと重なる部分が有ることをご容赦下さい!!

それでは、いつものチェックです。
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。ただし先程説明しましたように左リヤードアーに擦り跡が有りますので、トラストデントさんに見てもらいます。

その他は気になるようなキズは見当たりません。以前の納車時そのままです。

とても綺麗な状態を維持しております。当たり前か!!!

ただし以前コメントでも説明したようにWRC仕様にする為、新車時に、ボンネント、フロントバンパーは交換しております。

◎◎・・下回りは、相変わらず、特筆もの!!!ざっと仕上げたところ、ピカピカ~~~~です・・◎◎写真を御覧下さい!!

WRC 2006 プロトタイプ ホモロゲーション申請車両 のように変更しているのは以下のとおりです。

1 フードボンネット
2 フロントバンパー
3 車体周りのデカール
4 リヤースポイラー
5 ホイールのゴールドペイント

その他&装備

6 フロントデフ(LSDに変更)≪純正ノーマル有り≫
7 クラッチカバー&クラッチディスク+フライホイール
8 CPU
9 クイックシフト ≪純正有り≫
10 3連メーター&ブースト計
11 藤壺マフラー ≪純正有り≫
12 エアークリーナー ≪純正有り≫
12 マットガード
13 シートベルト
14 アルパイン・HDDナビ
15 ETC
16 フロワーマット

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共にとても綺麗です。新車時の香りと雰囲気を十分に残しております。

インパネ上には、STI純正3連メーター、ステアリングポスト左にはブースト計がセットされております。 その他については上記、その他&装備を御参照下さい。

勿論、禁煙車です。灰皿の上にターボタイマーがセットされております。

タイヤは純正18AWをゴールドに塗装し、BS・POTENZA・RE070・235/40/18の9分山が付いております。

この辺のコメントは全く以前のコメントと全く変わりません。変えようがありません。

それでは後ほどのコメントと重なりますが整備歴です。

整備記録について 平成18年12月19日 新規登録j

平成19年 2月 1日・・・98km・・・新車1ヵ月無料点検
平成19年 7月 1日・・・189km・・・新車6ヵ月無料点検
平成19年 7月29日・・・216km・・・リコール・1914
平成19年12月21日・・・746km・・・12ヵ月定期点検整備
平成20年12月18日・・・1687km・・・12ヵ月定期点検整備
平成21年11月14日・・・2447km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成23年 1月29日・・・3081km・・・12ヵ月定期点検整備
平成25年 3月 7日・・・3773km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)

現在の走行距離・・・4090km

以上のような整備歴です。


☆☆ それではここからは、2年+前のコメントをご参照下さい!!

始まりです~~~~~

【 インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-R 限定300台 ほぼ 1オーナー H18 走行 ナント わずか 0.3万km まるで 展示車!!! その姿は まるで WRC プロトタイプ!! HDDナビ 他多数付 】

いつも御覧頂き誠にありがとうございます。 本日御紹介する逸品はまた~~入庫いたしました。

インプレッサ GDB最終300台限定モデル スペックC・タイプ・RA‐Rです。

入るときは続くものですね!!!!

まったく同じような逸品ですので、コメントが重なるのを御容赦下さい。

ただし、この度は、今までとは、ガラッと変わりました。

『 いったい、何が変わったのかい???いやに、もったいぶっているね 』

『 別にもったいぶっている訳ではないのです。説明するより一度現物を見てください。見ながら説明したほうが、判りやすいと思いますので 』

『 へ~~~めずらしいね!!!こんなこと、おっしゃるのは 』

『 口で言っても、ナカナカ~~~判らないと思うので、とりあえず見てください。このインプレッサです 』

『 なんだ~~~これは~~以前、テレビで確か??!!WRCのラリー選手権の放映をしていたのを見たことがあるが、その時スバルが参加していたインプレッサそのもののようだが、なんで~~~ここに在るの???!!』

『 すごいでしょう!!!その参加していたラリーカーなんですよ!!』

『 へー~~~驚いたな!!!失礼だが、こんなところに来る訳ないじゃないかい???
いったい、どうしたの??!!』

『 チョット訳があってやってきたんです。まあ~~~イロイロ見てください 』

『 すっごく綺麗ですね!!!トランスポーターに入れっぱなしで、そのまま船で戻ってきたのかい??こんなものが、君のところに、あるなんておかしいね???

だって、ラリーに参加すれば、確か下回りはキズだらけになっている、と聞いたことがあるのだけれど、このインプレッサの下回りはピカピカ~~~だよ。

おかしいいね????だいたい、WRカーは一台、数億円もするというではありませんか!!』

『 ピンポ~~~ン!!お察しのとおり、WRカーではございません。こんなところにあるわけないじゃないですか!!!

ただ、ホントにいい雰囲気だしているでしょう 』

『 いや~~~ビックリしたよ。一瞬ホントウか?と思ってしまったよ。あんたも人が悪いね 』

『 いやね、以前、プライベートチームのインプレッサ・WRカーでワーックスがバックアップしている車に勝ってしまったチームのWRカーを買わないか??

という話があってね。数千万と言っておった!!!

とてもじゃないが、手が出ないものね!!

それでは、いつものヒストリーです。

オーナー様・N氏は東京都の方です。平成18年12月19日に新規登録いたしました。

N氏はインプレッサが大好きだったのでしょうね。ただ好きであったなら、ここまでしないでしょう。やはりスポーツマインド十分な方なのでしょう。

2005年前後は世界中でインプレッサのブランドがピークに達しておりました。WRCでの活躍を抜きにしては語れません。

スポーツニュースでも度々取り上げられておりました。その映像をみますと≪カッコいいですね≫・・是非あんなインプレッサに乗ってみたいと思ったのは私ひとりではないと思います。

N氏はやってしまったのですね!!!大したものです!!ゴリッパ~~~!!

やはり、今になっても、GDBはトップブランドですね。

先日、海外のお客様から、お問い合わせがあり、彼曰く

『 インプレッサは、やはり・・イーグルアイ :』 ・・と言っておりました。

やはり、WRCの活躍の印象が強烈なのでしょう!!

何といっても、スバル・WRC・チャレンジの最終モデルです。

ここまでイロイロやってしまった。N氏はその後、ほとんど走っておりません。後ほど記録を御参照下さい。ほぼその状態は展示車両!!

その後、良く調べましたら、平成23年2月に名義変更をしていますね。どのような理由でしょうか???

名義変更後もほとんど走行しておりませんね!!!

走行履歴は新車を下ろした、一年目の走行距離は746km程、2年目は941km程、3年目は570km,程と年間に千kmも走行しておりません。

現在は3712kmですが、私目が一応、60kmくらい試乗しましたので、前オーナー様は4年目にいたるも、約570kmといった具合です。

それでは、いつものチェックです。

外装について
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。気になるようなキズは見当たりません。

とても綺麗な状態を維持しております。当たり前か!!!!

ただし、一応外装関係を仕上げ後という、前提でのお話です!!!

当然新車時に、ボンネント、フロントバンパーは交換しておりますので、悪しからず。

◎◎・・下回りは、特筆もの!!!ざっと仕上げたところ、ピカピカ~~~~です・・◎◎写真を御覧下さい!!

WRC 2006 プロトタイプ ホモロゲーション申請車両 のように変更しているのは以下のとおりです。

1 フードボンネット
2 フロントバンパー
3 車体周りのデカール
4 リヤースポイラー
5 ホイールのゴールドペイント

その他&装備

6 フロントデフ(LSDに変更)≪純正ノーマル有り≫
7 クラッチカバー&クラッチディスク+フライホイール
8 CPU
9 クイックシフト ≪純正有り≫
10 3連メーター&ブースト計
11 藤壺マフラー ≪純正有り≫
12 エアークリーナー ≪純正有り≫
12 マットガード
13 シートベルト
14 アルパイン・HDDナビ
15 ETC
16 フロワーマット

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共にとても綺麗です。新車時の香りと雰囲気を十分に残しております。

インパネ上には、STI純正3連メーター、ステアリングポスト左にはブースト計がセットされております。 その他については上記、その他&装備を御参照下さい。

勿論、禁煙車です。灰皿の上にターボタイマーがセットされております。

タイヤは純正18AWをゴールドに塗装し、BS・POTENZA・RE070・235/40/18の9分山が付いております。

いつものコースでチェックです。

Dシートにて、各部チェック、シートベルトをロックし、暖気終了もどかしく、ヤットコスタート、クラッチが替えてあるので、クラッチペダルを微妙に放す。

いつもの住宅街の凸凹道をバイパスへ かなり凸凹を拾います。ただしVスペックほどではありません。

バイパスに入ると、やはり目立つようです!!!

信号にて、ストップ&ゴーの繰り返すと、歩道の目線がこちらを向いております。

走行車線を50km/h程度で走行していると、追い越し車線の車に次々と追い越されていきます。

そのうち、数台が並走し、眺めてまいります!!!特にGDBのSTIの方なんぞは、ジックリと並走し、その後、後ろに付いたり、前に行ったり、とても興味深めのようです。

堪能!!!した後、追い越し車線を加速し、去っていきました。

いつもの高速です。ETCゲートを抜け、本線へ、このカーブは以前、WRXタイプRA・STIバージョンⅡ でドリフトしながら抜けてことを思い出す。

今はマッタク凸凹でだめ。どこに飛んでいくのか判らない。

本線に入り、アクセルを踏み込む、1、2、3、~速とシフトアップ、ミッションがクロスなので面白い、各ギヤーとも吹き抜ける。

この調子だと、6速、5000,RPMで180km/hくらいですかね!!!ただし、ここは高速道路ですから、出せません。比例計算するとです!!

ということは、7500、RPMで270km/hですか!!なんとなく判りますね。実力が!!

明らかに、スカイラインGT-R のノーマルよりも速いですね!!加速が違います。

新車時STI出庫時からの、330馬力はやはり伊達ではありません。

さすが海外のお客さん曰く、≪イーグルアイのRA-Rだ≫ と言う訳です。

高速になると、Rスポが効いてきますね。Rスポなしですと、100km/hもソコソコ過ぎますと、お尻がなんとなく落ち着きません。

しかし、このRスポ様、このゴッツサは伊達ではありません。

いくら出してもリヤーが安定しております。モットモ高速道路ですので出せませんが、サーキット等ですと違いが良く判ると思います。

ブレーキはフロント6ポッドが奢られておりますので、高速で踏み込んだ時の安心感&フィーリングがいいですね。

とにかく、運伝していて、楽しい車です。自分の実力がアップしたかのような錯覚を起こさせてくれます。

GDFもそろそろこれ以上の戦闘機が欲しいですね!!

あっという間に、バイパスです。

オプション&装備ついて

先程の解説を参照して下さい。

整備記録について 平成18年12月19日 新規登録j

平成19年 2月 1日・・・98km・・・新車1ヵ月無料点検
平成19年 7月 1日・・・189km・・・新車6ヵ月無料点検
平成19年 7月29日・・・216km・・・リコール・1914
平成19年12月21日・・・746km・・・12ヵ月定期点検整備
平成20年12月18日・・・1687km・・・12ヵ月定期点検整備
平成21年11月14日・・・2447km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成23年 1月29日・・・3081km・・・12ヵ月定期点検整備

現在の走行距離・・・3712km

以上のような、整備歴です。

このような、程度の良い貴重な インプレッサ WRX STI スペックC RA-R をお探しのお客様の御来店をお待ちしております。

なお、オークションの評価は TVオークション(オークネット)のAU4AAです。

現車会場ですと、5~6点入るようなコンデションです。

メンテナンスについてはわが国トップレベルの自社工場K-STAFF CAR・CRAFT(High Tech Labo)において、

ベテランメカニックが担当し、昭和7年創業以来、永年心をこめて整備に当たらせていただいております。

今後とも、さまざまなノウハウとリフレシュプランをご用意し、車検整備ほかオリジナルコンディションメインテナンス等にこだわり続けてまいります。

納車に際しましては、弊社本社工場K-STAFF CAR・CRAFT(High Tech Labo)にて24ヶ月点検整備(車検整備)&リフレシュプランを実施いたします。

整備時に、油脂・エレメント類・バッテリー・消耗品等を交換いたします。

その後、納車整備を行い納車いたします。

見積り、保証、納車(全国津々浦々)、程度等、様ざまな、どのような些細なこと、また疑問点、質問、価格の相談など

遠慮なくお問い合わせ下さい。

お客様が安心し、ご納得いただけるまで誠意をもってお答えさせていただきます。

ご質問については、メールあるいは、電話にてご連絡いただければ、幸いに存じます。

なお納車についてはプロ中のプロ全国にネットワークを持つ新車・中古車のトップ納車実績を誇るメーカー系列最大手キャリヤー会社ゼロ陸送に対応していただいております。

そして私たちK-STAFF ㈲雲然自動車工場 については当社ホームページを是非ご覧下さい。

URL http://www.k-staff.net/

TEL 049-226-2211 (川越駅前店) 販売
049-226-2222 (本社・工場)

【 インプレッサ STI WRX スペックC タイプRA‐R 限定300台 H18 走行 ナント わずか 0.7万km まるで 展示車!!! その姿は まるで WRC プロトタイプ!!HDDナビ 他多数付 】

いや~~~うれしいですね!!また~戻ってきました!!!

2016.10.に購入して頂き2020.3.まで、3年5ヶ月間楽しんで頂きました。オーナー様は仕事柄ナカ~ドライブを楽しむ機会が無かった様で、この間の走行距離はナント~~2600km程でした。また~ガレージの展示品となっておりました。

そういえば、以前のオーナー様もやはりガレージ様の展示品でした。購入して頂いてから当店に戻るまでの走行距離は約2年+で300km程度でした。全くのコレクターアイテム!!!

☆☆ 後ほど以前のオーナー様に購入して頂いた時のコメントをご参照下さい。

それでは、いつものコメントのはじまり~~パチパチパチ~~(はたき過ぎました!)

オーナー様は都内の山の手にお住いの堅い公務員の方です。非常に折り目正しき30代のナイスガイです。
2016.10.ご購入の時にご来店頂いた時には下取りのインプレッサWRX・STI ・H25.3・走行1.8万km
愛車はオーナー様の鏡とはよく言ったもので、全くその通りです!!!そのインプレの立ち姿それはもうオーナー様そのモノ!!!
内外装共にとても~綺麗でオーナー様の細やかな気遣いがそこかしこに溢れておりました。

そして、インプレッサWRX・STI RA-Rをご覧になり、一目で気に入って頂きました。
早速、試乗となり助手席に運転するは当社のベテラン!!

駅前店よりバイパスへ1速~2~へとその圧倒的な加速感はお客様もビックリ~~!!
『なんで、こんなにWRX・STI と違うの!!!全く別モノ!!マシンですね~~!!』
途中で代わり、衝撃のため息!!!

という訳で、購入して頂きました。

購入後、ドライブを楽しんでいたようです。

4か月程して、オーナー様より連絡が入りました。『東名高速道路の御殿場近くでエンジンが止まってしまった!!』とのこと。

JAFに手配を取り、都内の以前からの馴染みの東京スバルの店舗へ
結果は、タイミングベルトの切損によるエンジン停止とのことでした。ここでスバルさん大したものです!!! 聞いて下さい!!!

お解りの皆さんであれば、修理費用がどれほどになるか??解かりますよね。高速道路走行中ですから、最悪の場合はエンジン交換です!!

初度登録は平成18年12月ですから、メーカー保証はとっくに切れております。いかに走行距離が少ない(4500km)とはいえ、9年以上経っています。
整備費用はユーザー負担が当たり前!!
ところが、スバルさん 『やってくれました。シリンダーヘッド交換他費用の掛かる整備を無償で!!!』 ビックリしました。PL法の関係かも??と思いつつも感激!!

その後、知っている方はバルブスプリングの折損についてのリコールのことを、
実は、折損した車両の台数はわずかなモノでした。しかしやり抜きましたね!!
バルブスプリングの交換を1万数千台を!!!
順次回収しながらチームワークで達成!!その心はスバルを愛してくれるお客様を大切に~~~ということでしょう。

ということで、エンジンはほゞNEWコンデションです!!!まだ慣らし状態です!!!

また、エンジンを整備する時に、他の整備も同時に実施いたしました。
1、 フロントデフのSTIオプションLSDからノーマルへ
2、 クラッチカバー、ディスク、フライホイールをやはりノーマルへ
3、 クイックシフトをノーマルへ
4、 フルハーネスシートベルトの取り外し
5、 サイレンサーをフジツボからノーマルへ
6、 エアークリーナーをノーマルへ
等でした。確かに都内の住宅地、クラッチもやや重く微妙なアクセルタッチ必要でした。Fデフ・LSDですとステアリングに慣れないと違和感があるでしょう。そして山の手の住宅地、排気音が気になります!!
ただし、交換したパーツは全て保管しております。
ということで、現在は一般人!!でも大変乗りやすくなっております!!!

そして、このところ、なんとなく気になっていた≪ンプレッサ STI WRX スペックC タイプRA‐R≫オーナー様の連絡したところ、譲って頂けるとのことでした。
そんな訳で、再び戻って参りました。
やはり、ほゞノーマル仕様になりましたが、相変わらず≪素晴らしいい≫の一言、他に言葉が見当たりません。
なんといっても、ダイレクトスロットルバルブの最終型、踏み込み時のレスポンスが良いですね!!!
今は各メーカー共に排気ガスの関係で電子スロットルになり、踏み込み時のガスコントロールの為、様々なデバイスを取付ざるをえません。従って何となく一息つく感じ!!
だいぶ良くなってきましたが!!!
やはり、ダイレクトスロットル・EJ20 素晴らしい!!!

ということで、いつものチェックです。
外装について
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。ただし、左リヤードアーには前オーナー様より譲って頂いた時、擦り跡が有りますので、トラストデントさんに見てもらい補修しました。従って、説明されても判らない状態です。

その他は気になるようなキズは見当たりません。以前の時同様で納車時そのままです。

とても綺麗な状態を維持しております。当たり前か!!!

ただし以前コメントでも説明したようにWRC仕様にする為、新車時に、ボンネント、フロントバンパーは交換しております。

◎◎・・下回りは、相変わらず、特筆もの!!!ざっと仕上げたところ、ピカピカ~~~~です・・◎◎写真を御覧下さい!!

WRC 2006 プロトタイプ ホモロゲーション申請車両 のように変更しているのは以下のとおりです。

1 フードボンネット
2 フロントバンパー
3 車体周りのデカール
4 リヤースポイラー
5 ホイールのゴールドペイント
☆その他の装備
8 CPU
9 3連メーター&ブースト計
10 マットガード
11 シートベルト
12 アルパイン・HDDナビ
13 ETC
14 フロワーマット

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共にとても綺麗です。新車時の香りと雰囲気を十分に残しております。

インパネ上には、STI純正3連メーター、ステアリングポスト左にはブースト計がセットされております。 その他については上記、その他&装備を御参照下さい。

勿論、禁煙車です。灰皿の上にターボタイマーがセットされております。

タイヤは純正18AWをゴールドに塗装し、BS・POTENZA・RE070・235/40/18の9分山が付いております。

この辺のコメントは全く以前のコメントと全く変わりません。変えようがありません。

それでは後ほどのコメントと重なりますが整備歴です。

整備記録について 平成18年12月19日 新規登録j

平成19年 2月 1日・・・98km・・・新車1ヵ月無料点検
平成19年 7月 1日・・・189km・・・新車6ヵ月無料点検
平成19年 7月29日・・・216km・・・リコール・1914
平成19年12月21日・・・746km・・・12ヵ月定期点検整備
平成20年12月18日・・・1687km・・・12ヵ月定期点検整備
平成21年11月14日・・・2447km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成23年 1月29日・・・3081km・・・12ヵ月定期点検整備
平成25年 3月 7日・・・3773km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成28年10月27日・・・4118km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成28年11月5日・・・4129km・・・リコール3578
平成29年 7月15日・・・4576km・・・エンジン整備
平成29年10月23日・・・5054km・・・12ヵ月定期点検整備
平成30年10月23日・・・5667km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
令和 1年10月10日・・・6464km・・・12ヵ月定期点検整備

現在の走行距離・・・6730km

以上のような整備歴です。

☆☆ それではここから平成28年10月購入時のコメントをご参照下さい!!

【 インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-R 限定300台 ほぼ 2オーナー H18 走行 ナント わずか 0.4万km まるで 展示車!!! その姿は まるで WRC プロトタイプ!! HDDナビ 他多数付 】

いや~~~うれしいですね!!戻ってきました!!!

約2年+になりますか!!購入して頂いたのは。

ヒョンなことから、オーナー様に連絡をしたところ、譲って頂けることになりました。

やはり、2年+となれば、現車確認と査定をしなければいけません。オーナー様と打ち合わせをし、愛車の保管してあるオーナー様の実家に行かせてもらいました。

オーナー様は関西方面の方です。ただし、実家は某新幹線の駅より約10km程のインターから約60km 先にある誠に落ち着いた山沿いの町でした。

オーナー様の実家にたどり着いたところ、誠に立派なガレージに鎮座しておりました。

この鎮座の意味・・・・分かりますか!!???

実は、購入後なんと~~~~2年+で走行距離が300km程しか伸びていないのです!!

そのまま立派な屋内ガレージにて、車検も取らずにお休みをしておりました!!

もっとも、オーナー様のお住まいから、実家までは80km位、離れているのでしょうかね~~~

いくらRA-Rが好きとはいえ、乗る度にこの距離を走るのは、正直カッタルイというのもよ~~~く判ります!!

購入後、数回はドライブしてみたものの、インプレッサSTI・WRXスペックC・RA-Rです。大切に保管ということになったようです。


ただし、左リヤードアーに擦り跡が視られましたので、トラストデントに相談してみましょう。これ以外全くご購入して頂いた時と全く同様のコンデションを維持しておりました。

オーナー様に感謝~~~~です!!!

という訳で約600km弱の遠路から陸送会社のキャリヤーに乗せられ大切に~~~運ばれ参りました。

ここからは、以前のコメントと重なる部分が有ることをご容赦下さい!!

それでは、いつものチェックです。
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。ただし先程説明しましたように左リヤードアーに擦り跡が有りますので、トラストデントさんに見てもらいます。

その他は気になるようなキズは見当たりません。以前の納車時そのままです。

とても綺麗な状態を維持しております。当たり前か!!!

ただし以前コメントでも説明したようにWRC仕様にする為、新車時に、ボンネント、フロントバンパーは交換しております。

◎◎・・下回りは、相変わらず、特筆もの!!!ざっと仕上げたところ、ピカピカ~~~~です・・◎◎写真を御覧下さい!!

WRC 2006 プロトタイプ ホモロゲーション申請車両 のように変更しているのは以下のとおりです。

1 フードボンネット
2 フロントバンパー
3 車体周りのデカール
4 リヤースポイラー
5 ホイールのゴールドペイント

その他&装備

6 フロントデフ(LSDに変更)≪純正ノーマル有り≫
7 クラッチカバー&クラッチディスク+フライホイール
8 CPU
9 クイックシフト ≪純正有り≫
10 3連メーター&ブースト計
11 藤壺マフラー ≪純正有り≫
12 エアークリーナー ≪純正有り≫
12 マットガード
13 シートベルト
14 アルパイン・HDDナビ
15 ETC
16 フロワーマット

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共にとても綺麗です。新車時の香りと雰囲気を十分に残しております。

インパネ上には、STI純正3連メーター、ステアリングポスト左にはブースト計がセットされております。 その他については上記、その他&装備を御参照下さい。

勿論、禁煙車です。灰皿の上にターボタイマーがセットされております。

タイヤは純正18AWをゴールドに塗装し、BS・POTENZA・RE070・235/40/18の9分山が付いております。

この辺のコメントは全く以前のコメントと全く変わりません。変えようがありません。

それでは後ほどのコメントと重なりますが整備歴です。

整備記録について 平成18年12月19日 新規登録j

平成19年 2月 1日・・・98km・・・新車1ヵ月無料点検
平成19年 7月 1日・・・189km・・・新車6ヵ月無料点検
平成19年 7月29日・・・216km・・・リコール・1914
平成19年12月21日・・・746km・・・12ヵ月定期点検整備
平成20年12月18日・・・1687km・・・12ヵ月定期点検整備
平成21年11月14日・・・2447km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成23年 1月29日・・・3081km・・・12ヵ月定期点検整備
平成25年 3月 7日・・・3773km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)

現在の走行距離・・・4090km

以上のような整備歴です。


☆☆ それではここからは、2年+前のコメントをご参照下さい!!

始まりです~~~~~

【 インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-R 限定300台 ほぼ 1オーナー H18 走行 ナント わずか 0.3万km まるで 展示車!!! その姿は まるで WRC プロトタイプ!! HDDナビ 他多数付 】

いつも御覧頂き誠にありがとうございます。 本日御紹介する逸品はまた~~入庫いたしました。2016.3.14


インプレッサ GDB最終300台限定モデル スペックC・タイプ・RA‐Rです。

入るときは続くものですね!!!!

まったく同じような逸品ですので、コメントが重なるのを御容赦下さい。

ただし、この度は、今までとは、ガラッと変わりました。

『 いったい、何が変わったのかい???いやに、もったいぶっているね 』

『 別にもったいぶっている訳ではないのです。説明するより一度現物を見てください。見ながら説明したほうが、判りやすいと思いますので 』

『 へ~~~めずらしいね!!!こんなこと、おっしゃるのは 』

『 口で言っても、ナカナカ~~~判らないと思うので、とりあえず見てください。このインプレッサです 』

『 なんだ~~~これは~~以前、テレビで確か??!!WRCのラリー選手権の放映をしていたのを見たことがあるが、その時スバルが参加していたインプレッサそのもののようだが、なんで~~~ここに在るの???!!』

『 すごいでしょう!!!その参加していたラリーカーなんですよ!!』

『 へー~~~驚いたな!!!失礼だが、こんなところに来る訳ないじゃないかい???
いったい、どうしたの??!!』

『 チョット訳があってやってきたんです。まあ~~~イロイロ見てください 』

『 すっごく綺麗ですね!!!トランスポーターに入れっぱなしで、そのまま船で戻ってきたのかい??こんなものが、君のところに、あるなんておかしいね???

だって、ラリーに参加すれば、確か下回りはキズだらけになっている、と聞いたことがあるのだけれど、このインプレッサの下回りはピカピカ~~~だよ。

おかしいいね????だいたい、WRカーは一台、数億円もするというではありませんか!!』

『 ピンポ~~~ン!!お察しのとおり、WRカーではございません。こんなところにあるわけないじゃないですか!!!

ただ、ホントにいい雰囲気だしているでしょう 』

『 いや~~~ビックリしたよ。一瞬ホントウか?と思ってしまったよ。あんたも人が悪いね 』

『 いやね、以前、プライベートチームのインプレッサ・WRカーでワーックスがバックアップしている車に勝ってしまったチームのWRカーを買わないか??

という話があってね。数千万と言っておった!!!

それでは、いつものヒストリーです。

オーナー様・N氏は東京都の方です。平成18年12月19日に新規登録いたしました。

N氏はインプレッサが大好きだったのでしょうね。ただ好きであったなら、ここまでしないでしょう。やはりスポーツマインド十分な方なのでしょう。

2005年前後は世界中でインプレッサのブランドがピークに達しておりました。WRCでの活躍を抜きにしては語れません。

スポーツニュースでも度々取り上げられておりました。その映像をみますと≪カッコいいですね≫・・是非あんなインプレッサに乗ってみたいと思ったのは私ひとりではないと思います。

N氏はやってしまったのですね!!!大したものです!!ゴリッパ~~~!!

やはり、今になっても、GDBはトップブランドですね。

先日、海外のお客様から、お問い合わせがあり、彼曰く

『 インプレッサは、やはり・・イーグルアイ :』 ・・と言っておりました。

やはり、WRCの活躍の印象が強烈なのでしょう!!

何といっても、スバル・WRC・チャレンジの最終モデルです。

ここまでイロイロやってしまった。N氏はその後、ほとんど走っておりません。後ほど記録を御参照下さい。ほぼその状態は展示車両!!

その後、良く調べましたら、平成23年2月に名義変更をしていますね。どのような理由でしょうか???

名義変更後もほとんど走行しておりませんね!!!

走行履歴は新車を下ろした、一年目の走行距離は746km程、2年目は941km程、3年目は570km,程と年間に千kmも走行しておりません。

現在は3712kmですが、私目が一応、60kmくらい試乗しましたので、前オーナー様は4年目にいたるも、約570kmといった具合です。

それでは、いつものチェックです。

外装について
各パネル共に脱着交換・板金塗装跡なし。気になるようなキズは見当たりません。

とても綺麗な状態を維持しております。当たり前か!!!!

ただし、一応外装関係を仕上げ後という、前提でのお話です!!!

当然新車時に、ボンネント、フロントバンパーは交換しておりますので、悪しからず。

◎◎・・下回りは、特筆もの!!!ざっと仕上げたところ、ピカピカ~~~~です・・◎◎写真を御覧下さい!!

WRC 2006 プロトタイプ ホモロゲーション申請車両 のように変更しているのは以下のとおりです。

1 フードボンネット
2 フロントバンパー
3 車体周りのデカール
4 リヤースポイラー
5 ホイールのゴールドペイント

その他&装備

6 フロントデフ(LSDに変更)≪純正ノーマル有り≫
7 クラッチカバー&クラッチディスク+フライホイール
8 CPU
9 クイックシフト ≪純正有り≫
10 3連メーター&ブースト計
11 藤壺マフラー ≪純正有り≫
12 エアークリーナー ≪純正有り≫
12 マットガード
13 シートベルト
14 アルパイン・HDDナビ
15 ETC
16 フロワーマット

内装について
各内張り、ドアートリム、インパネ類共にとても綺麗です。新車時の香りと雰囲気を十分に残しております。

インパネ上には、STI純正3連メーター、ステアリングポスト左にはブースト計がセットされております。 その他については上記、その他&装備を御参照下さい。

勿論、禁煙車です。灰皿の上にターボタイマーがセットされております。

タイヤは純正18AWをゴールドに塗装し、BS・POTENZA・RE070・235/40/18の9分山が付いております。

いつものコースでチェックです。

Dシートにて、各部チェック、シートベルトをロックし、暖気終了もどかしく、ヤットコスタート、クラッチが替えてあるので、クラッチペダルを微妙に放す。

いつもの住宅街の凸凹道をバイパスへ かなり凸凹を拾います。ただしVスペックほどではありません。

バイパスに入ると、やはり目立つようです!!!

信号にて、ストップ&ゴーの繰り返すと、歩道の目線がこちらを向いております。

走行車線を50km/h程度で走行していると、追い越し車線の車に次々と追い越されていきます。

そのうち、数台が並走し、眺めてまいります!!!特にGDBのSTIの方なんぞは、ジックリと並走し、その後、後ろに付いたり、前に行ったり、とても興味深めのようです。

堪能!!!した後、追い越し車線を加速し、去っていきました。

いつもの高速です。ETCゲートを抜け、本線へ、このカーブは以前、WRXタイプRA・STIバージョンⅡ でドリフトしながら抜けてことを思い出す。

今はマッタク凸凹でだめ。どこに飛んでいくのか判らない。

本線に入り、アクセルを踏み込む、1、2、3、~速とシフトアップ、ミッションがクロスなので面白い、各ギヤーとも吹き抜ける。

この調子だと、6速、5000,RPMで180km/hくらいですかね!!!ただし、ここは高速道路ですから、出せません。比例計算するとです!!

ということは、7500、RPMで270km/hですか!!なんとなく判りますね。実力が!!

明らかに、スカイラインGT-R のノーマルよりも速いですね!!加速が違います。

新車時STI出庫時からの、330馬力はやはり伊達ではありません。

さすが海外のお客さん曰く、≪イーグルアイのRA-Rだ≫ と言う訳です。

高速になると、Rスポが効いてきますね。Rスポなしですと、100km/hもソコソコ過ぎますと、お尻がなんとなく落ち着きません。

しかし、このRスポ様、このゴッツサは伊達ではありません。

いくら出してもリヤーが安定しております。モットモ高速道路ですので出せませんが、サーキット等ですと違いが良く判ると思います。

ブレーキはフロント6ポッドが奢られておりますので、高速で踏み込んだ時の安心感&フィーリングがいいですね。

とにかく、運伝していて、楽しい車です。自分の実力がアップしたかのような錯覚を起こさせてくれます。

GDFもそろそろこれ以上の戦闘機が欲しいですね!!

あっという間に、バイパスです。

オプション&装備ついて

先程の解説を参照して下さい。

整備記録について 平成18年12月19日 新規登録j

平成19年 2月 1日・・・98km・・・新車1ヵ月無料点検
平成19年 7月 1日・・・189km・・・新車6ヵ月無料点検
平成19年 7月29日・・・216km・・・リコール・1914
平成19年12月21日・・・746km・・・12ヵ月定期点検整備
平成20年12月18日・・・1687km・・・12ヵ月定期点検整備
平成21年11月14日・・・2447km・・・24ヵ月定期点検整備(車検整備)
平成23年 1月29日・・・3081km・・・12ヵ月定期点検整備

現在の走行距離・・・3712km

以上のような、整備歴です。

このような、程度の良い貴重な インプレッサ WRX STI スペックC RA-R をお探しのお客様の御来店をお待ちしております。

なお、オークションの評価は TVオークション(オークネット)のAU4AAです。

現車会場ですと、5~6点入るようなコンデションです。

メンテナンスについてはわが国トップレベルの自社工場K-STAFF CAR・CRAFT(High Tech Labo)において、

ベテランメカニックが担当し、昭和7年創業以来、永年心をこめて整備に当たらせていただいております。

今後とも、さまざまなノウハウとリフレシュプランをご用意し、車検整備ほかオリジナルコンディションメインテナンス等にこだわり続けてまいります。

納車に際しましては、弊社本社工場K-STAFF CAR・CRAFT(High Tech Labo)にて24ヶ月点検整備(車検整備)&リフレシュプランを実施いたします。

整備時に、油脂・エレメント類・バッテリー・消耗品等を交換いたします。

その後、納車整備を行い納車いたします。

見積り、保証、納車(全国津々浦々)、程度等、様ざまな、どのような些細なこと、また疑問点、質問、価格の相談など

遠慮なくお問い合わせ下さい。

お客様が安心し、ご納得いただけるまで誠意をもってお答えさせていただきます。

ご質問については、メールあるいは、電話にてご連絡いただければ、幸いに存じます。

なお納車についてはプロ中のプロ全国にネットワークを持つ新車・中古車のトップ納車実績を誇るメーカー系列最大手キャリヤー会社ゼロ陸送に対応していただいております。

そして私たちK-STAFF ㈲雲然自動車工場 については当社ホームページを是非ご覧下さい。

URL http://www.k-staff.net/

TEL 049-226-2211 (川越駅前店) 販売
049-226-2222 (本社・工場)

車両本体価格
価格応談
支払総額
-万円
年式 走行 排気量 車検 修復歴
2006
(H18)
0.7
km
1980
cc
検なし なし
車体色 ミッション 乗車定員 法定点検 保証
WRブルーマイカ (02C) MT 4名 定期点検整備有 保証付

お電話でのお問合せ

無料 0066-9686-23134
無料電話について
車選びドットコムに掲載している電話番号「0066-9686-●●●●●(通話料:無料)」は、サービス検証のため、コムスクエア社のコールトラッカー®を利用して当該番号の利用履歴を、個人が特定できない範囲で取得しています。あらかじめご了承ください。

【ご注意】以下の内容を確認の上ご利用ください
販売店に対して、お客様の電話番号が通知されます。電話番号の頭に184をダイヤルの上ご利用いただくと、電話番号が非通知になります。

また、ダイヤル回線の一部・IP電話・ひかり電話からはご利用いただけません。 電話が販売店につながらない場合は、お手数ですが、下記までご連絡ください。
■0120-122-960(月〜金10:00〜18:00 祝土日除く)

販売店情報

: 埼玉県川越市脇田町23-1
: 9:30~19:30
: 水曜日
車両本体価格
店頭において車両を引き渡す場合の消費税を含めた現金販売価格になり、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用等は別途必要になります。
支払総額
車両価格、自動車税、自動車取得税、自動車重量税、自賠責保険、リサイクル料金、諸費用(車庫証明代行料、登録代行料、点検・整備代、etc)、諸費用にかかる消費税などの合計を、「支払総額」として表示しています。

※支払総額は販売店の所在地区を管轄する陸運局での登録、店頭納車を前提としています。
※陸送にかかる費用は含まれておりません。また登録月やお客様の所在地によっても金額が異なります。
※お客様の要望に基づく整備やオプション等の費用は別途必要になります。詳しくは販売店にご相談ください。
ローン月額
支払総額をもとにローン金額をシミュレーションした場合の金額です。
実際のローン金額とは異なる場合があります。

来店予約

「TEL」または「◯」はご予約可能日です。ご希望の日にちをクリックしてください。
ご希望日が「TEL」の場合は、下記番号までお問合せください。

無料0066-9686-23134

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ

無料 0066-9686-23134
この販売店の地図を見る

状態(スバル インプレッサWRX 2.0 WRX STI スペックC タイプRA-R 4WD 0.6万㎞ 屋内保管 一見の価値有り )

年式 (初年度登録) 2006(H18)年 ワンオーナー
走行距離
走行距離
車選びドットコムでは各掲載車両の走行距離項目に距離以外の名称が入っていることがあります。
以下に説明をします。
「新車」 一度も登録を受けていない車両です。
「登録済未使用車」 登録を受け、ナンバーが交付されると自動車は中古車に分類されます。中古車ですが、登録されただけの車両を「登録済未使用車」と定義しています。
「走行距離不明もしくは改ざん車」 メーター指示値=実走行値という根拠がない車両です。一部の旧車やメーター指示値に疑義がある場合に走行距離不明、走行メーターが改ざんされた履歴がある場合に改ざん車と定義しています。
「メーター交換歴」 メーター交換車シールが貼ってあるか、交換前、交換後のキロ数および交換実施事業者名並びに交換年月日が記載されている点検整備記録簿、コンディションノートが備え付いている車両です。
0.7万km キャンピングカー
修復歴
修復歴
修復歴の有無を表示しています。ここでいう修復歴とは、車体の骨格に当たる部位の修正あるいは交換歴のことです。
※修復の内容は特に記述の無い場合、直接販売店にお問合わせください。
なし 福祉車両
福祉車両
福祉車両とは、身体にハンディキャップのある人や高齢者などが使いやすいように、いろいろな工夫が施してある車両のことをいいます。
座席が回転したり、車椅子を載せやすいようになっていたり、さまざまな種類があります。
最近は福祉車両のラインナップも増え、外から一見しただけでは通常の車両と見分けられないものも多くなってきています。

また福祉車両は購入時に税金の減免措置が行われることがあります。
全ての車両が対象では無く、車両のタイプによってケースが異なります。
車選びドットコムでは福祉車両は非課税表示をしておりますが、クルマのタイプによっては別途消費税が必要になる場合がございます。
詳しくは販売店にお問合せください。

また自治体によっても条件が異なります。
税金の減免は、車両そのもので行われる場合と、身体障害者手帳や愛の手帳など手帳によるものの2種類があります。
このうち車にかかる消費税は手帳の有無に関係なく非課税となります。
しかしすべてのタイプの福祉車両が非課税となるわけではなく、ある程度福祉車両としての専用装備が付けられていることが条件となります。
一般的にシートが回転するだけのタイプは、車いす収納装置が付かないと非課税にはならないことが多いようです。

なお自動車税/軽自動車税/自動車取得税の減免措置は各自治体によって異なります。
詳しくは最寄りの都道府県税事務所にお問合わせください。
記録簿
記録簿
整備や点検の履歴を記入する冊子のことです。
きちんと履歴が記入されたこの冊子が付いている中古車は、メンテナンス状態が明らかになるため安心です。
ただ「定期点検記録簿付き」の物件でも、記入内容は過去のオーナーによりさまざまです。
詳しくは販売店で確認してください。
登録済未使用車
たばこ臭なし
たばこ臭なし
車内でたばこ臭がしないと販売店が判断した車両です。
嗅覚には個人差がありますので、実際に臭いがないか車内やエアコンの臭いを確認してご判断ください。
エコカー減税対象車
リサイクル預託金
リサイクル預託金
自動車の廃棄時に費用がかかるダストやエアバッグ、エアコンのフロンなどの処理費用をユーザーが負担することが義務付けられた「自動車リサイクル法」が2005年1月1日施行されました。
これにより新車購入時、リサイクル料金を自動車リサイクル促進センターに預託することになりました。
中古車の場合は前ユーザーが負担した預託金相当の料金分を、購入時に支払うことが多いです。
車選びドットコムでは中古車のリサイクル料金の預託状況や支払いの有無を、各物件に表記しています。
以下、その内容です。
「未預託(購入時別途)」 新車は購入時にリサイクル料金の支払いが車両価格とは別途必要になります。
「未預託(廃車時別途)」 リサイクル料金が未預託のため廃棄時に、新車・未登録車は購入時に、車両価格とは別にリサイクル料金の支払いが必要となります。
「預託済(販売価格に含む)」 リサイクル料金は預託済で、預託金相当額が車両価格に含まれています。
「預託済(販売価格に含まない)」 リサイクル料金は預託済だが車両価格に含まれていないため、購入時に別途必要です。
「追加装備:あり」 廃車時にリサイクル料金の追加が必要な後付けエアコン等の装備が付いている場合です。
「リサイクル対象外」 リサイクル法の対象外の特殊車両に該当するため、以下の車両はリサイクル料金が発生しません。
・被けん引車
・2輪車(原動機付自転車、側車付のものも含む)
・大型特殊自動車
・小型特殊自動車
・農業機械
・林業機械
・スノーモービル
・公道を走らないレース用自動車
・自衛隊の装甲車
・公道を走らない自動車メーカー等の試験研究用途車
・ホイール式高所作業車
・無人搬送車
預託済(本体価格に含まない) 12,790円
車検
車検
車検とは保安基準に適合しているかを確認するため一定期間ごとに国土交通省が検査する制度のことです。車検の有効期間は自動車の種別によって36カ月、24カ月、12カ月ごとに定められています。
車選びドットコムでは車検の状況を「○年○月」「車検無」「車検整備付」と表示しています。
「○年○月」 「平成24年03月」と表示されている場合は、平成24年03月まで車検が残っていることを示しています。購入後、その期限まで車検を受けずに使用できます。
「検なし」 車検の有効期限が切れている状態を示しています。購入時に車両価格とは別に車検整備費用、そして自動車取得税・自動車重量税や登録にかかわる手数料などの諸費用が必要となります。
「車検整備付」 法定24カ月定期点検整備(商用車の場合は法定12カ月定期点検整備)以上の整備を実施し、その整備費用が車両価格に含まれていることを示します。 購入時、車検整備費用は不要ですが、自動車取得税・自動車重量税や登録にかかわる手数料などの諸費用は別途必要となります。
検なし車検証を見る
法定点検
法定点検
定期点検整備無し・・・納車までに法定点検(12か月点検、又は24ヶ月点検)は行われません。
定期点検整備あり(車両価格に含む)・・・納車までに法定点検(12か月点検、又は24ヶ月点検)が行われ、その費用は表示価格に含まれています。
定期点検整備あり(別途有料)・・・納車までに法定点検(12か月点検、又は24ヶ月点検)が行われますが、その費用は表示価格に含まれていません。
定期点検整備有り(車両価格に含む)
保証
保証
車選びドットコムでは販売車両の保証は次の様に表示しております。

●車選びドットコム保証EGSプラス
「車選びドットコム保証EGSプラス付き」 ・・・車選びドットコム保証EGSプラスが表示価格に含まれている場合の記載です。
「保証無し 車選びドットコム保証EGSプラス対象車(別途 有料保証有り)」 ・・・車選びドットコム保証EGSプラスが表示価格に含まれていませんが、別途有料で保証を付けることが出来ます。

●店舗取り扱い保証
「店舗取扱い保証付き」 ・・・各店舗で取り扱いの保証の費用が表示価格に含まれている場合の記載です。
「保証無し(別途 有料)」 ・・・各店舗で取り扱いの保証の費用が表示価格に含まれていませんが、別途有料で保証を付けることが出来ます。

●新車保証
新車保証継承可 ・・・メーカーの新車保証を継承する事が出来ます。その費用は表示価格に含まれています。
新車保証継承可(別途 有料) ・・・メーカーの新車保証を継承する事が出来ます。その費用は表示価格に含まれていません。
保証:店舗取扱い保証付き
保証期間:納車後 3ヶ月以内
保証距離:納車後 6,000kmまで

車種スペック(スバル インプレッサWRX 2.0 WRX STI スペックC タイプRA-R 4WD 0.6万㎞ 屋内保管 一見の価値有り )

ボディタイプ セダン/ハードトップ 駆動 4WD
ボディカラー WRブルーマイカ (02C) ハンドル
車台番号
車台番号
車選びドットコムでは車台番号の下3桁の表示をしております。
車台番号とは車検証にも記載されている(一部例外もある)固有の番号で、1台1台の車両を識別するために、その車両を特定でき、同じものがない文字と数字の組み合わせになっています。
車検時にこの番号の改ざんの疑いがあると検査や登録が受けられなくなるなど、自動車にとって重要な識別番号ともいえます。
※最大で17桁の車台番号ですが、車両の特定は十分できるとの認識から、下3ケタの数字を表示しています。
※並行輸入車などは例外的にシリアルナンバー等が表示されるものもあります。
末尾(800) ミッション
ミッション
車選びドットコムではミッションの種類については次のように表示しております。
「オートマ」 自動でギアを切り替える方式でクラッチ操作が不要なミッションです。
「マニュアル」 クラッチ操作を行い、手動でギアを切り替える方式のミッションです。
「フロアオートマ」 運転席横にシフトレバーがついているオートマです。
「コラムオートマ」 ハンドル脇(ワイパーの場所)にシフトレバーがついているオートマです。
「ダッシュオートマ」 ダッシュボードにシフトレバーがついているオートマです。
「無段階変速」 歯車を用いず、摩擦に依って変速比を連続的に変化させる動力伝達機構のことです。
「無段階変速 6速」 無段階変速で6速マニュアルモード(ギアを手動で選択できる機能)を備えているミッションです。
「MTモード付 AT」 マニュアルモード(ギアを手動で選択できる機能)を備えているオートマです。
「コラムマニュアル」 ハンドル脇(ワイパーの場所)にシフトレバーがついているマニュアルです。
6速マニュアル(MT)
排気量
排気量
エンジンの排気量のことです。排気量により自動車税や車検時の印紙代、任意保険等の維持費が変わります。
1980cc 乗車定員 4名
エンジン種別 ガソリン ドア数 4ドア
車両重量 1,390kg 車両総重量 1,665kg
車体寸法(全長×全幅×全高) 4460× 1740× 1420(mm)

装備(スバル インプレッサWRX 2.0 WRX STI スペックC タイプRA-R 4WD 0.6万㎞ 屋内保管 一見の価値有り )

  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • エアコン
  • 集中ドアロック
  • キーレス
  • スマートキー
  • カーナビ: HDDナビ
  • TV:テレビ(地デジ)
  • 映像: DVD
  • オーディオ: CD
  • ミュージックプレイヤー接続可
  • 後席モニター
  • ETC
  • ベンチシート
    ベンチシート
    ベンチシートとは、運転席横にあるサイドブレーキ・ギアなどがハンドルの方に配置され、公園のベンチの様に助手席と運転席が繋がったレイアウトのシートのことです。
  • 3列シート
  • ウォークスルー
    ウォークスルー
    ウォークスルーは運転席と助手席、前席と後席の間で車内を移動することができる、平らな床構造を持った車両のことです。
  • パワーシート
    パワーシート
    通常手動で決めるシート位置を、シートに内蔵されているモーターにより、電動で調整する仕組みです。
    主に高級車に装備されています。
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • フルフラットシート
    フルフラットシート
    全てのシートを倒すと平面になるシートです。
    1BOXによく用いられ、仮眠を取るときに便利です。
  • オットマン
  • 本革シート
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • ターボチャージャー
  • スーパーチャージャー
  • ABS
    ABS
    アンチロックブレーキシステムの頭文字です。
    急ブレーキ時のタイヤのロックを防ぎ、ハンドルでの制御を可能にします。
    自動で制御時にタイヤのロックを検知し、ロック時に自動でブレーキをゆるめる制御を行うことで、タイヤロックによる空走を押さえる装置です。
    これによりとっさに行った急ブレーキ中でも、ハンドル操作がしやすくなり、制動距離を最小限に抑えます。
  • トラクションコントロール
    トラクションコントロール
    トラクションコントロールは自動車の制御機構の一種で、発進・加速時のタイヤの空転を防止する装置です。
    一般的に使用される略称はTCSですが、各メーカーによって呼ばれ方は異なります。
  • 横滑り防止装置
    横滑り防止装置
    車両の横滑りを感知し、自動的に車両を進行方向に保つように制御するシステムです。
    各メーカーにより名称が異なり、ESC、ESP、VDCなどと呼ばれています。
    防止装置は急なハンドル操作時や滑りやすい路面を走行中に車両の横滑りを感知すると、自動で車両の進行方向を保つように車両を制御します。
    コンピューターの指令に基づいて各車輪に適切にブレーキをかけて、車両の進行方向を修正、維持します。
  • 盗難防止装置
    盗難防止装置
    主にイモビライザー、盗難車追跡装置、盗難異常通報装置を指します。
    イモビライザー:専用キーに埋め込まれた電子チップが持つIDコードと車両のIDコードを照合し、一致するとエンジンが始動するシステムです。
    キーのIDは暗号化されていて組み合わせは膨大な数のため、複製することはほぼ不可能に近く、盗難防止に有効なシステムです。
  • 衝突被害軽減ブレーキ
    衝突被害軽減ブレーキ
    衝突被害の軽減等をサポートする機能で、機能には限界があり、いかなる場合も衝突事故を回避するものではありません。
    機能を過信せず、常に安全運転を心掛けて下さい。
    詳しくは店舗にお問い合わせ下さい。
  • 衝突安全ボディー
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ(ダブルエアバッグ)
  • ヘッドライト:HID
    ヘッドライト
    HIDヘッドライト
    ヘッドライトの一種で従来のハロゲンライトより明るく、青白く発光します。キセノンというガスを用いるため、キセノンライトとも呼ばれます。
  • カメラ: -
    バックカメラ
    車両をバックさせる際に手元にあるモニターに後方の画像を映し出す、車両後部に取り付けてあるカメラのことです。
    バックさせる際に後部が確認でき、またサイドミラーやバックミラーで見えない死角も確認できるので非常に便利です。
  • 全周囲カメラ
  • 電動リアゲート
  • サンルーフ
  • エアロパーツ
  • アルミ(純正、18インチ)
  • ローダウン
    ローダウン
    サスペンションのスプリングを取り替えたりして車両を改造して車高を下げる改造手法、車高を落とした状態の車両です。
  • リフトアップ
  • スライドドア:-
  • 新車時保証書
    新車時保証書
    新車時保証書とは新車ディーラーが発行しており、オーナーが変わっても保証期間内においては保証が継承されるものをいいます。
    ただし保証を継承するためにはディーラーでの定期点検が必要になり、別途費用が発生します。
    詳しくは販売店にお問い合せください。
  • 取扱説明書
  • 寒冷地仕様
    寒冷地仕様
    寒い地方の使用に適応させるため、普通の自動車と多少仕様を変更している車両です。
    具体的には以下のような仕様変更をすることが多いです。
    「バッテリーの大容量化」 冬場気温が低くなると、バッテリーの電圧が下がります。対応するためにバッテリーを大容量化したり、バッテリーを2個搭載して対応しています。
    「ヒーター付きドアミラー」 ドアミラーにヒーターを付け、曇るのを防ぐ装置です。
    「ワイパー強化」 通常のワイパーのゴムは気温が下がると硬くなり、性能が落ちます。対応するため柔らかい材質のゴムに変更して対応しています。
    「リアヒーターの追加」 後部座席付近にヒーターの噴出し口をつけ、車内の暖房能力を向上させます。
    「ボディ下部錆止め塗装」 雪道には凍結防止剤を撒くことが多く、放置するとボディ下部が腐食していきます。これに対処するため、ボディ下部に錆び止めを塗ります。
    ※各メーカー、各車種により仕様は異なります。購入する際にはどのような仕様か確認してください。

その他車両情報(スバル インプレッサWRX 2.0 WRX STI スペックC タイプRA-R 4WD 0.6万㎞ 屋内保管 一見の価値有り )

型式 GH-GDB 自動車の種別 普通
用途 乗用 自家用・事業用の別 自家用
型式指定 - 類別区分 -
原動機の型式 EJ20 最大積載量 -

販売店情報

K・STAFF Car Sales
総合評価評価0
口コミ件数:0件
接客:0雰囲気:0品質:0価格:0
K・STAFF Car Sales
販売店コメント

■スカイライン GT-R、ランドクルーザー専門コーナー有■

当店は仕入れの段階から徹底した品質管理体制をとっており、仕入れ(オークション)の評価を積極的に表示しております。

当然全車事故・修復歴はございません。

全車新車時からのメーカー保証書、記録簿が付いてる高品質車です。是非ご確認下さい。

日本トップレベルの全自動モノレール車検整備ラインを備えた自社工場での整備も自慢です。

とにかく品質にこだわる方、当店をご用命下さい。

K-STAFFでの販売車輌
K-STAFFでは基本方針として「評価点4.5点以上」の車輌を仕入れ、販売することに努めています。

但し、評価点4点の車輌も在庫していますが、これはオークション会場によって基準に差があることによるためで、4点評価でも、内装・外装の細目(詳細)評価で高評価のものは販売しております。

下取り車、買取車の場合、4.0点未満車輌も入庫いたしますが、基本的に弊社の小売対象としておりません。

これらの車輌はオークション会場で売却しております。

◆ 定休日

駅前店 水曜日

本社・工場 日曜日・祭日


◆ 営業時間

駅前店 9:30~19:30

本社・工場 8:30~17:30(受付20:00)


本社・整備工場について

弊社は自動車が一般に普及する以前の 昭和10年創業で、過去に多くの経験と実績を残しております。

また民間車検場ですので陸運支局(車検場)まで車を運ぶ必要は有りません。

整備業界においてトップレベルの設備とスタッフがお待ちしております。

本社・整備工場は川越市問屋町15-1(伊佐沼公園の近く)にあります。
【スカイライン GT-R 】

スカイラインGT-R は今や世界中から最も注目をあびているクーペの1台です。

ニッサンR35 が販売された現在&今後も変わりません。

スカイラインGT-R は不滅です!!!!

実は以前からお問い合わせはを頂いておりましたが、4年程前からヨーロッパ・アメリカ・アジア・の方々がホームページを本国で見ていただき成田から当店に直行していただけるようになりました。

そして何時間でもニコニコしながら眺めているのです。

『ポルシェ等と比べていかがですか?』 と聞くと全員が当然という顔でGT-Rと答えるのです。

当店では平成2年より、スカイラインGT-Rの専門コーナーをわが国で初めて設けて以来、現在まで極上のノーマル車のみを基本に扱っている唯一の店舗です。

なかには購入いただいた GT-R を走行上攻める目的ではなくファション感覚で☆AWほかNISMOパーツを付ける方もおりますが、そのようなGT-Rは当店でオーナーの扱いが全てわかるので、例外として扱っております。

現在おおくの専門店をはじめ、ノーマルは極めてまれな状態になっており、戻したノーマル車が多数を占めているのが現状です。

修復歴車(いわゆる事故車)及び修復歴はないが ボンネット、フェンダー、ドアー等の交換車ぐらいなら・・・いいや !! という方は他店でご購入してください。

ぜひ スカイラインGT-Rの逸品を御覧ください。

スカイラインGT-Rホームページ
http://www.k-staff.net/GTR/gtr.html

↑( 極上GT―R各車 がここから見れます )

当店では、修復歴車,新車時のメーカー保証書及び走行距離等裏付け等の無い車両はございません。

極上車・高品質車を取り揃え、当社の基準に則った車両を仕入れ、販売をしております。

またオークション会場の車両評価点を20数年来掲載している唯一の販売店です。

メーカー・デーラー系・一般販売店を含め当店のみです。

オークション評価点については、評価点ホームページを御参照下さい。

メンテナンスについては、1300坪の全国でも、トップクラスの High Tech Lab k-staff car craft 雲然自動車工場 が各車種のメンテナンス&リフレシュ・メニューを御用意し、御相談の上実施しております。

社員一同 是非、御来店をお待ちしています。
【ランドクルーザー】

すでに御存知のようにランドクルーザーはクロカン4WDの世界トップモデルとして世界中から認知されております。

当社においても販売されるランドクルーザーのうち5台に1台は海外のお客様にご購入いただいております。

勿論当社では程度の良い高品質車のみを扱っております。

一般にランクルのようにラダーフレームを持つRVはメーカーでの塗装が簡単に一度塗りのみなので非常に錆やすいです。

やはり製造コストの問題で見えない部分は程ほどというところが各メーカーともに見られます。 残念!!!!

くれぐれも皆さん,塩カルを撒いた道路を走行した後は必ず下回りを洗車してくださいね!!!

末永く気持ちよく快適に乗るコツです!!!!!

そして車検の時は必ず下部洗浄防錆ペイントをやってくださいね!!

特に雪に縁の薄い首都圏の方でスキーに行く方は要注意!!!

“車検はデーラーやってもらうから大丈夫ではイケマセン経験豊富な弊社工場へ!!!

私どもでは永年の経験から御契約いただいたランクルをはじめラダーフレームを持つ全てのRVに対して納車前に温水スチームによる洗浄と防錆塗装を実施しております。

当店では、修復歴車,新車時のメーカー保証書及び走行距離等裏付け等の無い車両はございません。

極上車を取り揃え、当社の基準に則った車両のみ仕入れております。

またオークション会場の車両評価点を10数年来掲載している唯一の販売店です。

メーカー・デーラー系・一般販売店を含め当店のみです。

オークション評価点については、評価点ホームページを御参照下さい。

メンテナンスについては、1300坪の全国でも、トップクラスの High Tech Lab k-staff car craft 雲然自動車工場が各車種のメンテナンス&リフレシュ・メニューを御用意し、御相談の上実施しております。

社員一同 是非 御来店をお待ちしています。

お電話でのお問合せ
無料
0066-9686-23134

お役立ちコンテンツ

価格変更お知らせメール
この車の価格が変更された場合、メールでお知らせする便利な機能です。掲載が終了した場合もメールでお知らせします。
この車のWEB見積り
諸費用を含めた費用を確認できます。表示されない場合は店舗へお問合せください。
スバル インプレッサWRX の自動車カタログ
モデル・グレード別の新車カタログ。車種ごとのレビューも。
スバル インプレッサWRX の中古車相場
車両の平均価格、販売管理システムと連動した小売実売データをご確認いただけます。
ローンシミュレーター
ローンを借り入れた際の毎月の返済額とボーナス返済額などの目安について計算できます。掲載が終了した場合もメールでお知らせします。

更新日:2021-06-30 10:14
ID:3242-967

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ

無料 0066-9686-23134
この販売店の地図を見る

入庫お知らせメール

欲しい車が無かったときは、入庫お知らせメールに登録しよう!

「この車、気になっているけれど、ちょっと予算と合わない…」
「欲しいタイプの車が見つからなかった…」
そんなときは、入庫お知らせメールに登録を!
登録した条件のお車が「車選びドットコム」に入庫した際に、いち早くメールでお知らせします。