一括査定、査定、下取り、一括査定、売却を網羅的に解説!車査定マニュアル一括査定、査定、下取り、一括査定、売却を網羅的に解説!車査定マニュアル

電話なし・メールのみで車の一括査定を利用することはできる?

車一括査定は、たくさんの買取業者に査定の依頼を出すことができるので、買取業者が競争しあって、高値で愛車が売れるというメリットがあります。

一方、買取店ごとに折り返しの電話が来るということをデメリットとして捉えられることもあり、買取業者から一斉に電話がくる**買取業者からの電話がしつこい**という口コミもよく書かれています。

  • 愛車を高く売りたい、でもしつこい電話は嫌だ!
  • 電話なしでメールのみで車の査定ができればなぁ

と思ってる方も多いのではないでしょうか。 この記事ではそんな人のために、メールのみで査定ができるのかについて解説していきます。

目次
車一括査定をメールのみで利用するのは不可能 ?
しつこい電話をなくすには?
車の概算価格を知る方法は?
まとめ
愛車の売却をお考えの方へ

車一括査定をメールのみで利用するのは不可能 ?

メール

残念ながら車査定をメールのみで利用することは不可能のようです。 以前までカーセンサーでは可能でしたが、選べなくなっていました。 その理由は車一括査定サイトと買取業者の関係にあります。

車一括査定サイトに車を売りたいと思った人が登録すると、車一括サイトは連携している買取業者に顧客情報を教え、見返りに情報料をもらいます。

買取業者からすれば、情報料を払ってまで手に入れた顧客情報なので、意地でもアポイントをとりたいと思うでしょう。

しかし、買取業者は何社もあるため、アポイントを取るための競争が始まります。他の買取業者より早く顧客に連絡がとれれば、それだけアポイントが取れる可能性が大きくなります。

アポイントをとるための連絡手段は、電話かメールです。

買取業者はなんで電話を使うの?

電話の利点として、他の買取業者より早く連絡を取れる可能性が高いことが挙げられます。

また、買取業者は顧客と電話をすることさえできれば、セールストークで車を売ってもらうことが出来るという自信もあります。

メールだと他の買取業者とスピードで競争することも出来ませんし、セールストークを繰り広げることも難しく、電話に比べて顧客の心を動かしにくいです。

なので、買取業者は情報料を払うなら、電話を必須にし、アポイントが取れる可能性を大きくしたいので、メールのみでの査定は不可能なのです。

しつこい電話をなくすには?

豆電球

はたして、一括査定を申し込むと、電話がしつこくかかってくるのは事実なのでしょうか?

実際に一括査定サイトを利用し、車を査定した人の声を聞いてみると、車の査定を申込んだ瞬間にガリバーから電話がかかってきたという人や、朝から晩まで買取業者からの電話が鳴り続けたという口コミがあります。

ネット上でこのような意見が掲載されているので、一括査定サイトを利用するのに気が引ける人もたくさんいるでしょう。

しつこい電話の真実

ガリバーなどの大手の買取業者には査定の申し込みが来た瞬間に自動で電話を発信するシステムがあり、またこのシステムは、顧客が電話に出るまで何度もかけ続けます。

なぜここまでして電話をかけるのに力を入れているかというと、一番最初に連絡がつくとそれだけアポイントが取れる可能性が上がると思っているからです。

そのような理由で、大手の買取業者ではなくてもどの会社よりも早く連絡を取りたいと必死なので、その結果、電話の着信の嵐につながるのです。

しかし、買取業者も嫌がらせで電話をかけ続けているのではなく、顧客が車を売る意思があるかとか、出張査定の日程などを確認したいから電話をしているので、連絡さえ取れて確認できればしつこい電話もなくなります。

なので、しつこい電話が嫌という人は、買取業者から電話がかかってきたらめんどくさいと思わずに、電話にでることで、買取業者からの着信の嵐から逃れることが出来ます。

買取業者からの電話対策

車一括査定を申し込む際には、申し込むタイミングや、前もって買取業者からの質問の答えを考えておくことで、円滑に話がすすめることが出来ます。

具体的に言うと、車一括査定の申し込みをするタイミングとしては、オススメは休日や会社の昼休みなど電話に出る余裕がある時です。

時間に余裕がある時に一括査定サイトに申し込めば、電話がかかってきたらすぐに電話にでることができるので、終日電話が鳴り響くことは回避できるでしょう。

また、買取業者が電話で聞きたいことは、出張査定をしに行く日程なので、あらかじめスケジュールを確認して、出張査定日の候補と時間帯を決めておくと、スムーズに買取業者とやり取りを行うことが出来ます。

また、車一括査定サイトによって、買取業者を選択できるので、買取業者の選択を1社とか2社ぐらいに設定することによって、かかってくる電話の量を減らすことができるでしょう。

しかし、買取業者によって査定額に差が出ることがあるので、少なくても、3社以上に査定を依頼することをおすすめします。

車の概算価格を知る方法は?

サンキューページ

サンキューページ

買取業者に買い取ってもらったり、ディーラーに下取りしてもらったりするにしても、気になるのが愛車の概算価格です。愛車と同じ条件の車の買取相場を知ることによって、車査定後、車を売るときに、値段の交渉をすることが出来ます。

そこで、気になる概算価格を知る方法なのですが、車選びドットコムの一括査定を申し込むと、同時に愛車の概算価格も教えてくれます。

表示される概算価格は、過去12ヶ月の間で実際に取引された価格を参考に算出されているものなので、実際の査定額は車のグレードや色、キズの有無などの様々な要因によって概算価格より高くなったり、低くなったりする可能性はあります。

しかし、愛車の概算価格を知ることができれば、売るか売らないか考え直すことも出来ますし、買取業者と値段の交渉ができるので、便利な機能ですね。

まとめ

  • メールのみでは査定は出来ない
  • 査定を申し込むときは、あらかじめスケジュールの確認をする
  • 概要価格を知って、自分の車の価値を確認しよう